keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その③丹後半島~久美浜 木下酒造 | トップページ | 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その⑤城崎温泉とカニかに蟹 »

2017年5月 5日 (金)

北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その④ろあん久美浜(京都)

Dsc03246

2泊3日の旅の最終日。

長く続いた雨もやっと止み、穏やかな海です。

城崎温泉を出発して(こちらはこの後で書きます。)、昨日来た場所に戻ってきました。

久美浜に来たからには、『ろあん久美浜』でしょ!

ろあん松田の先代(ご両親)が、篠山は息子さんに引き継がれ、こちらに移られて開店されたお蕎麦屋さん。

スケジュールをしっかり調整して、最終日のお昼に予約して伺いました。

Dsc03247

しかし、店名、次に住所で入力したのが悪いのか?ナビが悪いのか??

全然たどり着けない!!!

もう、看板も無い(+o+)

地図とスマホと照らし合わせながら、やっとこさ到着。

ぐるっと遠回りしたお陰で、久美浜湾に渡来した白鳥を見ることが出来ましたけどheart01

Dsc_0316

久美浜湾の畔をから、さらに車を走らせてやっとたどり着いたのは

HOLIDAY HOME 

ホテルというより、北欧調の上質なコテージという感じ。

車を止めて案内の看板をよく見ると、

やっとお蕎麦屋さんの名前を見つけた。

Dsc03249

お蕎麦屋さんはその敷地内のさらに奥にあった。

看板小さすぎます((+_+))

Dsc_0312

Dsc03252

Dsc03253

入口のお品書き

盛りそばで2500円。

値段が高いのは、蕎麦に野菜料理3品と燻製料理1品が含まれている。

Dsc03254

2月の平日。

天井が高く、明るい店内。

Dsc03256

若い男性のスタッフさんの丁寧にお品書きの内容を説明してくれる。

気が利いたやわらかな対応と会話が、旅の緊張感をほどいていく。

Dsc03255

盛りそばと鴨南蛮と、気になるハタハタの南蛮漬を追加でお願いする。

「日本酒もせっかくだから飲みなよ。」

またまた運転手(つれ合い)の神対応。本当にありがとうheart04

スタッフさんにお酒をお願いしたら、なんと偶然!

Dsc03260

玉川 中汲み

木下酒造で昨日試飲した中で、「一番美味しい」と思ったお酒じゃないですか!

ここから本当に近いんですよね。

まだお客さんもいなかったので、スタッフさんともつい玉川の話で盛り上がる。

ぬる燗も快く。

酸が立ってまた抜群の旨さ。

Dsc03257

野菜料理①

しめじと白菜煮 出汁でやさしく煮含めてある。

Dsc03258

野菜料理②

ゆり根の胡麻和え、長芋、ほうれん草の胡麻クルミ和え、さつま芋のレモン煮


Dsc03270

ハタハタの南蛮漬

この時期はこの辺りはハタハタが旬なんですね。

旅の美味しい出会いの一つ。

Dsc03266

野菜料理③山椒オイルのサラダ

干したえのき茸が滋味深い。

Dsc03271

Dsc03264

燻製の皿④ 久美浜の牡蠣、小天橋の豆腐

Dsc03273

柚子皮のお茶

蕎麦の前のお口直しに・・

口の中がさっぱり。


Dsc03275

盛りそば

薬味は山葵のみ。

Dsc03276

透明感あふれる細打ちの美しい蕎麦。

Dsc03278

ふわっと蕎麦の芳しいかおり。

食感は少し硬め。

汁は醤油の香りが立つ、やわらかな味わい。

Dsc03280

2人であっという間に、いただいちゃいました。

Dsc03281

鴨南蛮 

Dsc03283

出汁の香りにときめきます。

Dsc03285

蕎麦は少し太目の田舎。

これがとても美味しい。

温かい汁でいい塩梅にもっちりと。

Dsc03287

あまり脂っぽく無い身もいいですね。

Dsc03288

Dsc03289

自家製柚子胡椒を加えて・・・

辛いけど!いい香り。鴨に合いますね。

穏やかな汁も、沁みるように美味い。

全部飲み干しちゃいました。

Dsc03290

いい時間を過ごせました。

ごちそうさまでした。

いつか泊まりで来れたらいいな~。

貧乏旅ではちょっと無理だけど(^^;

ろあん久美浜

HOLIDAY HOME HP:http://holidayhome.co.jp/facilities.html

(敷地内のレストランで紹介されていました。)

« 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その③丹後半島~久美浜 木下酒造 | トップページ | 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その⑤城崎温泉とカニかに蟹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/65215669

この記事へのトラックバック一覧です: 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その④ろあん久美浜(京都):

« 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その③丹後半島~久美浜 木下酒造 | トップページ | 北京都から出石 蕎麦と酒を巡る冬の旅2017 その⑤城崎温泉とカニかに蟹 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30