keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

カレー

2015年7月26日 (日)

手繰りや玄治(久米川)マッサマンカレーせいろ

セブンイレブンのお弁当や、カップヌードルにも登場して、

今や大ブレーク中のマッサマンカレー。

しかし、そんなブームよりもっと早かったのが、手繰りや玄治さんのこのメニュー、マッサマンカレーせいろ。

つれづれ蕎麦で5月に紹介されて以来、これは絶対行かなくちゃと、6月の初めに伺ってきました。(またまた古いネタですみません。)

Dsc06696

週末なのでやっぱり満席。この頃は多少の行列、覚悟です(^^;

Dsc06699

まずは蒼天で一献。

続きを読む "手繰りや玄治(久米川)マッサマンカレーせいろ" »

2014年8月17日 (日)

神田まつや(神田) 丼アラカルト、お盆はここに帰ろう♪  

Dsc03128

お盆に帰る田舎が無い、東京生まれ、東京育ち。

夫兄弟、嫁と5人。都内で会食の後、2次会で老舗の蕎麦屋に行こうと盛り上がる。

雨の降り始めた上野から浅草、並木藪を目指したが、シャッターを前にして定休日に気づく。中休みなし、混んでいるのを覚悟して神田まつやへ向かう。

Dsc03130

雨のせいか、3時過ぎのせいか、それともお盆真っ只中のせいか?

見慣れているあの入口の行列が無い。

Dsc03129_3

Dsc03131

Dsc03132

左側の扉から入ろうとする義弟を右の入口へと案内し、暖簾をくぐる。

続きを読む "神田まつや(神田) 丼アラカルト、お盆はここに帰ろう♪  " »

2014年7月21日 (月)

番外編 フレンチカレー SPOON(西荻窪) 粗びきのスパイスを楽しむ♪

Dsc_0225

dancyu7月号おとなの週末8月号TokyoWalker7月1日号、このところ雑誌ではカレー特集真っ盛り。

実は私もカレー大好き。

難点なのはすぐお腹いっぱいになり、あまり呑めないってこと(^^;

気になるお店も、ついつい後回しにしておりました。

フレンチカレー SPOON (スプーン)

たまたま地元のワインバル知り合った方がお勧めされていたカレー屋さん、ついに行ってきました。お店のHPをのぞくと、呑めないこともなさそうheart04

「フレンチ出身のシェフが作るカレーライス」という意味のフレンチカレーが評判。

もともとフランスにはカレーライスの文化は無い。小麦粉バターを使用せず、フォン・ド・ヴォー(牛のだし)をベースに72時間寝かせて作ったオリジナルカレーとのこと。

スパイスを食べるカレーってどんなんだろ?

西荻窪駅南口を、焼き鳥屋さんやお蕎麦屋さん続く、魅惑的なアーケードを通って徒歩2分。

15時半がラストオーダー。かなり遅いお昼でも、売切れてなければ間に合います。

14時過ぎ、ピークを外したせいか席は空いてるようです。

Dsc_0227

「カレー以外にもワインオードブルございます!」

などなど、うれしい文句が並ぶ・・

Dsc_0228

お目当てのフレンチカレーと月替わりのカレーもあるのね♪

ちなみに行ったのは、6月中旬です。(汗)

Dsc02509

明るい店内。先客1名のみ。

梅雨の合間の晴れた暑い日。

午前中運動もしたので、生ビールが美味い。

ビール(390円)はコーヒー(500円)より安い!!

Dsc02511

小さめサイズのオードブル

一人呑みには嬉しいサイズ、しかも安!

Dsc02512

自家製ピクルス 190円

続きを読む "番外編 フレンチカレー SPOON(西荻窪) 粗びきのスパイスを楽しむ♪" »

2014年5月 5日 (月)

poco a poco(荻窪)(2014年5月閉店) カレーはレギュラー♪また会う日まで…

Dsc01633

エイプリルフールの嘘ではなくポコ閉店のお知らせ

4月1日pocoさんのつぶやきを見てびっくり仰天。

まだポコダーになってないのに!!5月中旬の閉店までほぼ予約でいっぱい。

連れが早帰りできる木曜日の夜、2席を予約してギリギリ行ってきましたよ。

18時半の開店が待ちきれない。杉並公会堂あたりをうろうろして、定時に入ると、

ぞくぞく席は埋まっていく。

スタートはハートランド。

手羽先の塩焼きクミン

皮パリッと、ジューシー。

Dsc01637

後は板さんに

「生~って感じのフレッシュなやつ」

とか、呑みたいイメージを伝えて、お任せする。

Dsc01641

Dsc01642

Dsc01643

続きを読む "poco a poco(荻窪)(2014年5月閉店) カレーはレギュラー♪また会う日まで…" »

