keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

葛飾区・江戸川区

2015年4月26日 (日)

あさだ(浅草橋) 春の始まり、鴨鍋のち、鴨汁せいろ

Dsc06153

3月下旬、東京では桜が早くも八部咲きの夕暮れ。

浅草橋駅を降り、問屋街ならではのビルの立ち並ぶ商店街を進むと

見えてくる、気品のある佇まい。

創業安政元年の老舗 江戸蕎麦処 あさだ。

Dsc06168_15

「あさだの鴨鍋がたべたい」とつぶやいた友人に、

「わたしも~」と賛同していた4人。

鴨の季節もそろそろ終わる3月下旬にその思いはやっと実現した。

他にもアラカルトでいろいろいただいてみたいということで、

あさだ名物 鴨なべ(蕎麦がき付)は、3人前でお願いしている。

Dsc06155_3

予約は2階、テーブル席。

4人揃ったところで、ビールで乾杯。

アテは小魚の唐揚げ。

Dsc06169_3

「いただいたお酒」店主のおすすめの銘柄より。

来福

手取川

羽根屋

石鎚

尾瀬の雪どけ

陸奥八仙

くどき上手

澤屋まつもと

Dsc06159

なんだか片っぱしからいただいた感じですが(^^;4人でいだだいたので

一人約2合ぐらいでしょうか?

続きを読む "あさだ(浅草橋) 春の始まり、鴨鍋のち、鴨汁せいろ" »

2012年12月 2日 (日)

吟八亭 やざ和(亀有) 初訪問 吟ほろろに田舎せいろ

Dsc_6650

平日に休みが取れたら、

「お蕎麦屋さんへ行こう♪」が連れ合いとのテーマとなっている。

普段はなかなか行けない少し遠いお蕎麦屋さんへ向かうのだ!

しかし、しょっぱなから「この写真」では、もうどこへ行ったかばればれか?

そう『あーそこは亀有。あーきっと亀有~♪』の派出所前ですね。

ミーハーなもんで、もちろん記念撮影。

そこから歩く事、約10分・・・

Dsc_6654

水戸街道を進むと、広い交差点にひと際細いビル。

その一階にユニークな温かみのある店構え。

ずっと来たかった 吟八亭 やざ和。

Dsc_6660

一階に店舗があると思っていたのだが、入ると広~い玄関。

もったいないくらいのスペース。

階段を上がると・・

Dsc_6729

なんといきなり店主矢澤さんがこの石臼で蕎麦を挽いている最中だった。

「こ・こ・こんにちわ」と緊張して挨拶して通り過ぎ、暖簾をくぐる。

続きを読む "吟八亭 やざ和(亀有) 初訪問 吟ほろろに田舎せいろ" »

2012年7月21日 (土)

そば切り ぶんぶく庵(金町)  七夕へぎそばの会

Dsc_3854

小雨降る、七夕の昼下がり。

金町駅北口 そば切り ぶんぶく庵にて、

本場のへぎそばと、新潟の地酒を楽しむ会が開催されました。

こちらのお店では、定番の二八そばも楽しめますが、新潟県十日町より直送の 小嶋屋のへぎそばがいただける貴重なお店でもあります。

江戸ソバリエの先輩でもいらっしゃる小林社長自ら、今回のそば会のために打ちたてのへぎそばと新潟の野菜をご用意してくださることに。ありがたい。

夏風邪なんてひいている場合じゃありません。

今回の参加者は22名。熱気むんむん、貸切満席です♪

Dsc_3810

いきなり並ぶ新潟の銘酒に「お~」と盛り上がります。

蕎麦前には、ぶんぶく庵の定番の肴で楽しみます。

Dsc_3806

自家製鴨ロースト

Dsc_3807

鰊煮

続きを読む "そば切り ぶんぶく庵(金町)  七夕へぎそばの会" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30