keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 2019年冬の京都 蕎麦と酒の旅「酒蔵編」 酒蔵barえん(藤岡酒造)蒼空のみ比べ | トップページ | 2019年夏の旅② 鶴岡・酒田 「庄内の海の幸、山の幸を中心に酒と蕎麦も楽しむ」 »

2019年9月14日 (土)

2019年夏の旅① 鶴岡・酒田 「庄内の海の幸、山の幸を中心に酒と蕎麦も楽しむ」

ご無沙汰致しております。

冬の旅をアップして以来、しばらくPCから遠ざかっていました。

そば活も週1回ぐらい。酒量もかなり?オトナシクなりました。

Dsc_2236

                        (写真 いなほの車窓から)

さて8月恒例の夏旅行は、山形の鶴岡・酒田。

Dsc_2238 

4年前に初めて訪れて以来、その食の魅力にはまりました。

今回は娘を連れて家族3人、レール&レンタカー。2泊3日の楽しい旅でした。

Dsc07355

鶴岡到着したら、まずはお昼ごはん。

Dsc07347

地元ネタが評判の金太郎寿司で軽~く腹ごしらえ。

旬の魚が安くて美味しい!

Dsc_2252

 そのあと向かったのは、鶴岡市立 加茂水族館。

ここがとても楽しかった。

クラゲの展示数世界一を誇るこの館は見どころがいっぱい!

クラゲの栽培コーナーのお兄さんの解説で理解を深めてから、

50種類以上のクラゲと向き合うのもおすすめ。

庄内の川の魚、海の魚も豊富、アシカショーもかわいいし、レストランも充実。

半日はたっぷり楽しめます。

その日の宿は湯田川温泉つかさや旅館。(前回記事

小さな温泉街ですが、その豊富な湯量と泉質も魅力。外湯も内湯も源泉かけ流しの湯。

旅の疲れを取り、部屋でいただける生ビールは格別の味。

夕飯は地酒とともに楽しみました。

Dsc07395

 

 

Dsc07392_1

            料理はほんの一部。

Dsc07394

鶴岡の酒蔵は今回の地震でかなりの被害がありました。

今回はその応援プラン。うれしい飲み比べ付き。

Dsc07398

飲み比べで一番気に入ったお酒をリピート。

ないしょ 生詰め生もと特別純米原酒(渡曾本店)

Dsc07407

朝ごはん ぴっかぴかのご飯。つや姫が超美味!

秋も冬もそして筍の春も、また来れたらいいな~。

さて、次に向かうのは鳥海山。

« 2019年冬の京都 蕎麦と酒の旅「酒蔵編」 酒蔵barえん(藤岡酒造)蒼空のみ比べ | トップページ | 2019年夏の旅② 鶴岡・酒田 「庄内の海の幸、山の幸を中心に酒と蕎麦も楽しむ」 »

コメント

 お久し振りです。
 いいですね、小旅行。酒所、秋田県。確か、人口当たりの酒屋の数が日本一だったと思いますが~
 酒田には土門拳記念館がありますよね~

まあやん様
すみません。レス遅れてごめんなさい。
コメントありがとうございます。
土門拳記念館初めて行きました!!
まあやんさんも行かれたんですね。と~っても感動しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年冬の京都 蕎麦と酒の旅「酒蔵編」 酒蔵barえん(藤岡酒造)蒼空のみ比べ | トップページ | 2019年夏の旅② 鶴岡・酒田 「庄内の海の幸、山の幸を中心に酒と蕎麦も楽しむ」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30