keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« こいけ(秩父) 初訪問 こころに沁みる名店の蕎麦に会う | トップページ | 番外編 Beer cafe Camiya(吉祥寺) Sreamy(吉祥寺) 魅惑の焼き菓子とクラフトビール »

2015年12月 6日 (日)

晩酌の月(吉祥寺) 初訪問 肴に酒に蕎麦に酔いしれる

Dsc07473

吉祥寺駅から東京女子大学方面に向かう東十一小路沿いに、ずいぶん前から蕎麦屋が出来たのは知っていた。

Dsc07474

気にはなっていたが、ずっと素通りしたのは、あまりに身近すぎて入りづらかったから。

つれづれ蕎麦のyukaさんが訪れたという記事をみてびっくり。

なんて素敵な料理を出す蕎麦屋なんだろう!しかもあの無庵さんで修業されていたなんて・・。これはぜひ行きたいheart04

うれしいお誘いをいただいて、その機会は意外に早く訪れた。(10月の下旬)

Dsc07475

ヨドバシカメラから五日市街道を渡り、路地を進む。周りは住宅街の中の一軒家。

素敵な中庭がやさしい灯りとともに迎えてくれる。

玄関で靴を脱いで中に入ると、ゆったりした1LDK。和室もあり、落ち着いたいい雰囲気。

女将さんとご主人2人、ホッとするような笑顔で迎えてくれる。

Dsc07477

地酒とベルギービールの種類が豊富♪

Dsc07478

本日付のお献立

季節の品がいっぱいありすぎ!どれにしようか迷う!

おまかせでお勧めをお願いすることに…

Dsc07481

まずはそれぞれいただきたいビールを選んで、4人で乾杯!

Dsc07482

お通しは松茸としんとり菜のお浸し。

いきなり素晴らしい香り!!

ワクワクのスタートです。

Dsc07483

刺身盛合せ

息を呑むほど美しい!

炙り本かますと平目の昆布〆(肝付)。

Dsc07484

どちらも脂が乗って食べごろ。

Dsc07485

抜群の旨味。

Dsc07487

昆布〆の昆布もかりっと素揚げ。いいおつまみに♪

Dsc07489

日本酒も料理に合わせておまかせでお願いする。

これがどれも素晴らしかった!

こんな夜に

菊鷹

そして肴も酒も次から次へと・・・

Dsc07490

豊後鯵と甘唐の焼き味噌和え

大事に大事にいただきたい、呑んべい泣かせの一品。

Dsc07491

赤海老と銀杏の白和え

うわ~これも大好物~(>_<)

Dsc07492

風の森

こちらはグラスで提供。

空気に触れさせて温度を上げて、さらにさらに美味しくなりますね♪

Dsc07494

菩提酛 鷹長 純米酒

お酒はどれもしっかりした旨味と味わい。これはお燗もバッチリ。

料理も素晴らしいけど、お酒も期待を裏切らない。

Dsc07495

蕎麦豆腐の炙り白子添え

とろり出汁たっぷりの餡が、クリーミーな白子ともっちりした蕎麦豆腐と合わさって

絶妙な美味しさ!

Dsc07498

豆腐のくるみ田楽と焼き栗

秋をしっかり味わいます♪

Dsc07499

亀齢萬年

Dsc07502

亀甲 花菱

Dsc07504

蕎麦粉クレープの白子包み

Dsc07508

完熟 舞美人 特別純米無濾過生原酒

楽しくて、美味しくて、どんだけ呑んだんでしょ(^^;

そろそろお蕎麦をいただきましょう。

Dsc07511

せいろ

薬味は辛味大根。漆の皿にこんもりと盛られた端正な蕎麦。

Dsc07513

程よいコシと食感が素晴らしい。

箸でふわり持ち上がり、のど越し滑らか、するするといただけてしまう。

汁との相性も良い。

Dsc07518

甘味 蕎麦がきの栗ぜんざい

やさしい甘さにほっとします。

Dsc07520

お抹茶とともにゆったり味わいました。

誰にも教えたくないくらい^^;とても素敵なお店。

また静かに訪れたい。

ごちそうさまでした。

yさん、tさん、hさん、お一緒いただきありがとうございました。

晩酌や 月

お店のHP:http://banshakuyatuki.blog.fc2.com/

« こいけ(秩父) 初訪問 こころに沁みる名店の蕎麦に会う | トップページ | 番外編 Beer cafe Camiya(吉祥寺) Sreamy(吉祥寺) 魅惑の焼き菓子とクラフトビール »

コメント

はじめまして。
いつも女房と前を通っていて、気になっていました。参考になりました♪

古酒一番様

コメントありがとうございます。
とても素晴らしいお店なので
ぜひ行ってみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/62720268

この記事へのトラックバック一覧です: 晩酌の月(吉祥寺) 初訪問 肴に酒に蕎麦に酔いしれる:

« こいけ(秩父) 初訪問 こころに沁みる名店の蕎麦に会う | トップページ | 番外編 Beer cafe Camiya(吉祥寺) Sreamy(吉祥寺) 魅惑の焼き菓子とクラフトビール »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31