keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

北区

2016年11月27日 (日)

一東庵(東十条) やっぱりいい。蕎麦前充実、蕎麦充実。

Dsc01807

10月27日

平日にお休みが取れて、久しぶりにつれ合いと蕎麦活動(=昼呑み(^^;)。

今回は板橋にある天然温泉を最終目的地に、お蕎麦屋さんを選ぶ。

東十条 一東庵

行列が心配だけど、開店前に並べば大丈夫かな。

Dsc01757

なんとお店の前にはすでに8人ぐらい並んでいる!

駅でのんびりトイレに行っている場合でなかった~。

我々は、6名、2名のあとの3組目。ちょっと心配したが、無事開店とともに入店できました。

窓際のテーブル席に腰を掛けると、すぐ満席。

奥から店主の元気な声が時おり響く。活気があっていいな。

注文は、入店した順番に一組ずつ女将さんが確認して、通していく。

作っているのは店主1人。

少し時間がかかりそうだが、今日はお休み。

じっくり待てるので、気にならない。

お品書きをじっくり確認して、蕎麦、酒、肴を選ぶのも楽しい。

日本酒は定番以外にも冊子のお品書きがある。好みのお酒が揃っている。

Dsc01758

とりあえずビール。

食べる派、呑む派のお客さんを見極めながら、

対応される女将さんの、気配り、さじ加減がいい。

我々はお酒さえあれば、むしろゆっくりでいいんです。

Dsc01756

このお店の凄いところは、平日の昼でも、夜と同じ一品料理がいただける。

(混雑状況によっては出来ないものもあるようですが)

先に入った団体客はそばがきや天ぷら、我々も酒肴いろいろ。

一人で作っている店主、神の手を持っているんじゃないかしら?

Dsc01769

限定 おまかせ酒肴    1100円

これは凄すぎる!

もうお風呂のことは忘れて、呑むしかないでしょ。

予定は変更するためにある(^^;
Dsc01755

続きを読む "一東庵(東十条) やっぱりいい。蕎麦前充実、蕎麦充実。" »

2013年10月12日 (土)

一東菴(東十条) 花海苔そば

Dsc_3692_2

9月の「思い出そば」は 一東庵の花海苔そば。

東十条駅から徒歩数分。

土曜の夕方、笑ィ八会の会合(と称して楽しい蕎麦前)。

入口には「本日予約で満席」のお知らせ。

Dsc_3698

まずは、エビスの生で乾杯。

北区在住のIさんから、

東十条の和と洋の銘菓の紹介を兼ねてうれしいプレゼント。

こちらを訪ねる楽しみが増えました。

Dsc_3701

お通しは昆布煮。

Dsc_3759

日本酒も揃っていますね。

Dsc_3719

いただいたお酒(多分)。

乾坤一 特別純米

篠峯 純米吟醸

鳳凰美田

開運 無濾過純米

四季桜 特別純米

冷やでお燗でいろいろいただきました。

Dsc_3705

そば豆腐

続きを読む "一東菴(東十条) 花海苔そば" »

2012年10月27日 (土)

一東菴(東十条) 初訪問 二種味くらべと海老天もりそば

Dsc_6211

10月半ばの水曜日。

久しぶりの平日に休みが取れた。そんな時は迷わずお蕎麦屋さんに行くのが、連れとの恒例行事になりつつある。

2011年12月に開業してからまだ1年経っていないのに、雑誌やブログでかなりの評判になっている一東菴。一度行ってみたかった。

京浜東北線東十条駅は見晴らしの良い高台に位置する。南口の坂を下ると、すぐ右側にひと際新しい3階建てのビルが見える。駅から近い。

Dsc_6206

この行灯がカッコいい。

Dsc_6205

コンクリートの壁と明るい色の木の組合わせがすっきりとした印象の店構え。

間もなく12時をまわる頃、どきどきしながら暖簾をくぐる。

Dsc_6153

本日の蕎麦。

変わりそばは木・金・土・日のみ。

Dsc_6154

BGMなしの静かな店内に入ると、まず店中央に昔ながらの穀物選別機が置かれている。

やさしい色合の木のテーブルと、大きな風景画が飾られたコンクリートの壁。和とモダンが明るく融合している。

個室の小上がり6席と、6人掛けのテーブルと4人2人掛けで16席。

フロアには女将さんが1人で、混み始めた店内をテキパキ対応されている。

最後に残っている入口に近いテーブル席に腰を下ろす。

サッポロ瓶ビール

まずは一杯。喉を潤しながら、お品書きをじっくり。

小女子の佃煮

ほど良い甘辛と、ほろ苦さがビールのアテにうれしい。

続きを読む "一東菴(東十条) 初訪問 二種味くらべと海老天もりそば" »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31