keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

日本酒会・イベント

2017年2月18日 (土)

神田まつや(淡路町) 「蕎麦屋においでよ」夜のまつやの特別コース

Dsc02714

仕事を休んで神田淡路町。

今日は蕎麦イベント「そば(蕎麦屋)においでよ。」の神田まつや編。

企画されているのは岐阜の蕎麦屋せいがんの店主金子さんは、神田まつやは修業先でもあり

この日のために何度も上京して、ご準備されていた。

今回は普段いただけない特別コースがいただけるとのこと。

少人数の申し込み枠はあっという間にオーバー。無理してでもお休みを取って良かった。

お店は予約は出来ないので、30分前から並び少しずつ満席の店内へ。

Dsc02741_2

平日夜の店内も、行列こそないが、満席。

見回すと蕎麦前をいただかれている方がほとんど(^^♪

Dsc02715_2

本日のお品書き

これはうれしい。蕎麦三昧のコース仕立て。

続きを読む "神田まつや(淡路町) 「蕎麦屋においでよ」夜のまつやの特別コース" »

2017年1月 3日 (火)

番外編 水新酒店(久米川) 燗酒の会

今回は珍しく、酒屋さんのご紹介。

久米川にある水新酒店。

松の寿、昇龍蓬莱など気になる日本酒が充実して、

このごろは蕎麦屋の帰りについ寄ってしまう、お気に入りのスポット♪

時折、角打ちや試飲会などの楽しい催しも行われており、一度参加してみたいなと思っていた。

なんと11月は「燗酒の会」。

お声をかけていただいたpinmamaさん、ありがとうheart04

Dsc02115

会費は2500円。

つまみはそれぞれが持ち寄り。

pinmamaさんの カレー肉じゃが 胡瓜と茗荷の塩もみ(蔵之介風)

続きを読む "番外編 水新酒店(久米川) 燗酒の会" »

2016年5月29日 (日)

ドランクバット(三鷹) 高島さんの蕎麦会

Dsc09916

4月中旬

三鷹のビアバードランクバットにて、高島さんの蕎麦会のお誘い。

「蕎麦とクラフトビールのペアリング会」

今回は蕎麦だけでなく、蕎麦会席で初めての試みとのこと。

応援も兼ねて少しドキドキしながら駆けつける。

乾杯には間に合わなかったけど、シャンパーニュで後から乾杯♪

Dsc09918

会場のドランクバットはクラフトビールのお店。

店主小笠原さんにいろいろお聞きしながら、好みのビール探すのが楽しい。

まずは一杯。

ボードの6種類から最初にいただいたのは・・

Dsc09897

サンクトガーデン湘南ゴールド

これが美味い。ほんのり柑橘系の香り。

Dsc09902

粒蕎麦の味噌和え

香ばしい蕎麦の実がぎっしり。

Dsc09900

蕎麦の実雑炊 うるいとこごみ添え

Dsc09909

バジル蕎麦

高島さんと言ったら、ビール切りとか、変わり蕎麦のバリエーションが豊富。

一度いただいてみたかった。

甘みの中に爽やかな香り。

Dsc09914

トマト汁をかけて♪

これ美味し~。

続きを読む "ドランクバット(三鷹) 高島さんの蕎麦会" »

2016年5月22日 (日)

佳蕎庵(青梅街道) 筍の宴 蕎麦と酒と仲間と

Dsc_0648

【2016年4月中旬】

毎年この日が来るのを楽しみにしている。

お酒は参加者が持ち寄って、

大多喜の筍を佳蕎庵さんの料理で楽しむ。

何より楽しいのは蕎麦好きの仲間と同じ楽しい時間を過ごせること。

その詳しい内容はyukaさんのブログとひめはるぜみさんのブログ

詳しく紹介されています。

もう楽しすぎて、美味しすぎて、しゃべるのに夢中になって

(お酒呑みすぎて?)写真がきちんと残ってないので、

備忘録として・・・

今回も佳蕎庵ご主人の蕎麦、圧巻でした。

Dsc09823

【先付】

道東毛がに土佐酢

小平産ほうれん草のお浸し

筍土佐煮

ぎたろう軍鶏ささみ 鳥わさ

葉山葵の醤油漬け

Dsc09833

浜名湖浅利 冷かけ

汁で呑めます。

続きを読む "佳蕎庵(青梅街道) 筍の宴 蕎麦と酒と仲間と" »

