keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

板橋区・荒川区・足立区

2016年8月12日 (金)

千寿竹やぶ(北千住) 蕎麦屋の肉料理と手挽きと田舎

Dsc00568

参院選が終わった。

つれ合いに合わせて月曜日にお休みを取った。

「せっかくなので、少し足を伸ばしてなかなか行けないお蕎麦屋さんに行きたい。」

と言って選んだのは結局23区内。

じりじりと照り付けるような暑さの中、

北千住駅から墨堤通りを汗をふきふきたどり着いたのは・・・

Dsc00572
千寿 竹やぶ

やっと2回目の訪問です。

Dsc00621

案内されたのは厨房に近いカウンター席。

Dsc00574

入口近くですが、少し奥まったところに配置されていて、

落ち着いた雰囲気。

続きを読む "千寿竹やぶ(北千住) 蕎麦屋の肉料理と手挽きと田舎" »

2013年4月18日 (木)

千寿竹やぶ(北千住) 微粉・手挽き粗挽き・田舎の蕎麦三昧♪

Dsc_0550

大嫌いな胃カメラ付の健康診断。今年も涙目ながら、無事に終了。

いつもヘロヘロの為、午後はお休みを取っちゃいました~。

前日の夜から何も食べていなかった。

もう少し我慢。

東京駅から意外に早く、北千住に到着。

Dsc_0498

初めて降りた、北千住。

西口から、狭くてとても長~い飲食店街が続く。

赤ちょうちん、居酒屋、スナックが多い。

価格や味でも、かなりの激戦区と見た。

この町で、比較的価格が高い蕎麦屋って生き残っていけるんだろうか・・・

そんな一抹の不安を抱きながら商店街を抜け、大通りに出る。

墨堤通りへ交差点をわたると、中高層のマンションやビルの合間にそのお店は見えてくる。

千寿 竹やぶ

竹やぶというと、独特の雰囲気、量、値段などで、評価が分かれることが多いが、

私は結構好きなんだな~。

「じゆうさん」、「やざわ」、「玉笑」など、とっておきの時に行きたいお店って、大切。

こちらのお店は昨年蕎麦好きのお友達からお勧めされて、ずっと気になっていた。

Dsc_0503

良かった。若草色の暖簾が出ている。

しかし静かだ。行列もないし、人影もない。火曜日だから空いているかな?

ドキドキしながら扉を開く。

入ってびっくり、満席だった!

ざわざわとした熱気の中で、お客の楽しまれている空気が伝わってくる。

待つこと覚悟と思いきや、

「こちらへどうぞ」花番さんに案内されたのは

入口近くの小さなカウンター。1席分だけ空いている。

店主らしき方の働いている姿が見える、厨房に面したカウンター。1人で座るには十分な落ち着いた空間。

Dsc_0505

お酒を頼んでいないのに、お茶と揚げ蕎麦が出されるのがうれしい。

まずはビール?お品書きを眺めると・・

続きを読む "千寿竹やぶ(北千住) 微粉・手挽き粗挽き・田舎の蕎麦三昧♪" »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31