keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

ワイン

2015年9月15日 (火)

山形食と酒の旅④ 庄内編 アル・ケチャーノ(鶴岡)

2日目、宿の朝ごはん無しで出発。

庄内大山の酒蔵とだだちゃ豆直売所でのお買い物を済ませ、タクシーで向かったのは、山形で有名なイタリアンレストラン。

庄内の豊かな山野の恵み、海の幸を活かし、「食の都庄内」を世界に発信続ける奥田政行シェフのお店アル・ケチャーノ。

お店の名前の由来はイタリア語のような響きだけど、実は庄内弁「ある、けちゃの~。」から付けたもの。「あそこにこんなもの、あったわね。」という意味で、美味しいものはここ庄内に「ある」という意味も込められている。

Rimg0338

ガイドブックにまで載ってしまう人気店。早めに電話してみたら11時半からの予約が取れた。

コース主体との事で、3800円、7700円、12000円、15000円から選ぶ。

悩んだけど、やっぱり3800円のコース(^^;

HPを見ると、『アルケチャーノと庄内の味を気軽にお楽しみいただけるコース仕立てのお得なメニュー』とある。

続きを読む "山形食と酒の旅④ 庄内編 アル・ケチャーノ(鶴岡)" »

2015年6月21日 (日)

そばとワイン 吉(西荻窪) 呑んべい仕様のウマい蕎麦♪

Dsc06741

夏至が近づいてるんですね。18時過ぎてもまだまだ明るい。

西荻窪駅北口を降り、立ち飲みバルや焼き鳥屋など、魅惑的な雰囲気のお店を

通り抜け、目指したのはこちら。

Dsc06742

そばとワイン 吉

今日はあこがれの方と2人で『吉呑みheart04』。

Dsc06743

エーデルピルスナー生で、ゆるゆるとスタート♪

ビールをいただきながら「ワインにしようか」「日本酒にしようか」と悩む。

(まわりのお客さんもだいたい同じように悩んでますね(^^;)

「そばとワイン」。店の名前のとおり、ワインが豊富。しかし、日本酒の品揃えも半端じゃない。

Dsc06747

お品書き

Dsc06744

黒板には日替わりメニュー。

厨房はご主人、お酒は奥様が主にご担当。

続きを読む "そばとワイン 吉(西荻窪) 呑んべい仕様のウマい蕎麦♪" »

2015年6月 5日 (金)

番外編 ワインショップ&ダイナー フジマル(浅草橋) リバーサイドのワインバー

(訪問日 2015年4月11日 夜)

浅草橋駅から徒歩5分。隅田川への合流も近い、神田川沿いのビルの2階に看板も無くひっそりと営業している

ワインショップ&ダイナー フジマル浅草橋店

1階のアパレル系のお店の横から、奥にある階段を上っていくと、

ワインショップが迎えてくれる。

自然派ワインを中心に1200種類はあるというワインセラー。

Dsc06278

選んだワインやシャンペンは、販売価格に1000円or1500円の持ち込み料で併設のダイナーですぐ楽しめる。シャンペンも5分ぐらいで急速に冷やしてくれる。

Dsc06285

船宿が並ぶ神田川を見おろす素敵なロケーション。

(この窓際の立ち飲み席が特等席かも。)

13時からの営業なので、昼さがりにランチを兼ねてワインを楽しむのも良さそう♪

Dsc06284

今回の目的は、高校時代の同窓会。

仲良かった女友達5人、〇〇年ぶりに全員揃っての集合。

それぞれに、ずいぶんと深く、「時」は流れたものである。

いろいろあったんだね・・・。

ワインを開けて、美味しい料理をいただいて、またワインを開けて・・

現在から過去へ。

やんちゃな高校時代の思い出が、鮮やかによみがえってくる。

いつの間にか大人を忘れて、あのころの5人に戻っていたね。

 

今回素敵なお店を選んでくれたのは、

千葉県白井で素敵なワインショップグルナッシュを経営されている美幸さん。

ワインは全く分からないので、セレクトは美幸さんにお任せ。

Dsc06295

自然派ワイン、気に入ってしまいました。

自社醸造ワインも美味しかった♪

大阪の島之内フジマル醸造所も行ってみたいな~。

料理はワインに合う逸品が、センス良~く揃っています。

写真で紹介しますね。

続きを読む "番外編 ワインショップ&ダイナー フジマル(浅草橋) リバーサイドのワインバー" »

2015年3月23日 (月)

番外編 AC上石神井(上石神井) 居心地の良さで人気上昇中♪


Dsc04792

上石神井駅北口の飲食店がなかなか根付かなかった線路沿いの細い通りに、彗星のごとくあらわれたワインバー、AC上石神井。

間もなく2周年を迎えるこのお店は、確実にファンを増やしている。

Dsc04178

昨年、なんとここACに16回も通っておりました!

蕎麦屋、居酒屋を抜いてダントツのトップ。

Dsc04787

ボジョレーヌーボーの月は3回も!

どーしちゃったんでしょ?

