keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

茨城県

2015年1月11日 (日)

2015年 お正月の蕎麦会(筑波)

あけましておめでとうございます。

なかなか更新しないぐずぐずのブログですが、

たくさんのアクセス、本当にありがとうございます。

このブログも2009年12月に始めてから、早や5年。

ご近所で憩うことが多くなって、

この頃は新規開拓があまり進んでいませんね。

こちらの写真は3日に伺った、筑波の義兄宅でのお正月そば会風景。

今年のテーマは 「自家製にこだわる」って、お義兄さん、4日間ずっと仕込みをされていたとのこと。

蕎麦は昨年中に送っていた手刈り天日干しの栃木県芳賀産の玄蕎麦と

森ファームの常陸秋そば。石臼の手挽きで3種類も用意してあるとのこと。

そりゃ時間もかかりますよね。

Dsc_1020

穏やかでうれしい新年のスタートです。

Dsc_1023

お煮しめに、半熟卵のかえし漬けが添えられて・・


Dsc_1021

鮑の肝の時雨煮

これは日本酒が手離せません(^^;

Dsc_1022

帆立の煮物

Dsc_1024

帆立と海老とタコの塩レモンマリネ

これだけはつれ合いのオリジナル。

オリーブ入れると完璧だったそうですが、

刻んだ塩レモンがいいアクセント。美味しかった。

Dsc_1036

チャーシューとザワークラフト

酸味が凄い、白菜漬け♪

Dsc_1038

塩豚 ポトフ

Dsc_1042
豚肩ロースがとても柔らかく、スープも滋味深い。

豚の塊肉を3%の塩に何日か漬け込んで熟成させるだけで、

こんなに美味しくなるなんて驚き。

これは我が家でもぜひ応用しよう。

Img_20150103_131605

長珍 純米生山田・五百60

冷でも燗でも抜群にウマい~。

Dsc_1044

蕎麦は見事な細打ち。

Dsc_1046

栃木県芳賀産 微粉

のど越しのいい、コシのあるいい蕎麦です。

Dsc_1048
キリッと辛く濃い汁。

「今回は失敗した」との事ですが、十二分に美味しいです。

Dsc_1057

芳賀産 甘皮が少し入って、がらりと色が変わりますね。

茹で加減が絶妙。食感もいい。

Dsc_1061

森ファーム 常陸秋そば

香り良し、のど越し良し、ほんのり甘くてこれもいい。

興奮冷めやらぬ中、お義兄さんから

「ちょっと手伝ってね」

と渡された小さなコーヒーミル。

Dsc_1060

芳賀産の丸抜きをゴリゴリ。粗びきにして渡すと・・

Dsc_1063

ゴトゴトと激しくかき混ぜて・・

Dsc_1066
大丈夫かしら・・・

Dsc_1069
おぉ!うまくまとまりました。

Dsc_1073

ふわ~り滑らか。芳ばしい~。

あまりの美味しさにリクエスト。もう一回いただいちゃいました。
しあわせだ~。

Dsc_1085

とろり蕎麦がきの入った湯は、汁と最後まで楽しみました。

ごちそうさまでした。

素敵なおもてなしに、心から感謝します。

本年も宜しくお願い申し上げます。

続きを読む "2015年 お正月の蕎麦会(筑波)" »

2013年11月 4日 (月)

森ファーム(古河) 第11回そば祭り 高橋名人の蕎麦をいただく

 昨年初めて第10回そば祭りに参加。あれからもう1年経ったのね。

今年も9月29日、森ファームに行ってきました。広島達磨 雪花山房 高橋邦弘名人のそばを、森の中でそばの花とともに楽しめるイベントです。

 

参加者は笑ィ八の会と、蕎麦仲間合わせて6名。

新宿から新宿湘南ラインで野木駅下車。バスは無いので駅からタクシー利用。大人の遠足ですね。

Dsc_4167

昨年は台風が迫ってハラハラしたけど、今年は天気に恵まれた。

さわやかな風の通る森の中、蕎麦前がひときわ美味い。

Dsc_4174

3回入替制2500円(10時半~12時~13時半~)。今回はのんびりしたかったので、13時半の最後の回を申し込みました。

森の中に新しく「ゆるりの森」という素敵なレストランがオープン。

そのレストランが今回のそば打ち会場。

会場の様子は森ファームさんのブログで詳しく取りあげられています。

Dsc_4175

前回に引き続き、三和豆水庵のお豆腐がうれしい。

おにぎりもミルキークイーンとこしひかりの2種類。

Dsc_4179_2

高橋邦弘名人のせいろ

二八の美しい細打ち。

手繰ってその素晴らしさが分かる。

自分のペースで2枚目をお願いできるのがうれしい。

何度いただいてもやはり、いい。

うれしいことに、どぶろくお代わり自由。

少しクセがあり好みの分かれるところではありますが、淡麗・濃醇とタイプがいろいろあり結構楽しめます。

続きを読む "森ファーム(古河) 第11回そば祭り 高橋名人の蕎麦をいただく" »

2013年11月 3日 (日)

番外編 おにいさんの蕎麦会(筑波) 

Dsc_4011

9月の思い出蕎麦シリーズ。

9月の中旬。忘れられない蕎麦会があった。

筑波に住む義兄から「蕎麦ふるまい」のうれしいご招待。

もともと(連れも含めてだが、)この兄弟、料理がとても上手い。

今年のお正月も、(盆・正月と毎年)義兄の手作りおせち料理をたっぷりごちそうになった。(私の料理の腕はいっこうに上がらない・・)

蕎麦屋でいただいてみたいお酒をネットで取り寄せて、つくばエキスプレスに乗り込む。

Dsc_4019

いきなりテーブルに並ぶのは、まさに蕎麦屋の肴!