2016年5月15日 (日)

番外編 大人の遠足 大矢孝酒造蔵見学

Dsc09756

4月11日神奈川県の大矢孝酒造に蔵見学に行ってきました。

ここのお酒が好きになったのは、うどん長谷川さん(大将は神奈川ご出身)でいただいたのがきっかけでした。それ以来、昇龍蓬莱残草蓬莱の酒の会などにも足を運び、

いつかこちらの蔵へ伺ってみたい!とずっと思っていたところに蔵見学のお誘い。

毎年長谷川大将と、まきしま酒店(和光市)の牧島さんが行かれていた蔵見学に、便乗させていただくことになりました。

Dsc09759 

小田急線線厚木駅からバスと乗り継ぎ、辿り着いた蔵。

大きなケヤキの木がお出迎え。

Dsc09765

推定樹齢400年!!

残草(ざるそう)のケヤキ。

このあたりの地名が残草(ざるそう)。

お酒の名前はこちらの地名からつけられているんですね。

Dsc09763

到着時は配送の締め切り時間で、しばし蔵の周りをぶらぶら。

続きを読む "番外編 大人の遠足 大矢孝酒造蔵見学" »

2016年5月 3日 (火)

番外編 オステルリー・スズキ&山灯 ジビエ燗

Dsc09563

3月終わりの土曜日。少し変わった趣向の日本酒の会に行ってまいりました。

赤坂のフレンチレストラン オステリアスズキの定評のあるジビエ料理に、山灯「やまびこ」(四谷荒木町)渡邊店主が日本酒のお燗を合わせるという、

その名も『ジビエ燗』というエキセントリックなイベント。

昨年スタートして今回は2回目。行きつけの居酒屋仲間Kちゃんにお誘いいただいて初参加。

いつも蕎麦・うどんと和食が中心、ジビエって、そんなに慣れてない。

ましてフレンチなんて大丈夫かしら・・・

Dsc09566

ほぼ定刻に到着。やっぱり箸じゃないよね~(汗)

Dsc09567

ジビエと燗酒の会 お品書き

続きを読む "番外編 オステルリー・スズキ&山灯 ジビエ燗" »

2016年4月30日 (土)

番外編 蔵見学バスツアー 柳澤酒造 結人三昧♪

Dsc09357

3月6日(日)うどん蔵之介主催の蔵見学に参加してきました。

Dsc09363

栃木県の柳澤酒造。明治10年創業。歴史を感じさせますね。

「桂川」と、近頃人気上昇中の「結人」を醸す蔵。

初めて天☆さんで「結人」をいただいた時は衝撃でした。

驚いたのはその独特の甘さ。

くどくなく、体にす~っと浸みこむような上品な甘みと酸。

魅了されました。

Dsc09361

一人参加でしたが、いつもの蕎麦・うどん仲間もいて、心強い。

皆1週間前から、納豆や柑橘類を避け、今日に臨んだ酒好き揃い。

Dsc09366

酒林

続きを読む "番外編 蔵見学バスツアー 柳澤酒造 結人三昧♪" »

2015年10月18日 (日)

番外編 坐唯杏(池袋) 天然鮎を食べ比べる会

夏の美味しい思い出(^^;

Rimg0730_6

川が違えば鮎の味・香りは異なります。その違いと、純米無濾過生原酒との相性を愉しみます。』

天然鮎を食べ比べる会

8月22日(土) 池袋の坐唯杏で、とっても贅沢なイベントが開かれました。

「世界一旨い日本酒」の著者でもある古川修先生による企画で、約35名の参加者が集まりました。

Rimg0733

本日の日本酒

素晴らしいラインナップ♪冷やでも燗でもOKで、なんと呑み放題!

