keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

愛知県

2013年3月 9日 (土)

紗羅餐(さらざん) ミッドランドスクエア店(名古屋) 冬のそば旅 名古屋・岐阜②

Dsc_9031

名古屋駅前、宿泊先ホテルを一歩出ると目の前にそびえ立つのは見覚えがあるビル。

『新宿のコクーンビルに似ているな』

ビルの名前を調べたら「モード学園スパイラルタワーズ」。同じモード学園のビルでした。

Dsc_9033

道路を挟んで隣にそびえ立つミッドランドスクエア

ルイヴィトン、シャネルなどハイブランドのお店が集結している。

Dsc_9018

夜はこのミッドランドスクエアの中にある蕎麦屋を選んだ。

名古屋で蕎麦屋と言ったら、紗羅餐(サラザン)が有名。たくさんのお弟子さんも独立されており、そのお店は「サラザン系」と表現されていることも多い。(東は「竹やぶ系」や「翁系」がありますね。)

名古屋に来たからにはまずは行ってみたい。本店は遠くて諦めましたが、このビルの4階にその支店がある。

Dsc00431

高級ブランド店を眺めながらエスカレーターを4階まで上ると・・

Dsc00424

紗羅餐(さらざん) ミッドランドスクエア店

独特の工法で造られている壁は熱田神宮の信長塀を模したものらしい。

Dsc00415

おぉ、「そば屋ならではの味噌煮込み」!

うどんが有名ですが蕎麦でもあるんですね。

Dsc00419

恐る恐る中に入ると、

スーツを着た店員さんが丁寧に応対してくれる。

Dsc_8991

オープンカウンターに2名分待たずに座ることができた。

雨の月曜日だがビジネスマンやカップルが多い。

続きを読む "紗羅餐(さらざん) ミッドランドスクエア店(名古屋) 冬のそば旅 名古屋・岐阜②" »

2013年3月 3日 (日)

志蕎庵 江月(名古屋) 冬のそば旅 名古屋・岐阜① 十割せいろと鴨南蛮

Dsc_8847

2月中旬、平日にまとまった休みが取れる。そばの旅を計画する。大阪方面も行ってみたかったが、今回は岐阜の胡蝶庵仙波さんをメインに、名古屋・岐阜あたりと決めてみた。

初日が名古屋、2日目を岐阜。定休日を考慮して、蕎麦屋を探したがなかなかピンとくるお店がない。

味噌カツ、どて焼き、ひつまぶし、天むすなど、名古屋にはユニークな食文化が息づいている。又、名古屋五大麺と言ったら、味噌煮込みうどん、カレーうどん、きしめん、あんかけスパゲティ、台湾ラーメンのことを言うらしい。

蕎麦は入ってない。五大麺を食べずして名古屋の麺を語ることなかれ!と言われてもね、胃袋は一つ。邪道でも、蕎麦優先にしておきましょ。

「志蕎庵 江月 」

月曜に営業の蕎麦屋で一番行ってみたかったお店。

東京から迷わずに行ったら、最短で約4時間!!(名古屋駅から約1時間!)

もう少し近い店もあったのだが、妥協してもしょうがない。

事前に連絡すると、開店の早い時間の入店を勧められた。出来る限り早く行くことを伝えて席の予約をお願いした。

Dsc_8848

東京から新幹線で名古屋に到着。一日地下鉄とバス乗車券を購入し地下鉄東山線に飛び乗る。さらにバスに乗り換え、引山東というバス停で降りる。冷たい雨の中、しばらく通り沿いを歩くと、環状線との交差点にこげ茶色の建物と白い暖簾が見えてくる。

Dsc00370

和モダンな落ち着いた色調の店内。ありがたいことに、広めのテーブル席が用意されており、2人で腰を下ろす。雨ではあるが12時前にはすでに先客3組。

奥には小上がりもあり、ゆっくりするにはそちらも良さそうだ。

Dsc00338

本日の蕎麦。

宮崎早生かおり。

続きを読む "志蕎庵 江月(名古屋) 冬のそば旅 名古屋・岐阜① 十割せいろと鴨南蛮" »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31