keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 番外編 うどん蔵之介(高田馬場) 屋守の会 東京で東京の酒を楽しむ | トップページ | 吟(小平) 蕎麦屋の昼酒 夢のような女子会 »

2016年8月12日 (金)

千寿竹やぶ(北千住) 蕎麦屋の肉料理と手挽きと田舎

Dsc00568

参院選が終わった。

つれ合いに合わせて月曜日にお休みを取った。

「せっかくなので、少し足を伸ばしてなかなか行けないお蕎麦屋さんに行きたい。」

と言って選んだのは結局23区内。

じりじりと照り付けるような暑さの中、

北千住駅から墨堤通りを汗をふきふきたどり着いたのは・・・

Dsc00572
千寿 竹やぶ

やっと2回目の訪問です。

Dsc00621

案内されたのは厨房に近いカウンター席。

Dsc00574

入口近くですが、少し奥まったところに配置されていて、

落ち着いた雰囲気。

Dsc00576

本日のぬか漬け

長芋 胡瓜

Dsc00578

自家製棒にしんと茄子

五日間煮こんだ北海道鰊は箸でほろり。

至福の時間。

Dsc00601

日本酒は「本日の酒」、「四合瓶」、「熟成酒中心常備酒」。

銘柄が気になって「本日の酒」をそれぞれお願いする。

Dsc00579

いただいたお酒。

賀茂金秀 特別純米

陸奥八仙 夏吟醸

Dsc00582

Dsc00583

Dsc00587

Dsc00593

季節のおすすめから、天ぷらも・・

Dsc00591

新連

Dsc00592

稚鮎

Dsc00585

牛すじの煮こみ

「蕎麦屋の肉料理」って見出しに、つい惹かれて注文しちゃいましたが

これが大当たり。

グツグツ火傷しちゃいそうなほど熱々。見た目はシチューですが、

Dsc00589

赤みそを使った、深みのある和風味。

ほろり、トロトロに煮こまれた牛すじが絶品。

見た目ほど味は濃く無いので汁も楽しめる。

これをアテにしてもう少しお酒を(^^;

Dsc00580_3

平日限定セットの「天付きもり」「蕎麦三昧」も魅力的ですね。

Dsc00600

さて、お願いしたのは、2種類のもり蕎麦。

(田舎は入店時にラスト。最後の半もりを運よく予約)

Dsc00602

手挽き

薬味は 山葵 九条葱。

Dsc00609

透き通るような艶やかな面持ち。ふわり蕎麦の深い香り。

一口いただくともちっとした食感、甘み、喉ごし。

キリッと引き締まった深みのある辛汁もいい。

蕎麦の旨さをさらに引立てる。

Dsc00611

田舎 半もり 

薬味 辛味大根 九条葱。

Dsc00613

最後の半もりだけでもいただけて良かった。

ざらりとした食感、深い蕎麦の味わい。

添えられた辛味大根を汁にたっぷり入れ

ずずっと手繰る。

Dsc00615

何とも言えない満足感。

Dsc00618

さらに蕎麦湯が素晴らしい。

Dsc00620

塩プリン

最後に素敵な甘味のサービス。甘さ控えめ、大人のデザート。

ごちそうさまでした。

前回記事:千寿竹やぶ(北千住) 微粉・手挽き粗挽き・田舎の蕎麦三昧♪

千寿 竹やぶ

お店のHP:http://www.k5.dion.ne.jp/~takeyabu/index.htm

« 番外編 うどん蔵之介(高田馬場) 屋守の会 東京で東京の酒を楽しむ | トップページ | 吟(小平) 蕎麦屋の昼酒 夢のような女子会 »

コメント

 何年も訪ねていませんが、相変わらずのグレードを保ちながら、素晴らしい料理、蕎麦を提供しているようですね。流石は「竹やぶ」系の店~行きたいなあ~

まあやん様

なかなか行けないですよね~。
でもとっておきの時に、ぜひ♪
期待を裏切りらない安定感がありますよん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/63956024

この記事へのトラックバック一覧です: 千寿竹やぶ(北千住) 蕎麦屋の肉料理と手挽きと田舎:

« 番外編 うどん蔵之介(高田馬場) 屋守の会 東京で東京の酒を楽しむ | トップページ | 吟(小平) 蕎麦屋の昼酒 夢のような女子会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30