2014年1月26日 (日)

番外編 poco a poco(荻窪) 2ポコ目。お正月の過ごし方①

Dsc00277

年末年始は9日連続の長い休みは久しぶり。1日、2日は親戚家族と賑やかに過ごし、3日は温泉にでも行きたかったがハプニングがあり中止。

連れとがっかりしていると、FBのタイムラインに「2日から営業してます。本日も3時からやってます。」ポコさんのつぶやき発見。

ありがたい。正月にpoco a poco(ポコアポコ)に行けるなんて・・・。大至急電話で予約。5時ぐらいには入口に到着。

Dsc00280

カウンターだけの小さなお店。

扉を開くと、板橋さんとポコさんが笑顔で迎えてくれる。

席にはうれしい!ポコさん手書きのメッセージカード。

先客は1名。いつもより早い開店の3時から昼酒を楽しまれているという。

ゆるゆるとした雰囲気のお正月気分がうれしい。

Dsc00279

うん?見覚えのある色の錠剤。ヘパリーゼ(^_^;)

この時期呑み続けてますからね。

ポコさんからの心づかいがうれしい。

昨年は仕事に追われ、子育て、(あまりしてないが)家事にも追われ体も心もかなり消耗した。のんびり休むって大切。

ポコさんの正月料理とお酒は板橋さんの正月用ラインナップがスゴイ。

ポコダーさんからの差し入れがあったり、お餅焼きタイムもあり、いや~食べました、呑みました。

ポコさん板橋さんと、ポコダーさんたちのキャッチボールが楽しすぎ。

来年の正月もここがいいな~♪

あとは写真でお楽しみください。

続きを読む "番外編 poco a poco(荻窪) 2ポコ目。お正月の過ごし方①" »

2013年10月13日 (日)

番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。

Dsc00111

荻窪から徒歩6分。お蕎麦屋さんの帰り道。

もう一か所寄りたい!2年前に開店して以来ずっと気になっていたお店。

小料理バル poco a pocp (ポコアポコ)

料理担当ゆみこさんことポコさんと、お酒フロア担当の板橋さんの2人で営業されているカウンター8席の小さな小料理屋。

Dsc00110

 17時半ごろ電話を入れたら、なんと開店は18時半から・・

あと一時間後か~。

さくっと1~2杯飲んで帰りたかったので、迷う。しかしタウンセブンで買い物していたらあら調度いい時間。

もう一度予約の電話を入れ、青梅街道沿いをテクテク。

路地を覗き込みながら歩いていたのに、通り過ぎてしまったらしい。

引き返して、目立つ看板も無い路地に入っていくと、ビルの一階の奥の扉に、見覚えのある鳥のイラスト。

Dsc00113

もともと うちごはん&そとご飯のブログのファンだったので、

出迎えていただいた板橋さんは、なんだか昔から知っている気分。

こちらの呑みたいお酒のイメージを「ガツンと濃いやつ」「燗にして落ち着くの」「さっきのタイプ好み」とか伝えると、次から次へとお酒をセレクト。

それがどれもドンピシャ、驚きの美味さ。呑むほどに体が軽くなるような、いい酒なんです。

おかげ様で、ちょっと1~2杯のつもりが、2人で8合以上・・・。蕎麦屋の分も合わせると・・・(汗)

料理が美味しくって、ポコさんと板橋さん、お客さんとの会話も楽しくって、居心地良すぎ。

このお店には料理も酒もメニューはありません。

料理はコースのみ。今回は10品。お腹に余裕のある人は特製カレーを(サイズミニミニ・ミニ・普通)いただくことができます。(多分)3500円。

ちょっと寄る人には向かないので、1軒目に寄られることをお勧めします。

お酒は日本酒の他にワインも揃っている。お酒の量次第で一人5000円~9000円ぐらい。

お腹の量は最後のカレーで調整できるのがいいですね。(それでも足りなかったら帰りにラーメンもありますね。)

poco a pocpのお店の名前は演奏記号の「少しずつ」の意味もある。

その名の通り「少しずつ」、気の利いた酒肴が楽しめる。

カレーまで辿り着かないのが、贅沢な悩みのタネか?