Dsc04374

その理由は簡単。とても居心地がいいのです。

時間が30分もあれば、ふらっと入れる気軽さがいい。

Dsc04376

女性のお一人様率も高いんです。

Dsc05616

ワインは選ぶのが難しくってと思ってたけど、

Dsc05159

日替わりを選べば間違いなし。スパークリング1種類、白3種類、赤3種類。

3種類は、上から順番に軽めからフルボディタイプへと並べられていることが多いそうです。

もちろん、料理に合わせて心強いスタッフさんにおまかせにしてしまうのもありですね。

Dsc_0593

料理はとてもセンスが良くって、美味しいのにリーズナブル。

Dsc04377

マスターが一人で作られているので、供されるまでには多少時間がかかりますが、のんびりワインをいただきながら待つのも楽しい。

一つ一つ丁寧に仕上げられていて、毎回わくわくします。

Dsc04790

一番の魅力はマスターの小林さん。気さくで温和なお人柄に癒されます。


Dsc06023

テキパキこなす仕事っぷりは見ていても気持ちよく、厨房に面したカウンターは特等席。

この頃は倍率高~くなってきました(^^;

AC上石神井

お店のHP:http://www.ac-kamishakuji.com/

(↓おまけ:お一人様のクリスマスイブ編)

続きを読む "番外編 AC上石神井(上石神井) 居心地の良さで人気上昇中♪" »

2014年12月28日 (日)

神田まつや(神田) まつりのあとのはしごは続く 天南蛮と花巻そばと親子丼

Dsc04465_2

(10月13日大江戸日本酒まつりの続き)

まだ行ったことがないという友人夫妻と、昼時の神田まつやに並ぶ。

台風19号が近づいているせいか?比較的行列は短かい。

Dsc04467

一番奥の席に4人案内される。

花番さんの通し言葉が目の前で聞こえる。打ち場ではそば打ちも始まっている。いつ来てもワクワクしますね。

まずは菊正宗の熱燗。アテは蕎麦味噌。

Dsc04470

板わさ

Dsc04472

おしんこ

Dsc04473

焼き鳥

Dsc04474

天南蛮

大きな海老天もいいけど、これでも十分天ぷらそばの風味を楽しめる。

胡麻油の芳ばしい匂いにクラクラ。

Dsc04476

花巻そば

うるしの蓋を開けた時の磯の香りがたまりません。

Dsc04477

親子丼

ふわふわとろりの卵にこの甘辛の汁が合う。

お酒をいただいた後に、沁みる一品。

4人で少しずつ味わい、お酒もしっかり楽しみました。

大満足のひと時。

ごちそうさまでした。

前回記事:神田まつや(神田) 丼アラカルト、お盆はここに帰ろう♪  

前回記事:神田まつや(神田) ゆず切り、小田巻蒸し、花巻そば

前回記事:神田まつや(神田) あれから一年たちました。

神田まつや

お店のHP :http://www.kanda-matsuya.jp/p01.htm

続きを読む "神田まつや(神田) まつりのあとのはしごは続く 天南蛮と花巻そばと親子丼" »

2014年12月14日 (日)

そばとワイン 吉(西荻窪) 充実の日本酒とワインを蕎麦屋スタイルで楽しむ

28713059_2114883363_83large

魅惑的な赤ちょうちんが並ぶ、夜の西荻駅南口から徒歩数分のところに

昨年から今年にかけて、蕎麦屋がなんと2軒もオープンした。

「一水」そして「そばとワイン 吉」。

ブログには書いてなかったけど、今年5月に梯子して、2軒ともお蕎麦(と蕎麦前)をいただいてました。

すぐ近くには鞍馬さんがあり、3軒の蕎麦屋がかなりの至近距離で存在することに!蕎麦屋好きにとってはうれしい出来事ですが、経営する側にとっては大変なことですね。

しかし営業時間も、スタイルもかなり違う。

その時々によって、蕎麦屋を選べるのはありがたいこと。西荻の蕎麦屋シーンが盛り上がるといいな。

Dsc04568

さて、10月某日金曜日。北海道のそば友さんと吉に行ってきました。

私は2回目の訪問です。

Dsc04571

18時開店とともに入店。カウンター席のみの店内、一番奥の席に腰を下ろす。

かなり寒いのでビールは省略。

せっかくだからワインをいただいてみましょう。

「白で、酸がしっかり、果実味を感じられるもの。」

漠然と飲みたい感じを伝えると選んでいただいたのがこれ。

Dsc04572

こちらはそば友さんのワイン。

Dsc04573

クリームチーズのかえし漬け 380円

Dsc04574

ザワークラフト&ピクルス 300円

いや~ワインもいいね。

立ち飲みのように気軽にお酒を楽しめるのがこのお店の良さ。

続きを読む "そばとワイン 吉(西荻窪) 充実の日本酒とワインを蕎麦屋スタイルで楽しむ" »

2014年8月 3日 (日)

番外編 ビストロ デザミ(上石神井)予約のなかなか取れない人気のランチ

Dsc02839_2

 急行が停まる駅にしては飲食店が充実していなかった上石神井。

そんな街にも変化の兆し。

ここ1~2年ワインと料理が楽しめるビストロがいきなり増えてきた。

AC上石神井ビストロティエンヌ 、そしてここ「ビストロ デザミ」。

北口の静かな商店街。

イタリアンのエッフェの居抜きに、麹町「オー・グー・ドゥ・ジュール」の総料理長中村シェフが独立され開店。ディナータイムに一度だけ家族で訪れて以来様子を見ていたら、予約の取れない人気店になっていた。

