keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 道の駅で祖谷そば(徳島県大歩危) | トップページ | 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 いよ翁(愛媛伊予) 昼のおきまり  »

2018年4月25日 (水)

四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 高知巡り 桂浜から四万十川まで

祖谷方面で時間がかかり過ぎ、高速を飛ばしてたどり着いた桂浜。

Dsc03912

太平洋を眺める有名な龍馬像にご挨拶して‥

Dsc03914

ぐるっと桂浜を散歩。滞在時間わずか30分。

本日宿、土佐佐賀温泉 こぶしのさとに向かう。

Dsc03929

どちらかと言えば日帰り温泉の施設に宿泊する感じではあったが、

安くて温泉があり、四万十川方面に向かうには便利な宿。

四国土佐の地物をふんだんに使った料理が美味しかった。

Dsc03930

地魚のこぶり(左上) 

土佐の漁師料理。白身の魚(鯛や鯵)を味噌、ねぎ、にんにくなどでたたいたなめろう。

チャンバラ貝の煮付(左下) 

2つのハサミが細長く、刀でチャンバラしてるように見える、珍しい貝。

Dsc03940

お酒はやっぱり地のものを。司牡丹のお燗。

Dsc03942

鰆の刺身が美味!

鰤はこちらでは「ネイリ」と呼ばれる。

Dsc03946_2

四万十川の藤娘。

Dsc03955

白身魚の海鮮巻きもウマ!

Dsc03962

翌朝は太平洋を眺めながら、中村経由で四万十川へ。

Dsc03964

土佐白浜海岸

Dsc03969

四万十川 佐田の沈下橋

増水時には水面下に沈んでしまっても負荷がかからないよう

欄干がないんですね。

粉雪がちらつく寒さ。観光客はほとんどいません(^^;

Dsc03974

四万十川沿いの道の駅「よって西土佐」で一休み。

鮎の看板に惹かれのぞいたのは 鮎市場

Dsc03972

冷凍ですが、鮎好きとしては

やっぱりいただきたい♪

Dsc03978

2尾お願いしたら、大きいサイズにおまけしてくれました。

なんと子持ち。うれしい~。

さぁ、今日の最終目的地は、愛媛松山道後温泉。

その前に、お蕎麦屋さんへ向かいます。

« 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 道の駅で祖谷そば(徳島県大歩危) | トップページ | 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 いよ翁(愛媛伊予) 昼のおきまり  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/66558877

この記事へのトラックバック一覧です: 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 高知巡り 桂浜から四万十川まで:

« 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 道の駅で祖谷そば(徳島県大歩危) | トップページ | 四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 いよ翁(愛媛伊予) 昼のおきまり  »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31