keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月

2018年4月27日 (金)

四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 エピローグ 道後温泉の夜

Dsc04020

3泊4日四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅。

最終目的地松山経由で道後温泉へ。

しかしずっと雨。

自称晴れ女はどこへ(^^;

Dsc04029

道後温泉はなんと素敵なライトアップ。

道後オンセナート2018の真最中。蜷川実花さんの作品が障子やガラスに設置され

幻想的な雰囲気。

Dsc04033

泉質も雰囲気も素晴らしい。

続きを読む "四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 エピローグ 道後温泉の夜" »

2018年4月26日 (木)

四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 いよ翁(愛媛伊予) 昼のおきまり 

Dsc04016

四国の高速道路はトンネルが多い。

雨の中、雪が残る道を運転すると、かなりの疲労感。

伊予で高速を降り、へとへとになって向かった先は

四国では数少ない手打ちそば屋。

いよ翁

その名のとおり、店主の笘居さんは高橋邦弘名人のお弟子さん。

悪天候の平日の昼間、駐車場にはかなりの車が止まっている。

Dsc03982

事前に伺うことをお伝えしているので、蕎麦品切れの心配はない。

Dsc03984

靴を脱いで、店内に入ると満席のテーブル席がちょうど空いたところ。

Dsc04014

太い木の柱で支えられた天井は高く、すがすがしい開放感がある。

愛媛の有名な砥部焼の器が飾られている。

Dsc03985

車なので蕎麦前は無し。

前菜とざる蕎麦とデザート付の

昼のおきまり(数量限定)1280円を2人分とえび天をお願いする。

続きを読む "四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 いよ翁(愛媛伊予) 昼のおきまり " »

2018年4月25日 (水)

四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 高知巡り 桂浜から四万十川まで

祖谷方面で時間がかかり過ぎ、高速を飛ばしてたどり着いた桂浜。

Dsc03912

太平洋を眺める有名な龍馬像にご挨拶して‥

Dsc03914

ぐるっと桂浜を散歩。滞在時間わずか30分。

本日宿、土佐佐賀温泉 こぶしのさとに向かう。

Dsc03929

どちらかと言えば日帰り温泉の施設に宿泊する感じではあったが、

安くて温泉があり、四万十川方面に向かうには便利な宿。

四国土佐の地物をふんだんに使った料理が美味しかった。

Dsc03930

地魚のこぶり(左上) 

土佐の漁師料理。白身の魚(鯛や鯵)を味噌、ねぎ、にんにくなどでたたいたなめろう。

チャンバラ貝の煮付(左下) 

2つのハサミが細長く、刀でチャンバラしてるように見える、珍しい貝。

Dsc03940

お酒はやっぱり地のものを。司牡丹のお燗。

Dsc03942

鰆の刺身が美味!

鰤はこちらでは「ネイリ」と呼ばれる。

Dsc03946_2

四万十川の藤娘。

Dsc03955

白身魚の海鮮巻きもウマ!

続きを読む "四国横断 酒とうどんと蕎麦の旅 高知巡り 桂浜から四万十川まで" »

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31