keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 野あえ(石神井公園) 蕎麦の実の力に圧倒 桧枝岐村在来の蕎麦がき | トップページ | 山形食と酒の旅② 庄内編 つかさや旅館(湯田川温泉) »

2015年9月12日 (土)

山形食と酒の旅① 庄内編 安兵衛寿司(鶴岡) 地魚にぎりと白露垂珠

Rimg0128

今年の夏旅行に山形を選んだ理由は2つ。

日本海と鳥海山を見たかった。

庄内の海と山の食材を生かす食文化を体感したかった。

特に日本酒。県内に52の酒蔵が点在する。その土地ならではの気候・風土・文化を生かした銘酒たちに、出会いたかった。

肝心の蕎麦は、移動距離と時間と胃袋の都合で、3日目の宿の夕食と、4日目の昼の2回のみ。

あったかい山形の人とのふれあいに、ほっこり心満たされた、3泊4日の旅(8月17日~20日)。7回ぐらいでアップしますので、よろしかったら(気長に)お付き合い下さい。

Rimg0132

東京からつまみと酒を買い込み、朝ご飯を兼ねてプチ宴会。

上越新幹線で新潟から特急「いなほ」に乗り継いで、日本海にご対面。

曇り空ではあるけど、雨が止んで良かった。

Rimg0141

4時間半で、お昼には鶴岡駅に到着。

お盆の翌日の平日。

祭りの後でもあるらしく、駅前も静か。

シャッターがかなり閉まっている商店街を進み、向かったのは・・

Rimg0148_4

江戸前 安兵衛寿司

中休みまであと1時間。庄内の地魚にぎりとお酒が楽しめる人気店。

Rimg0149

Rimg0163

平日の昼下がり。

昨日(お盆)までは相当混んでいたとのことで、ラッキー。

カウンター席につれ合いと2人腰をおろす。

Rimg0152

ALL 庄内の地酒!

Rimg0150_4

白露垂珠 特撰純米酒 (竹の露)

安兵衛 純米吟醸酒 (富士)

どちらも鶴岡の酒蔵のお酒。

Rimg0151

すっきり切れのある白露垂珠に比べて、安兵衛は旨味が乗っている。

どちらも共通するようなきれいな透明感があるのは、同じ月山系の水を使っているからか?

Rimg0154

岩牡蠣

相当大きい。長さ8cm~10cmぐらいで、身もはじけそうなほどふっくら。

レモンを絞って、かぶりつく。口いっぱいに磯の香りが広がる。

ぷりっぷりのフレッシュさと濃厚でクリーミー。2つの味わいが素晴らしい。

「あと1週間遅かったらもうこのサイズは無かったよ。これからは身が痩せちゃうから運が良かったね。」

本当にラッキーである。

Rimg0155

ホタルイカの沖漬け

地魚にぎり 1800円

日本海で獲れた白身の魚、8種類。

メバル・カサゴ・アイナメ・ヒラメ(4日)・ハタ(1週間)・鱸・真鯛・のどくろ

Rimg0153

メバル

Rimg0156

アイナメ

Rimg0157

平目

Rimg0158

ハタ

Rimg0159

Rimg0160

真鯛

Rimg0161

のどぐろ

数日~1週間、それぞれの身を熟成保管させ、旨味をしっかり引き出している。

素晴らしかった。どれも良かったけど、特にハタとのどくろにはしびれました。

このにぎりをいただけただけでも、庄内に来た甲斐があった♪

Rimg0162

デザートにサクランボのシャーベット。甘酸っぱい果肉がまるごと入っていて、山形の味覚を最後まで楽しみました。

ごちそうさまでした。

安兵衛寿司

お店のHP:http://www.ayanet.ne.jp/~yasube/index.htm

« 野あえ(石神井公園) 蕎麦の実の力に圧倒 桧枝岐村在来の蕎麦がき | トップページ | 山形食と酒の旅② 庄内編 つかさや旅館(湯田川温泉) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/62223035

この記事へのトラックバック一覧です: 山形食と酒の旅① 庄内編 安兵衛寿司(鶴岡) 地魚にぎりと白露垂珠:

« 野あえ(石神井公園) 蕎麦の実の力に圧倒 桧枝岐村在来の蕎麦がき | トップページ | 山形食と酒の旅② 庄内編 つかさや旅館(湯田川温泉) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31