さて、いただいたお酒と料理の紹介です。

Dsc00112

続きを読む "番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。" »

2013年1月 3日 (木)

佳蕎庵(青梅街道) 一年間のあれこれ&忘年会②

蕎麦好きで良かった~。

何より素敵な仲間とつながる。

年に一度、大切な仲間と過ごす、特別な忘年会。

今回は小平の佳蕎庵さんにて、河豚ちりをメインに素晴らしい料理・そば3種を楽しみました。

楽しすぎて、笑い過ぎて、食べ過ぎて、飲み過ぎて・・・

あっという間に時間がすぎる・・・

楽しみすぎて、あまりきちんと写真は取れてません。

素敵な会の内容はyukaさんひめはるぜみさんしのぶ♂さんのブログできちんと紹介されています。

Dsc_7298

前菜

山葵葉の醤油漬

鶏肉のゴマダレ

蟹の身付!の酢の物

生鱈子煮

ヒジキ煮

鯵のなめろう

最初から飛ばしている・・。

これだけでもう3合はイケるだろう?

Dsc_7329

お酒は持ち込み形式。(すみません、私の分はありません・・)

生ビール(寒くてもつい!)で乾杯~♪、の後は、

素敵、4合瓶が回ってきますheart04

Dsc_7330

それぞれのハンドルネームのシールが張られて・・

4合瓶から1升瓶まで、よりどりミドリ♪

Dsc_7338

嬉しい♪燗酒器でお燗酒セルフサービスも・・

あれあれ、大胆やな~(-_-;)

Dsc_7315

海老しんじょう

ここの海老は一味違う。ぷりぷり度にひと工夫あり♪

Dsc_7320

てっさ

こちらではこの秋から河豚を取扱いできるようになった。

ただでさえ鮮魚の料理には定評があったが、さらに嬉しいパワーアップ。

もうテンションあがりますね。河豚ですから♪

Dsc_7328

生牡蠣

一人一つづつ、殻つきのものが・・

続きを読む "佳蕎庵(青梅街道) 一年間のあれこれ&忘年会②" »

2012年12月30日 (日)

佳蕎庵(青梅街道) 1年間のあれこれ&忘年会①

Dsc_6231_2

もうすぐ今年も終わる。

今年もたくさんのお蕎麦・そしてお蕎麦屋さんとの出会いがあった。

初めてのお店、そして何度も通ったお店。

2月に写真が大量に消えてしまったのは残念だったが、まだアップされていない大量の写真がPCに眠っている。

仕事納めも無事終わり、やっと大掃除。そんな中で写真の「大掃除」(整理)も始めてしまおうかな~。(コラコラ!)

小平でメキメキ実力を発揮している佳蕎庵。

4月の筍の会以来半年ぶり、10月最後の日曜日のこと。

山登りが雨で中止となって、計画変更。 家族4人でのにぎやかな訪問となりました。

電話で連絡を入れてから、小雨降る青梅街道沿いを、小平からの徒歩。

結構ありましたね。

暖簾をくぐると、ほぼ満席です。

Dsc_6240_2

日曜日でもうれしいランチサービスがある。

蕎麦かうどんかご飯が選べます。

Dsc_6258

お酒のお品書き(お酒はこれ以外にもあります。)

Dsc_6235

いただいたお酒はご想像にお任せ。(メモ無しの為)

風の森・菊姫・秋鹿・克正・日高見 は少なくとも、いただいてますね。

Dsc_6261

真ホッケのフリット タルタルウスター

憧れでした♪

続きを読む "佳蕎庵(青梅街道) 1年間のあれこれ&忘年会①" »

2010年3月15日 (月)

番外編 シルザナ(石神井 練馬区) タンドリーチキンとくせになるソース

Dsc02366

経済もBRICSの成長がめざましい今日この頃。

よく見かけるようになってきたインド料理の店。

お蕎麦屋さんの帰り道。

お腹一杯の私と、まだ小腹がすいてる夫の

ギャップを埋めるため、石神井公園の駅をうろうろ。

手配りのチラシに覚えがあったのか

「前を通った時、繁盛していたよ。いってみよう」と夫。

反対意見は通らず、カレーを食べに行くことになってしまう。

外で待ってようかと思ったけど

「タンドリーチキンとビールでもいいかな」なんて

一緒に店内へ。

Dsc02353

2時過ぎの店内はさすがにお客もいない。

炭焼骨なしチキンティカ 2ピース500円瓶ビールを頼む。

夫はランチの ひよこ豆のカレー(ナン、サラダ、ソフトドリンク付き)

Dsc02351

Dsc02352

Dsc02355

ビールの注文とともに

窯で焼いたらしい、おつまみがうれしい。

Dsc02354

塩味がよく利いていて、香ばしくてタコスのよう。

ビールによ~く合う。

続きを読む "番外編 シルザナ(石神井 練馬区) タンドリーチキンとくせになるソース" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30