連れに合わせて休みが取れた7月の平日。事前に電話すると、嬉しい、ランチタイムの予約が取れた。

Dsc02840

Dsc02841

前菜は3品から、メインは2品から、デザートは2品からそれぞれセレクト。

パンとコーヒー付きで1980円。

続きを読む "番外編 ビストロ デザミ(上石神井)予約のなかなか取れない人気のランチ" »

2014年7月21日 (月)

番外編 フレンチカレー SPOON(西荻窪) 粗びきのスパイスを楽しむ♪

Dsc_0225

dancyu7月号おとなの週末8月号TokyoWalker7月1日号、このところ雑誌ではカレー特集真っ盛り。

実は私もカレー大好き。

難点なのはすぐお腹いっぱいになり、あまり呑めないってこと(^^;

気になるお店も、ついつい後回しにしておりました。

フレンチカレー SPOON (スプーン)

たまたま地元のワインバル知り合った方がお勧めされていたカレー屋さん、ついに行ってきました。お店のHPをのぞくと、呑めないこともなさそうheart04

「フレンチ出身のシェフが作るカレーライス」という意味のフレンチカレーが評判。

もともとフランスにはカレーライスの文化は無い。小麦粉バターを使用せず、フォン・ド・ヴォー(牛のだし)をベースに72時間寝かせて作ったオリジナルカレーとのこと。

スパイスを食べるカレーってどんなんだろ?

西荻窪駅南口を、焼き鳥屋さんやお蕎麦屋さん続く、魅惑的なアーケードを通って徒歩2分。

15時半がラストオーダー。かなり遅いお昼でも、売切れてなければ間に合います。

14時過ぎ、ピークを外したせいか席は空いてるようです。

Dsc_0227

「カレー以外にもワインオードブルございます!」

などなど、うれしい文句が並ぶ・・

Dsc_0228

お目当てのフレンチカレーと月替わりのカレーもあるのね♪

ちなみに行ったのは、6月中旬です。(汗)

Dsc02509

明るい店内。先客1名のみ。

梅雨の合間の晴れた暑い日。

午前中運動もしたので、生ビールが美味い。

ビール(390円)はコーヒー(500円)より安い!!

Dsc02511

小さめサイズのオードブル

一人呑みには嬉しいサイズ、しかも安!

Dsc02512

自家製ピクルス 190円

続きを読む "番外編 フレンチカレー SPOON(西荻窪) 粗びきのスパイスを楽しむ♪" »

2013年5月 7日 (火)

番外編 シャトーカミヤ(牛久) 蕎麦前に地ビールと電気ブラン

Dsc_0906

GWの合間の平日。たまたまお休みが取れた蕎麦仲間と、普段は行けない茨城県牛久のお蕎麦屋さんへ。

常磐線ではるばるやって来ました。

小一時間ほど早めに行って、牛久周辺でプチ観光。

Dsc_0908

駅東口(シャトー口)を降り、シャトー通りと、

この町は「シャトー」一色!?

小雨降る強風の中目指したのは・・

Dsc_0910

シャトーカミヤ。

http://www.ch-kamiya.jp/

ワイン・地ビールを醸造しているところらしい。ならぜひ寄ってみましょう。

11時に到着したら、ほとんど人影無し。

つつじが満開の庭園を散策。

Dsc_0912

ワイナリーぶどう畑

規模は小さく、試験栽培のみ行っているそうです。

園内のショップはほとんど11時半からの営業。

早めに入れるオエノンミュージアムでお酒に関する資料を少しだけ見学。かなり興味深い資料が多く、時間のある時に今度ゆっくり訪れてみたい。

Dsc_0917

国指定重要文化財の本館は残念ながら工事中。

Dsc_0916

その代わりに~、完成予想図です(^_^;)

仲間も一人加わって、お土産を見にスーベニアショップへ移動。

Dsc_0919

うれしい試飲タ~イム。

「カミヤ」ってどこかで聞く名前と思ったら、電気ブラン神谷バーと関係があるらしい。創業者神谷傳兵衛氏が、このシャトーカミヤと神谷バーをつないでいる。

続きを読む "番外編 シャトーカミヤ(牛久) 蕎麦前に地ビールと電気ブラン" »

2009年12月14日 (月)

横浜舶来館グルメフェアーに行ってきました。(ワイン飲みまくり)

Photo_3 ドイツワインと言えばマドンナのように甘ーいワインを想像される方が多いのでは?実は私がそうでした。数年前ドイツワインでも比較的甘くないリースリングワインがあることを知り、そのフルーティで気品のある味わいにやっぱり取りつかれてしまいました。

そんなリースリングワインを中心に世界のワインが試飲できる夢のような会があると知り、連れて行ってもらいました。

続きを読む "横浜舶来館グルメフェアーに行ってきました。(ワイン飲みまくり)" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30