keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« murata不生庵(由布院) 九州蕎麦と酒の旅③ 元祖黒豚蕎麦と山水 | トップページ | 蕎心(根津) 初訪問 粋な蕎麦屋と谷根千ツアー »

2016年3月21日 (月)

赤間茶屋あ三五(博多) 九州 蕎麦と酒の旅④ おまかせの小粋な蕎麦の世界

Dsc09011

レンタカーを無事返し終え、旅の最後は博多の蕎麦で〆る。

赤間茶屋 あ三五

席の予約だけは2人分お願いしている。

Dsc09062

団体のお客様と入替えに、一枚板のカウンターには我々と2人女性客のみ。

Dsc09020

店主磯部さんとスタッフさんが2人。

帰りの飛行機の時間と、お酒をいただきたいことを伝え、

肴と蕎麦はお任せでお願いすることに。

(ここで予算も伝えた方が良いかも・・・(^^;)

Dsc09019

「今日は6種類の蕎麦をお出しします。」と店主が予告して、

そのおまかせコースはスタート。

目の前で会話しながらも、手をすばやく動かし、次から次へと

一品料理を出してくる。

それが皆、酒呑みの心をつかむ、小粋なものばかりだから恐るべし。

Dsc09018

会話に引き込まれながら、箸もどんどん進み、

そして盃も進む。

Dsc09015

日本酒は2種類のみ。〆張鶴と天穏 純米。

まずは〆張鶴を熱燗でいただいて、あとはずっと天穏。

今回は九州の一番寒い季節を旅してしまったようだ。

熱燗の盃で指先を暖める。

Dsc09012

葱の添えられた蕎麦みそ。

Dsc09014

ふぐの皮の煮こごり

穴子は良くいただくけど、こりこりのふぐの皮もいいもんですね。

Dsc09017

わさび芋

江戸蕎麦の定番は汁と山葵で繊細な味わい。

Dsc09016

一枚目のあつもり用の蕎麦の汁 薄口

Dsc09022

ゆず切り あつもり

Dsc09023

2枚目、3枚目の汁 濃口

Dsc09024

さらしなそば

あおさ切り

Dsc09027

筍の皮と蕎麦の実

Dsc09028

ふきのとうのさらしなそば

峻烈な香りと味わい!

Dsc09029

めかぶそば

Dsc09030

さらしなにめかぶの酸味が合う。

Dsc09031

揚げそばがき さらしなそば

お餅みたいに香ばしい

Dsc09033

湯葉のそば寿司

蕎麦と山葵漬けを湯葉で巻いている。

Dsc09034

さらしなそばがき

揚げたさらしなのそばがきに、かけそばの出汁に粗びきそば粉で粘りを出した餡。

とろり香ばしいつきたてのお餅のような美味しさ。

Dsc09039

花巻そば

海苔が厚目で艶やか。磯の香りが素晴らしい。

Dsc09041

「さらしなそば」だからこそ楽しめる、汁と香りの世界。

残った汁が恐るべし・・

Dsc09042

風味豊かな汁だけで、天穏が進む(^^;

もう十分満足している我々に。

「ここまでが前菜ね。」って、驚きの店主の言葉が!!

空港へ向かう時間もそろそろ近づいてきている。

Dsc09043

穴子そば

香ばしく焼いた穴子の香りも調味料。

この汁もまた美味い!

Dsc09045

出汁卵焼き

濃い卵の味わいの後に、出汁の味がじんわりと2度楽しめる。

Dsc09047

辛味大根が出され・・・

Dsc09048_2

天ぷら 

牛蒡、蓮根、むかご、百合根

Dsc09051

どれもほっこり、素材の甘さを引き出している。

Dsc09053

芝海老のかき揚 

海老を楽しんだ後の、残った汁がまた凄い。

旨味と香ばしさが浸み出しており、

この後、絶品のつけ汁に・・

Dsc09054

十割そば 芝海老汁

Dsc09057

風味もコシも良く、甘みもある。

さらしなもいいけど、こちらも素晴らしい。

Dsc09060

鴨焼き 

素晴らしい鴨と、甘い葱。このタレも美味い。

しかしおまかせでお願いしたが、つれ合いと2人、少し怖くなってきた(^^;

一体いくらかかるんだ??

まぁ朝、昼とコロッケ1ケしか食べてない。節約してきたから、ここではいいでしょ。

(それよりお土産買う時間も無くなってきたことが怖い・・・)

Dsc09063

そばがき

Dsc09064

Dsc09068

なんとそばがき専用の鍋。確か浅草橋で買えるそうです。

Dsc09070

辛味大根と汁でももちろん美味しいけど・・・

Dsc09066

店主のおすすめ通り、鴨焼きの汁に付けて。

もう涙でそう。

Dsc09079

鴨せいろ さらしなそば

もう言葉は要りませんね。

Dsc09080

Dsc09073

Dsc09076

Dsc09077

Dsc09075

焼きそばがき

先ほどのそばがきにかえしを塗って、こんな形でささっと・・・

Dsc09081

そば雑炊 梅入り

やさしい出汁にほっとする。

Dsc09084

二八そば

Dsc09085

モチモチの食感。江戸蕎麦の真骨頂!

Dsc09086

辛汁に辛味大根。

Dsc09087

鼻を抜ける蕎麦の香りと食感、のど越し。

酔いしれました~。

Dsc09090

そばぜんざい

もうお腹一杯なんだけど、これもペロリ。

甘くない、ふわり柔らかなぜんざい。

Dsc09091

蕎麦湯

薬味と柚子を入れ、丁寧に別仕立て。

Dsc09088

しばらく奥にこもっていたご主人の手には、

今書いたばかりの本日のお品書き!!

呑んべいには高くつきますが、後悔は無し(^^;

約2時間半の蕎麦のエンターテインメントを楽しみました。

ごちそうさまでした。

結局、空港までタクシー。鯖寿司と明太子とラーメンのお土産を速攻で買い求め、

飛行機に飛び乗りました。

これにて九州北部蕎麦と酒の旅は終了。(小倉・北九州番外編は時間切れ)

赤間茶屋 あ三五

« murata不生庵(由布院) 九州蕎麦と酒の旅③ 元祖黒豚蕎麦と山水 | トップページ | 蕎心(根津) 初訪問 粋な蕎麦屋と谷根千ツアー »

コメント

 うわあ、よかったですね。確かに高く付きますが、満足感がそれを超えていれば、安いものです(^^;
 会話や情報を楽しみながらの、至福の時間、福岡に行く機会があればぜひ再訪したいです。

まあやん様
最後までお付き合いいただいてありがとうございます。
フルコースでしっかりいただいちゃったので、
次回は調整しながら?しっかりリクエストしようと思います(^-^)

はじめまして!とても美味しそうですねーーー。ゴクリと喉が鳴りました・・。
今まで沢山の蕎麦を食べ歩きされてきたのですか?
とても気になります。美味しい情報参考にさせてください。

maak様
お蕎麦の食べ歩きを大好きなんです。。
うれしいコメント、励みになります。また更新しますので、遊びに来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/63236546

この記事へのトラックバック一覧です: 赤間茶屋あ三五(博多) 九州 蕎麦と酒の旅④ おまかせの小粋な蕎麦の世界:

« murata不生庵(由布院) 九州蕎麦と酒の旅③ 元祖黒豚蕎麦と山水 | トップページ | 蕎心(根津) 初訪問 粋な蕎麦屋と谷根千ツアー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31