keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 エピローグ 道後温泉の夜 | トップページ | うた(新井薬師前) 初訪問 蕎麦とお酒とハーブティーとレモンケーキ »

2018年6月 3日 (日)

火群(新井薬師前)【2018年6月閉店】 初訪問 女将さんの笑顔と肴と蕎麦にいやされて‥

Dsc_0962

ずっと気になっていたお蕎麦屋さん

新井薬師前 火群(ほむろ)。

夜のみの営業で、1人ではなかなか入りづらかった。

今回ありがたいことに、

つれづれ蕎麦のyukaさんにお誘いいただき、

仕事帰りの金曜日に行ってまいりました。

西武新宿線 新井薬師前駅下車、商店街の通りを南へ歩いて約5分。

五さ路から斜めに入ると、通りは急に住宅街へと変わる。そのマンションの1階。

立派な陶器が並び、一枚板の大きな看板。

知らなければ骨董屋?と、間違えて通りすぎてしまいそう(^^;

Dsc04378

照明を抑えたこじんまりとした店内。

猫やお地蔵さんなど愛らしい装飾品がライトアップ。

幻想的な世界が広がっている。

Dsc04376

カウンターはすでに満席。

テーブル席もありましたが、お客さんが親切に詰めて下さり、

そろってカウンターにずらり。

Dsc04365

女将さんにご挨拶。

その温かな笑顔に緊張の糸もほどける。

Dsc04362_2

まずはエビスの生ビール。

Dsc04364

お通し

浅利の出汁が効いた大根の煮物と、

抜群な茹で加減のだだ茶豆。

Dsc04363

料理・肴は女将さんの手作りが並ぶお品書き。

Dsc04366

生ザーサイ

いい塩加減、シャキシャキの食感。

添えられた胡麻油につけると中華風で2度美味しい!

Dsc04367

〆鯖

早めに頼んで良かった。このあとすぐ売切。

これはもちろんお酒ですね。いただいたのは冷酒。

 庭のうぐいす(福岡)

 鍋島(佐賀)

お酒は鍋島が美味しくてお代り。

Dsc04369

絹揚げ納豆

たっぷりの削り節と葱と納豆を

香ばしい絹揚げと絡めていただく。

Dsc04371

わらびのおひたし

これは山菜好きにはうれしい!

峻烈な味わい。

Dsc04372

鴨つくね 柚胡椒

焼いている間、芳ばしい匂いにワクワク。

ジューシーな味わいの鴨つくね。柚胡椒がこんなに合うなんてheart04

合わせていただいたのは、燗酒 

 白鷹(兵庫)

安定した定番の美味しさ。心安らぎます。

そしてお蕎麦。

ハーフサイズで。

Dsc04373

手打ちせいろ

Dsc04375

唯一無二。

素朴な中にも、

今まで味わったことがない不思議な魅力があります。

最初の料理から蕎麦まで。一貫して感じたのは、ホッとする美味しさ。

カウンターを往復しながら、にこやかに語る女将さん。

ファンになっちゃいました。

どうしてもっと早く来なかったんだろう!

Dsc04379

どくだみの花 めずらしい八重の花びら。

Dsc04380

ごちそうさまでした。

そして、yukaさんありがとうごさいました。

(残念ながら、火群は6月末で閉店になります。)

火群 (ほむろ)

« 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 エピローグ 道後温泉の夜 | トップページ | うた(新井薬師前) 初訪問 蕎麦とお酒とハーブティーとレモンケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/66745798

この記事へのトラックバック一覧です: 火群(新井薬師前)【2018年6月閉店】 初訪問 女将さんの笑顔と肴と蕎麦にいやされて‥:

« 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 エピローグ 道後温泉の夜 | トップページ | うた(新井薬師前) 初訪問 蕎麦とお酒とハーブティーとレモンケーキ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31