「今日の蕎麦」は、森ファームで購入したという常陸秋そば。

玄蕎麦と丸抜き。北側の部屋がなんと蕎麦打ち小屋になっている!

しかも手挽き用の石臼まである・・・

Dsc_4012

自家製ぬか漬け盛合せ

大皿にドカンと鮮やか。どれも絶妙な漬かり具合。

美味しいよ、おにいさん。

Dsc_4013

山葵の酒粕合え

くどき味噌

豆腐の味噌漬

やばいよ。これで4合はイケます。どれも大好物。

何でこんなの作るの!!

くどき味噌はカリカリのソバの実、梅肉、削り鰹、葱、胡桃、胡麻、柚子が入っているらしい。

「これ、美味しいね~」が止まらない。

Dsc_4017

半熟玉子のかえし漬け

続きを読む "番外編 おにいさんの蕎麦会(筑波) " »

2013年5月18日 (土)

手造り蕎麦 季より(牛久) ゆったりソファーで石臼手挽きそばのコース

牛久・・・

沼・大仏・シャトーカミヤと観光名所がいくつかあれど、蕎麦屋がなければきっと訪れなかった町だろう。

思いがけず訪れたシャトーカミヤは地ビールで大満足。(前回記事

予約している時間を目指して、ナビを頼りに牛久駅西口から約15分。

向かい風の中、倍の体力を消耗しながらへとへとになって歩く、歩く。

国道沿いセブンイレブンを斜めに入り、

蕎麦屋らしき幟も看板も見えない民家の細い道を入っていく。

Dsc_0929

いきなり小さな看板が・・・

Dsc_1003

手造りそば 季より

駐車場は満車。(この写真は最後に撮ったもの)

12時半を回る頃だが、もう売切れの看板が・・・

Dsc_0935

竹やぶで働かれていたご主人が、自宅を改装。1年かけてこの店を造られたという。

今年4月で3周年という。

電車の枕木のような木材を使用しているアプローチ。ユニークな造りについ頬が緩む。

Dsc_0936

Dsc_0937

扉を開くと、人数分のスリッパが用意されている。

続きを読む "手造り蕎麦 季より(牛久) ゆったりソファーで石臼手挽きそばのコース" »

2013年5月 7日 (火)

番外編 シャトーカミヤ(牛久) 蕎麦前に地ビールと電気ブラン

Dsc_0906

GWの合間の平日。たまたまお休みが取れた蕎麦仲間と、普段は行けない茨城県牛久のお蕎麦屋さんへ。

常磐線ではるばるやって来ました。

小一時間ほど早めに行って、牛久周辺でプチ観光。

Dsc_0908

駅東口(シャトー口)を降り、シャトー通りと、

この町は「シャトー」一色!?

小雨降る強風の中目指したのは・・

Dsc_0910

シャトーカミヤ。

http://www.ch-kamiya.jp/

ワイン・地ビールを醸造しているところらしい。ならぜひ寄ってみましょう。

11時に到着したら、ほとんど人影無し。

つつじが満開の庭園を散策。

Dsc_0912

ワイナリーぶどう畑

規模は小さく、試験栽培のみ行っているそうです。

園内のショップはほとんど11時半からの営業。

早めに入れるオエノンミュージアムでお酒に関する資料を少しだけ見学。かなり興味深い資料が多く、時間のある時に今度ゆっくり訪れてみたい。

Dsc_0917

国指定重要文化財の本館は残念ながら工事中。

Dsc_0916

その代わりに~、完成予想図です(^_^;)

仲間も一人加わって、お土産を見にスーベニアショップへ移動。

Dsc_0919

うれしい試飲タ~イム。

「カミヤ」ってどこかで聞く名前と思ったら、電気ブラン神谷バーと関係があるらしい。創業者神谷傳兵衛氏が、このシャトーカミヤと神谷バーをつないでいる。

続きを読む "番外編 シャトーカミヤ(牛久) 蕎麦前に地ビールと電気ブラン" »

2012年10月13日 (土)

森ファーム 第10回そば祭り 森の中でいただく名人の蕎麦

Dsc_5709

9月終わりの日曜日。

「古河まで達磨の高橋邦弘氏の手打ち蕎麦を食べに行きませんか?」のうれしいお誘い。

茨城県古河市。会場は駅からも遠い上、バスはない。数名の参加者を募りタクシーで会場にたどり着こう♪との計画に集まったのは、3人。

関東地方に台風17号が迫っている。天気予報では午後3時から大雨の予定だが、今は不気味なくらい晴れている。風も無く、とてもとても暑い。

会場の目印は真っ赤な、達磨号。遠くからでもここが会場とわかる。

Dsc_5719

Dsc_5721

Dsc_5710

森ファーム

毎年こちらの会場で開かれているそば祭り

今回申し込んだのは1回目の10時半からの部。(全部で3回)

2500円で4種類のチケット制。

おそば・おにぎり券

そば2枚目券

飲み物券(ビール・ジュース・どぶろくから選べる)

野点券

約2時間。好きなペースで楽しめる。

続きを読む "森ファーム 第10回そば祭り 森の中でいただく名人の蕎麦" »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31