keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

日本酒会・イベント

2018年12月30日 (日)

仁の会with HAY ほそ川(神楽坂)にて 水腰そばとそば三昧

Dsc05550

11月25日(日)

蕎麦の世界の中ではとっても有名な石井仁さん。

神田「いし井」から数々の名店を生み出し、2年前には群馬県富岡に移られていた。

以前、湯島の古拙でいただいたしなやかなコシの

「水腰そば」の味が忘れられず、ぜひ伺いたいと思っていたら間に合わなかった。

東京に戻られ、現在開店の準備をされているという。

今回その石井さんの蕎麦会が、東京神楽坂の割烹「ほそ川」をお借りして開催。

「仁の会 with HAY」のHAYは、

「ほそ川」の細川敦史さん、牛久「季より」有馬優雄さん、東十条「一東菴」吉川邦雄さんのイニシャル。贅沢な協賛ですね。

会は2部制。私は昼の部に参加して、楽しいひとときを過ごしてきました。

Dsc05552_2

今回のお料理

Dsc05559

石井さんの蕎麦味噌

芳ばしい蕎麦の実、オリーブオイルの風味。

一味違う美味しさ。

Dsc05569

前菜 4人の共演

蕎麦豆腐、ひたし豆 (吉川さん)

オレンジ白菜の漬物 (有馬さん)

炙り塩アナゴ (細川さん)

これはお酒を呼びます(^^;

続きを読む "仁の会with HAY ほそ川(神楽坂)にて 水腰そばとそば三昧" »

2018年12月23日 (日)

ふく花(東中神) パンと澤姫と蕎麦の会

平成30年もあと一週間で終わってしまうんですね。

年後半の蕎麦会を中心に今年いただいた蕎麦を振り返り。

9月9日(日)

蕎麦と言っておきながら、いきなり「パン」からスタート。

蕎麦屋にイベントでパンが主役っておもしろいですよね。

今回はパン教室マーマレードの芦澤亜希子先生の提供してくださった6種類のパンに合わせて、店主こうちゃんの美味しい肴と日本酒を楽しむというめずらしい企画。

お酒は澤姫。栃木県宇都宮市の井上清吉商店 蔵元井上裕史さんがパンに合わせて火入れのお酒を中心に6種類セレクト。

Dsc05198

燗酒機の横にトースター。

Dsc05192

会の素敵なレジュメは今回も陽子さんが作成。

今回は楽しい漫画からスタート♪

Dsc05197

Dsc05216

(ブレてゴメン)

Dsc05201

芳ばしい香りが漂います。

Dsc05194

パンと料理のおしながき

Dsc05240

お酒のラインナップ 6種類

仕込み水も用意されて、

体にやさしく、お水の美味しさも確認できるのが楽しい。

Dsc05196

それぞれのお酒の最後に合わせるパンのナビもついてます♪

Dsc05205

亜希子先生(アッコちゃん)とふく花女将さんのたかちゃん。

続きを読む "ふく花(東中神) パンと澤姫と蕎麦の会" »

2018年10月13日 (土)

番外編 手打ちうどん長谷川(大泉学園) 第7回大矢さんを囲む会 

Dsc04654

日本酒会 手打ちうどん長谷川&まきしま酒店(第22回)

第7回 大矢孝酒造蔵元 大矢俊介氏を囲む会 6月4日

大好きな日本酒、昇龍蓬莱、残草蓬莱。

その蔵元とご一緒できる日本酒会に参加できるなんて♪

週初めの月曜日ではありましたが、仕事もそこそこに駆けつけました。

今回もお酒はまきしま酒店(和光市)の牧島さん、酒肴は女将さん、うどんは大将、

そして蔵元の話をお聞きしながら、夢のようなひとときを過ごしました。

Dsc04651

前菜 くらげの頭紀州梅肉和え 真鯛煮こごり 黒バイ貝煮 

鳥取砂丘らっきょう味噌漬 

酒呑みの心をしっかり掴む品々に、皆にんまり。

大矢さんの挨拶、 残草蓬莱 純米吟生詰Queeenで乾杯。

各テーブルに仕込水も1本ずつ用意。

Dsc04657

お酒番は、まきしま酒店の牧島さん。

料理に合わせてドンピシャのタイミングでお酒をだしてくださる。

お燗のリクエストにもしっかり応えてくれるのがうれしい。

続きを読む "番外編 手打ちうどん長谷川(大泉学園) 第7回大矢さんを囲む会 " »

2018年7月23日 (月)

番外編 蔵之介(高田馬場) 風の森の会 トマト汁うどん

Dsc04612

うどん蔵之介さんのお酒の会に行ってきました。

Dsc04614

今回は風の森(奈良)。四合瓶中心ですが15本揃うと圧巻。

Dsc04615_2

本日のラインナップ

Dsc04616

まずは「すきっ腹で呑まないで!」と、一口ご飯から。

Dsc04618

鱧吸い

続きを読む "番外編 蔵之介(高田馬場) 風の森の会 トマト汁うどん" »

2018年7月22日 (日)

一策(喜多見) 初訪問 世田谷そばの花見ツアー② 天ぷらと二八そば

Dsc04527

(2018年5月末の訪問)

きたみふれあい広場から喜多見駅商店街を抜け、世田谷通り沿い。

たどり着いたのは 江戸蕎麦 一策。

Dsc04529

白木のカウンター席とテーブル席の和モダンで明るい店内。

Dsc04531

成城学園駅から始まって何キロ歩いたんでしょうか(^^;

乾杯のビールが美味!

