keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 番外編 土と青(調布) 昇龍蓬莱の会 | トップページ | そばとワイン 吉(西荻窪) 呑んべい仕様のウマい蕎麦♪ »

2015年6月20日 (土)

ふく花(東中神) 日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.3

「チーズと日本酒って合うの~?」

半信半疑でこのイベントに参加して以来、その魅力にどっぷりとハマってしまった。

3回目になる日本酒とチーズとお蕎麦の会。

今回は酒もチーズも蕎麦も「オール信州」!

「土地のチーズは土地の酒とともに」と

アトリエ・ド・フロマージュのチーズと長野の日本酒がセレクトされている。

Dsc06788

レジュメはスタッフ陽子さんが作成。

いつも内容が丁寧にまとめられて、レイアウトも素敵。

表紙は大和田家の小さな画伯によるもの。『名物牛そば』気になります(^^;

Dsc06622

Dsc06621

Dsc06620

ん?お品書きを見て、目が釘づけ。

ブルーチーズとレモンのつけそば!?

Dsc06619

会場は満席~。

Dsc06623

乾杯はこちら♪

磯沼牧場(東京八王子)の低温殺菌牛乳 ミルクの黄金律

ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスでブレンドされた磯沼さんの牛乳で胃にやさしいスタート。

Dsc06650

本金 純米 無濾過生原酒

本金 純米 胡蝶 (写真入ってないですね)

本金 純米 雨上がりの空と

中乗さん 純米

井乃頭 純米

仕込み水も「本金」と「中乗さん」。味わいが違う2銘柄が用意。

今回メインの本金は諏訪の小さな酒蔵のお酒。事前に蔵訪問もされ今回3種類がセレクト。

「長野の酒メッセin東京」にも参加され、50を超える銘柄をチェック。イベントに合わせてセレクトしたのが「中乗さん」と「井乃頭」。

全部純米なのは、偶然だそう。

いただいたことが無いお酒との出会いにドキドキ。

Dsc06627

【チーズの盛合せ】

山のチーズ(セミハードチーズ)

カマンブルー(白カビ)

ブルーチーズ(青カビ)

生チーズ(フレッシュチーズ)

ココン(ソフトタイプ)

添え物に ミニトマト塩麹漬 干市田柿 焼き茄子のみつ煮 

Dsc06628

初めていただくアトリエフロマージュのチーズ。

どれも洗練されたしっかりした味わい。

特にこの山のチーズとカマンブルーは好みheart04

Dsc06629

こんな美味しいブルーチーズ、日本でも作れるんですね。

市田柿とも好相性。

ジャパンアワード2014年でグランプリを受賞したこのチーズは

この会の翌日、フランスで開催された世界のチーズの祭典にて「スーパーゴールド賞」を受賞されたそうです。おめでとうございます。

Dsc06630

百合香さんからの提案はどれも美味しくワクワク♪

伊那産日本蜜蜂のはちみつは

Dsc06631

カマンブルーに付けていただくと、味の変化にうっとりcatface

Dsc06636

お刺身と彩り野菜のにこごり

生チーズポン酢で

Dsc06634

お刺身はイサキ、アイナメ、金目鯛。

味が乗ってます♪

鮮やかなにこごりも楽しい。

Dsc06638

ポン酢だけでも美味しいのに、生チーズを合わせるなんて反則だ。

クリーミーな酸味がたまらない。

Dsc06640

煮豚の馬鈴薯あん

とろ~りと濃厚な馬鈴薯あんの上にほろり柔らかく煮こまれた煮豚。

その上に山のチーズが網焼きにされて、独特のアクセント。

Dsc06641

3つの味のハーモニーが楽しい♪

Dsc06642

なんだ、なんだ?!あちらの席が盛り上がってるぞ!と駆けつけてみると・・

Dsc06645

ご参加された田村さんより第二回の会でいただいた、今牧場のチーズ「茶臼岳」と「りんどう」をお土産でいただきました。これは嬉しい。ごちそうさまです。

Dsc06648

なんて贅沢な会なんでしょ。

茶臼岳は山羊のチーズ。とても濃厚な味わい。

Dsc06649

5種類のお酒を味わったら、お燗のリクエストをしたり、それぞれの好きなお酒をリピート。

私のお気に入りは本金の無濾過生原酒と中乗さん。

チーズにも良く合い、延々リピート(^.^)

Dsc06651

粉リコッタ

チーズを作るときに出てくる水分(ホエー)を2度煮沸して作ったチーズ。

クセのほとんどない粉チーズ。

これに合わせるのは天ぷらと香り揚げ。

Dsc06654

茄子天

Dsc06655

カボチャ

Dsc06657

ヤングコーン

香ばしい甘味いっぱい。夏を感じます。

Dsc06659

酒粕のはさみ揚げ

Dsc06661

鹿肉の香り揚げ

Dsc06663

ジュ~シ~な鹿肉。淡泊なリコッタチーズでまろやかな味わい。

そろそろ最後のお蕎麦が登場です!

Dsc06665

ブルーチーズとレモンのつけそば

ブルーチーズのクセをあまり感じないマイルドなコクの汁。

すっきりした塩気にレモンの酸味が爽やか。

Dsc06667

Dsc06668

Dsc06671

塩気とコクのシンプルな汁。

蕎麦の味わい、風味がしっかり生きる。

どっぶりつけていただくと、口の中に爽快感が広がります。

これは呑んだ後にいただくには、とてもいい。

Dsc06674

蕎麦湯がまたいい~。

ふわりレモンの香りと深みのある塩気。

Dsc06677

なんだ、なんだ?!こうちゃんの前にグラスが並び・・

Dsc06679

見事なシェイクに、どよめき。

Dsc06681

料理のご経験の幅が広い。技、豊富すぎ(^^;

Dsc06683

本金キール

「本金雨上がりの空と」 を使用したカクテル。

日本酒を感じさせない、キリッと甘く、大人の味。

Dsc06684

ヨーグルトのフラン

アトリエドフロアージュのヨーグルトで作ったデザート。

Dsc06689

ごちそうさまでした。

大和田百合香さん、ふく花ご主人、女将さん、陽子さん。この日までのご準備、相当なものだったと思います。この空間にご一緒することが出来て、心からしあわせでした。

前回記事:日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.2

前回記事:日本酒とチーズとお蕎麦の会

季節料理と手打ちそば ふく花

ふく花ブログ:http://ameblo.jp/fukufuku-fukuhana/entry-12035923581.html

« 番外編 土と青(調布) 昇龍蓬莱の会 | トップページ | そばとワイン 吉(西荻窪) 呑んべい仕様のウマい蕎麦♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/61758960

この記事へのトラックバック一覧です: ふく花(東中神) 日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.3:

« 番外編 土と青(調布) 昇龍蓬莱の会 | トップページ | そばとワイン 吉(西荻窪) 呑んべい仕様のウマい蕎麦♪ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31