keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月22日 (日)

たなか(ひばりが丘) 初訪問 心に沁みる一杯のかけそば 

かつて、練馬には「たなか屋」という有名なお蕎麦屋さんがあった。

創業者は田中國安氏。昭和30年代から続く老舗で、多くのお客さんで賑わっていたという。

21年前に閉店され、ひばりが丘のご自宅で「たなか」を開いた。(その経緯のインタビュー

仕事中の時間の無いランチタイム、偶然看板を見かけ、うれしい初訪問となった。

Dsc_0499_1

静かな住宅街に小さな「そば」の看板。

数台ではあるが、駐車場があるのも助かる。

Dsc_0503_1

洋風の一軒家を改造、玄関でまず靴を脱いで、広くて明るいリビングルームに通される。

平日ではあるがテーブル席は満席。一人だったので大きなテーブルに相席させてもらう。

お品書きを見ると蕎麦は「御前せいろ」、「かけそば」のみ。なんと540円!

他に「釜揚げうどん(10月~3月)」648円。

「そばがき」1080円、「海老天ぷら」632円、「芋天ぷら」632円、「舞茸の天ぷら」632円、「自家製玉子焼き」432円。

魅力的なつまみはあるけど、お酒はない。

周りを見渡すと数名で美味しそうな卵焼きやいくつかの天ぷらをシェアして、蕎麦とともに楽しまれている。

「この値段でいいの?」というくらい安い。

さて注文。迷い迷って(^^;、「かけそば」と「舞茸天」。

続きを読む "たなか(ひばりが丘) 初訪問 心に沁みる一杯のかけそば " »

2017年1月15日 (日)

green glass(中井) 初訪問 静岡の酒とおでんと十割そば


Dsc02460

今年のお正月は空も晴れわたって天候も穏やかでしたね。暦の関係で日数こそ短かったけれど、ゆったりとした気分で家族と三が日を過ごせました。

お休み最終日の4日は、やりたいことをやろうと、

朝一番で映画を観て、お蕎麦屋さん&お風呂の計画を立て、つれ合いと外出。

しかし4日から営業しているお蕎麦屋さんは少ない。HPやら、FBで探していると、行きたかったお蕎麦屋さんの営業を発見。念のため、電話してから伺いました。

そのお店は 中井の「green glass」。

店主関根さんは、神田「眠庵」・銀座「流石 淋」と腕を磨かれ、昨年6月にこの中井にお店を開店。日本酒は静岡のみ、静岡おでんもいただけるというかなり個性的なお蕎麦屋さん。なかなか行けずに半年が過ぎてしまいました(^^;

西武新宿線か都営大江戸線中井駅から徒歩10分ぐらいでしょうか?開店時間を目指したけど、住宅街を迷ってしまってかなりのロスタイム。

看板がなく、うっかり通りすぎちゃいそうな店構え。宇治茶色の暖簾、

よく目を凝らしたらお店の名前の小さな文字が・・

Dsc02469

玄関で靴を脱ぎ、「ごめんください」と、初めてのお家に上がるような緊張感。

おそるおそる入った店内は、自宅のリビングを改造したかのような、落ち着いた空間。

カウンターと堀こたつ式のテーブル席。先客はいない。

店主関根さんが「お好きなところへ」と迎えてくれる。

Dsc02470

カウンターも座ってみたかったけど、初めてなのでゆったりしたテーブル席へ。

真横にはさまざまな焼酎の瓶と大きな磯自慢の樽。

続きを読む "green glass(中井) 初訪問 静岡の酒とおでんと十割そば" »

2017年1月 3日 (火)

番外編 水新酒店(久米川) 燗酒の会

今回は珍しく、酒屋さんのご紹介。

久米川にある水新酒店。

松の寿、昇龍蓬莱など気になる日本酒が充実して、

このごろは蕎麦屋の帰りについ寄ってしまう、お気に入りのスポット♪

時折、角打ちや試飲会などの楽しい催しも行われており、一度参加してみたいなと思っていた。

なんと11月は「燗酒の会」。

お声をかけていただいたpinmamaさん、ありがとうheart04

Dsc02115

会費は2500円。

つまみはそれぞれが持ち寄り。

pinmamaさんの カレー肉じゃが 胡瓜と茗荷の塩もみ(蔵之介風)

続きを読む "番外編 水新酒店(久米川) 燗酒の会" »

2017年1月 2日 (月)

2017年 新年明けましておめでとうございます。

蕎麦(時々うどん)、酒、そしてこのブログを通して、好きなことばかり追いかけてきました。

たくさんの素敵な出会いに感謝。

息切れしながらも(笑)、7年間続けてきて良かった。

Dsc05083

今年も楽しく、のんびり続けていけたらなと思っています。

Dsc05107

どうか今年が穏やかな良い年でありますように・・・

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


※写真は12月の里山創遊会の蕎麦栽培打上げにていただいた

蕎麦と日本酒。

収穫したばかりの芳賀産、烏山産八溝在来を、

胡桃亭村上店主の粗挽き蕎麦でいただける幸せ。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31