keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« こねり庵(上井草) 定点観測9月 冷かけそばと野菜てんぷら | トップページ | 蕎・馳走 岩舟(大塚) 初訪問 穴子天せいろ、群馬泉に王禄と »

2015年10月 4日 (日)

野あえ(石神井公園) 粗挽き熟成胡麻だれ蕎麦(7月)

7月に野あえで出会った蕎麦は、とても鮮烈だった。

のど越しを重視する蕎麦好きにはおすすめしませんが、

蕎麦の実としての味わいを重視する方に。

忘備録としてご報告(^^;

Dsc07058

南相木在来。

近頃は信濃1号に押されて、この在来種を生産される村の農家さんが少なくなっていると、心配されている店主。

蕎麦がきや熟成弁慶そば(のし蕎麦)で、その蕎麦の強烈な存在感は知っていた。

その蕎麦が、粗挽きの熟成でいただけるという。

Dsc07050

粗挽き熟成ごまだれ蕎麦

目の前にあらわれた蕎麦は、濃いめのグレー、かなりの細打ち。

鼻を近づけると、濃く、深い穀物の香りが半端じゃない。

Dsc07053

一口いただいて、ノックダウン。

Dsc07056

ナッツのような深い芳ばしさ。プチっと感じる複雑な蕎麦の粒子を

しっかり噛んで味わう。

粗挽きと熟成から引き出された、なんとも言えない蕎麦の魅力。

Dsc07055

胡麻だれにつけていただく。

深い香ばしいコクの汁にまったく負けない強さを持った蕎麦!

めちゃめちゃ美味しい!

蕎麦も、汁も、どちらも、だ。

Dsc07057

興奮冷めやらぬ中、店主に感想を伝える。

しばし蕎麦談義。

つなぎを入れてないのかと思ったら、1割は入れている。その方法が面白い。

生粉打ちの生地を先に熟成させてから、つなぎの小麦を加えてまとめ直すという。

このつながりが、今の段階でのベストな形だったことがわかった。

これからも楽しみです。

ごちそうさまでした。

(おまけの蕎麦前に続く↓)

野あえ

お店のHP:http://www.soba-noae.jp/

前回記事:野あえ(石神井公園) 蕎麦の実の力に圧倒 桧枝岐村在来の蕎麦がき

Dsc07038

開運 雄町

Dsc07047

菊姫 呑切原酒 無濾過 純米酒

Dsc07044

お品書き

Dsc07045

お品書き

Dsc07035

自家製ごま豆腐

Dsc07037

練馬産 ポテトサラダ

野あえらしい、素材を活かした味付け。

Dsc07039

自家製わさび漬け

« こねり庵(上井草) 定点観測9月 冷かけそばと野菜てんぷら | トップページ | 蕎・馳走 岩舟(大塚) 初訪問 穴子天せいろ、群馬泉に王禄と »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野あえ(石神井公園) 粗挽き熟成胡麻だれ蕎麦(7月):

« こねり庵(上井草) 定点観測9月 冷かけそばと野菜てんぷら | トップページ | 蕎・馳走 岩舟(大塚) 初訪問 穴子天せいろ、群馬泉に王禄と »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30