Rimg0745

全国4カ所の鮎は、産地をブラインドにして一人一匹ずつ供されます。

天然鮎はほとんどいただいたことがなかったので、

産地別と言っても全くわからないんです(^^;

もう回答をのせちゃいましょう。

Rimg0746

四万十川(高知)

Rimg0749

川辺川(熊本)

Rimg0755

間瀬川(岐阜)

Rimg0758

那珂川(栃木県)

いやはや、どれもそれぞれ美味しかった。

いただいたのは8月下旬の時期。一斉にいただくとなると、九州は育ち過ぎて少し分が悪かったようです。

北に近い方が、サイズ的にもちょうど良く、脂の乗り、繊細な身の味わいが楽しめたようです。

今回の一番人気は那珂川の鮎でした。

さて、あとはいただいたお酒と素敵な肴のご紹介。

続きを読む "番外編 坐唯杏(池袋) 天然鮎を食べ比べる会" »

2015年10月13日 (火)

番外編 手打ちうどん長谷川(大泉学園) 第13回 日本酒会 秋の味覚

Rimg0797_2

9月初めの月曜日。

手打ちうどん長谷川の第13回日本酒の会に初参加させていただきました。

Rimg0798

仕事帰り、あわてて駆けつける。乾杯にぎりぎりセーフ。

テーブルには、ぷりさん夫妻、pinmama姐さんとピンチヒッターの若者とつれ合いと私。

Rimg0799

秋の味覚 酒肴は女将、うどんは大将

Dsc_1932

お酒はまきしま酒店(和光市)のセレクト。

お燗が美味しそうなラインアップ、ずらり♪

続きを読む "番外編 手打ちうどん長谷川(大泉学園) 第13回 日本酒会 秋の味覚" »

2015年6月20日 (土)

ふく花(東中神) 日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.3

「チーズと日本酒って合うの~?」

半信半疑でこのイベントに参加して以来、その魅力にどっぷりとハマってしまった。

3回目になる日本酒とチーズとお蕎麦の会。

今回は酒もチーズも蕎麦も「オール信州」!

「土地のチーズは土地の酒とともに」と

アトリエ・ド・フロマージュのチーズと長野の日本酒がセレクトされている。

Dsc06788

レジュメはスタッフ陽子さんが作成。

いつも内容が丁寧にまとめられて、レイアウトも素敵。

表紙は大和田家の小さな画伯によるもの。『名物牛そば』気になります(^^;

Dsc06622

Dsc06621

Dsc06620

ん?お品書きを見て、目が釘づけ。

ブルーチーズとレモンのつけそば!?

Dsc06619

会場は満席~。

Dsc06623

乾杯はこちら♪

磯沼牧場(東京八王子)の低温殺菌牛乳 ミルクの黄金律

ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスでブレンドされた磯沼さんの牛乳で胃にやさしいスタート。

Dsc06650

本金 純米 無濾過生原酒

本金 純米 胡蝶 (写真入ってないですね)

本金 純米 雨上がりの空と

中乗さん 純米

井乃頭 純米

仕込み水も「本金」と「中乗さん」。味わいが違う2銘柄が用意。

今回メインの本金は諏訪の小さな酒蔵のお酒。事前に蔵訪問もされ今回3種類がセレクト。

「長野の酒メッセin東京」にも参加され、50を超える銘柄をチェック。イベントに合わせてセレクトしたのが「中乗さん」と「井乃頭」。

全部純米なのは、偶然だそう。

いただいたことが無いお酒との出会いにドキドキ。

Dsc06627

【チーズの盛合せ】

山のチーズ(セミハードチーズ)

カマンブルー(白カビ)

ブルーチーズ(青カビ)

生チーズ(フレッシュチーズ)

ココン(ソフトタイプ)

添え物に ミニトマト塩麹漬 干市田柿 焼き茄子のみつ煮 

続きを読む "ふく花(東中神) 日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.3" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30