keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 番外編 うどん白石(吉祥寺) 半熟味玉天ぶっかけ | トップページ | 村上さんの粗挽きそば ほたるの里古民家おおぎす(栃木) »

2016年9月10日 (土)

番外編 手打ちうどん こげら(小川) 僻地の吸引力

Dsc00703

7月24日

手打ちうどん こげら

一度伺ってみたかった、僻地(失礼(^^;)のうどん屋さん。

『今日だったら行けるかもしれない!』

渋る子供に付き合ってもらって、日曜の昼に家を出る。

麺、品切れだけは避けたい。

事前に電話で2人分の確認だけして、西武線拝島行に飛び乗った。

小川駅下車、ナビを頼りに、いくつかの学校を通りすぎ、

住宅地を抜ける。

危険な程の猛暑の中、日傘を差し20分近く歩いただろうか?

いきなりのどかな風景が広がった。

広大な敷地の前に続く一本道沿いに、そのお店はあった。

Dsc00673

Dsc00675

14時前、先客は1名のみ。

良かったギリギリ間に合った。

店内はカウンター5席とテーブル4席用2つ。店主お一人で切り盛りされている。

Dsc00679

お品書きは非常にシンプル。

かけ、しょうゆ、ざる、釜玉のみ。

Dsc00683

東大和 ラーメン大冬樹さんの味玉天ぷら(コラボのいきさつ)。

Dsc00684

Dsc00676

プレモル缶  300円

うどんの耳がアテに♪

Dsc00680

店主小笠原さん。

うどんの注文を確認してから、うどんを打ち始める。

Dsc00681

店名もこげら。

野鳥好きなんですね。店内には鳥の写真やバードウォッチング用の双眼鏡も。

私はその隣の四合瓶が気になる(^^;

Dsc00685_2

日本酒をお願いすると、屋守。

種類はないけど、地元の大好きなお酒。これがあれば十分満足。

「あと少しなので全部呑んじゃって。」って、瓶ごと…(あざ~す♪)

Dsc00686

蓮根、ちくわ、大冬樹さんの味玉天ぷら すべて100円!

いいんですか!?この大きさでこの値段!

Dsc00687

ちくわ天も蓮根天も、キッチンバサミで半分に。

Dsc00688

これがサクサク、ほくほく。

Dsc00700

大冬樹さんの味玉天ぷら。

Dsc00689

釜玉うどん(並)  300円

少し太めで、なんともいえない、パワーを感じますね。

今までとまた少し違った、味わいのあるうどん。

麺の層が幾重にも重なって、ちくわぶのような噛みごたえも美味い。

Dsc00693

これですね。秘密兵器。

Dsc00694

味変①すり胡麻

味変②ラー油(自家製?)

Dsc00691

しょうゆうどん(並)(冷) 300円

おろし大根とだししょうゆだけがかかったシンプルな味わい。

Dsc00695

かけうどん ひやひや(うどんも汁も冷たい)

これがまた美味い!いりこの効いた汁が沁みる。

ごちそうさまでした。

お会計聞いて、びっくり。

安すぎる!大丈夫か!?

讃岐には行ったことはないけど、ここには讃岐の風が吹いている。

僻地、うらやましいぞ。また必ず伺います!

Dsc00699_2

関東UDONスタンプラリー、やっと5つ!!

※この後、店主が体調くずされ入院。8月は半月ぐらいお休みだったようです。

9月からは夜営業など調整されながら、少しずつ再開されているようです。

お店のFBより抜粋

『こげらは病み上がりのため9月中は11時~14時の昼営業のみ。10月から新営業時間帯にしますがまだ検討中です。』

こげらファンのためにも、くれぐれも無理なさらぬように‥。

手打ちうどん こげら

お店のFB:https://www.facebook.com/udonkogera?ref=profile

« 番外編 うどん白石(吉祥寺) 半熟味玉天ぶっかけ | トップページ | 村上さんの粗挽きそば ほたるの里古民家おおぎす(栃木) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/64064636

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 手打ちうどん こげら(小川) 僻地の吸引力:

» 東村山「讃岐うどんこげら」のランチは最強 [多摩 我が愛しのお店②]
関東UDONスタンプラリーが始まって、東村山の僻地の讃岐うどん屋は 大忙しらしい。 初めて来た人で近所に住んでいる人は、必ずリピーターになると言われている。 それは、うどんや揚げ物のお値段と、お値段をはるかに上回る価値のせいなのだ。 今日も昼のこげらセットを食べに、12時には狭い(13人収容)の店内は満員なのである。 出汁で炊かれたご飯に卵を乗せて、サービス...... [続きを読む]

« 番外編 うどん白石(吉祥寺) 半熟味玉天ぶっかけ | トップページ | 村上さんの粗挽きそば ほたるの里古民家おおぎす(栃木) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31