keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« らすとらあだ(中野坂上) 初訪問 おまかせの心地よさ 蕎麦前編 | トップページ | こねり庵(上井草) 定点観測2月 充実の鴨南蛮そば »

2015年7月 3日 (金)

らすとらあだ(中野坂上) 初訪問 おまかせの心地よさ 5種類の蕎麦編

Dsc06813

らすとらあだ

店名の由来はイタリア語の「La strada」≪道≫。

従来の「蕎麦屋」の姿にとらわれず、自分の道を歩み続けている店主日比谷さん。

美味しいもの、興味のあるものを自由に追い続け、吸収し続けている。

そのたくさんのインプットは、素敵な相乗効果をもってさまざまな形になって発信されている。

お店のスタイル、酒肴、そしてお蕎麦・・・

3月にそばとワイン 吉さんで行われた夢のコラボレーションも素晴らしかった。日比谷さん発の「何か」にはワクワクがいっぱいだ。

さて、クライマックスの蕎麦。

ここのお蕎麦は手挽き。

Dsc06822

今回はたまたま薄削りの節で取られたという汁。

スッキリとしたうま味。

Dsc06824

Dsc06826_2

辛味しっかりの、いい山葵。

Dsc06828

埼玉県三芳産 外一

粗挽きの細打ち。

蕎麦の粒子が表面に浮かび見え、そそります。

冷たすぎない蕎麦。口に含むと風味をしっかり楽しめます。

主張しすぎないさらりとした汁も好相性。

Dsc06832

宮崎産 外二 平打ち

ここまで幅広なのはめずらしい。(他には野あえさんの「弁慶そば」ぐらいか?)

噛みしめていただくと、蕎麦の本来の味わい、甘みが口いっぱいに広がる。

Dsc06833

福井産 生粉打ち

かなりの粗挽き。さまざまな大きさの蕎麦の粒子がみっしり繋がっています。

少し短めだったけど気になりません。

プチっと噛みしめながら、その食感と風味にうっとり。

大事に大事に味わいました。

3種類で終わりのはずが、もう一種類、太打ちがあるという。

もちろんいただきます!

Dsc06836

山形鶴岡産(?) 太打ち

今までの蕎麦の4倍以上の太さ。モチっとした弾力。

しっかり噛みながらいただくと、じんわり芳ばしい甘味が広がります。

「冷かけも出来ますけど召し上がりますか?」とのお声かけ。

もちろん!お願いします!

Dsc06838

からし菜とわさび菜の冷かけ 

すっきりと風味豊かな冷や汁。う~ん沁みる。

きりっと辛味のあるからし菜がいいアクセント。

Dsc06841

太打ちの冷かけは初めて♪

味わい深く、とても楽しかった。

ただ冷かけは細打ちの方が好き。

この太打ち、いつか温そばやあつ盛りなんかでいただいてみたいな~。

Dsc06842

気がつくと昼営業もとっくに終了の時間。(すみません。)

5種類の蕎麦、そして酒肴、たっぷり堪能しました。

ごちそうさまでした。

Dsc06835

今頃は「原点」のイタリアの「道」を歩いているところでしょうか?

(注:7月中旬まで休業中です。)

« らすとらあだ(中野坂上) 初訪問 おまかせの心地よさ 蕎麦前編 | トップページ | こねり庵(上井草) 定点観測2月 充実の鴨南蛮そば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/61801163

この記事へのトラックバック一覧です: らすとらあだ(中野坂上) 初訪問 おまかせの心地よさ 5種類の蕎麦編:

« らすとらあだ(中野坂上) 初訪問 おまかせの心地よさ 蕎麦前編 | トップページ | こねり庵(上井草) 定点観測2月 充実の鴨南蛮そば »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30