コースとアラカルトで蕎麦前を楽しみます。

Dsc04530

酒のつまみ3種盛り

鯖や鴨の燻製など

続きを読む "一策(喜多見) 初訪問 世田谷そばの花見ツアー② 天ぷらと二八そば" »

2018年7月21日 (土)

世田谷夏そば花見ツアー① 次大夫堀公園民家園~野川散歩


Dsc04505

世田谷で蕎麦の花見が出来るなんて、ちょっとめずらしい。

5月終わりの土曜日。

江戸ソバリエの同期の企画で夏蕎麦花見ツアーに参加してきました。

Dsc04498

今回ご案内していただいたのは、

こちらの民家園教室で「育てて食べよう蕎麦教室」などで蕎麦打ち活動されている、

江戸ソバリエのN村さん、H崎さん、F屋さん、F野さん。

素敵な企画ありがとうございました。

Dsc04452

次大夫堀公園民家園

成城学園駅から徒歩15分。入場無料。

江戸時代から明治初期にかけての農村を再現されているとのこと。

Dsc04457

園内には名主屋敷、民家、表門など復元され、

ほとんどの屋内に自由に入ることができる。

日本古来の伝統を実際体験できる民家園教室も開かれており、

「蕎麦打ち教室」「藍染教室」「鍛治教室」などさまざまな体験が出来る。

続きを読む "世田谷夏そば花見ツアー① 次大夫堀公園民家園~野川散歩" »

2018年1月17日 (水)

番外編 蔵之介(高田馬場) 2017燗酒の会

Dsc_5468_3

2017年で思い出に残る酒の会をもう1つ。

うどん蔵之介 2017 燗酒の会。

2016年は真夏(7月末)に「夏でも燗 悦凱陣 お酒の会」があり、贅沢な酒米違いの熟成の燗を楽しんだのですが、今年は9月の中旬に開催されました。

Dsc_5471

今回のお題はお燗を楽しむ。そのラインナップ↑。

最強ですね(^O^)

お燗番には強力な助っ人、昨年に引き続き、横浜君島屋の織田さんが担当してくださる。

このしっかりしたお酒たちを受け止める、蔵之介の酒肴も素晴らしい。

会の後半には、店主秘蔵25BY凱陣、Tさん持込の凱陣も追加され

もう夢のような飲み比べ。

〆は何と、手打ち素麺。これが悶絶の美味さ!!(確か小豆島産だったよね。)

ごちそうさまでした。

続きを読む "番外編 蔵之介(高田馬場) 2017燗酒の会" »

2018年1月15日 (月)

中清(吉祥寺) 十六代九郎右衛門の会

Dsc_5441

2017年に参加したお酒の会をいくつかアップしておきます。

吉祥寺 中清にて9月2日に開催された 十六代九郎右衛門の会に初参加。

標高940mの信州木祖村にある湯川酒造店で醸される限定流通銘柄。

米の魅力を感じ、旨味、キレとバランス良く、

この頃、家呑みにもちょくちょく登場するお気に入り。

Dsc_5410

生酛系に舵を切り始めているという今回のラインナップ。

山廃との呑み比べも楽しかった~。

以下、写真だけですが、

中清さんのしっかりした味わいの酒肴に、それをしっかり受け止める酒の力を楽しむ、

大満足の会でした。〆はもちろん手打ち蕎麦。絶品の生粉打ちと粗びき蕎麦(3日熟成)。

ごちそうさまでした。

続きを読む "中清(吉祥寺) 十六代九郎右衛門の会" »

2017年7月 1日 (土)

naru(銀座) 3度美味しい!!蕎麦マルゲリータの夜

Dsc_2961

銀座1丁目、大通りから中に入った静かな通りに面して佇む

Soba Ristorante na-ru (ナール)。

イタリアンと手打ちそばの相性の良さを楽しめる、新しいスタイルの蕎麦屋から、

また一つ伝説の蕎麦が生まれた。

「蕎麦マルゲリータ」

江戸ソバリエ協会「第6回 我が家の年越し蕎麦、私たちの年越し蕎麦」に昨年応募され、入賞した話題の創作蕎麦。

宮本学さん、山崎祥平さん、満木葉子さんの素晴らしいレポートはこちら

その完成お披露目会、GWスタートの日4月29日に行ってきました。

Dsc_2972

こちらは完成型 

江戸蕎麦には草切り、けし切り、柚子切りなど、

様々な素材を更科粉に練り込んで、色、香りも楽しめる変り蕎麦がある。

その素材に「野菜パウダー」を使ったという!

緑はバジルパウダー。赤は赤ピーマンパウダー。

白はパルミジャーノ・レッジャーノのすりおろしをたっぷりと。

さて気になるお味は?

続きを読む "naru(銀座) 3度美味しい!!蕎麦マルゲリータの夜" »

2017年2月18日 (土)

神田まつや(淡路町) 「蕎麦屋においでよ」夜のまつやの特別コース

Dsc02714

仕事を休んで神田淡路町。

今日は蕎麦イベント「そば(蕎麦屋)においでよ。」の神田まつや編。

企画されているのは岐阜の蕎麦屋せいがんの店主金子さんは、神田まつやは修業先でもあり

この日のために何度も上京して、ご準備されていた。

今回は普段いただけない特別コースがいただけるとのこと。

少人数の申し込み枠はあっという間にオーバー。無理してでもお休みを取って良かった。

お店は予約は出来ないので、30分前から並び少しずつ満席の店内へ。

Dsc02741_2

平日夜の店内も、行列こそないが、満席。

見回すと蕎麦前をいただかれている方がほとんど(^^♪

Dsc02715_2

本日のお品書き

これはうれしい。蕎麦三昧のコース仕立て。

続きを読む "神田まつや(淡路町) 「蕎麦屋においでよ」夜のまつやの特別コース" »

より以前の記事一覧

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31