keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その③ | トップページ | あさだ(浅草橋) 春の始まり、鴨鍋のち、鴨汁せいろ »

2015年4月19日 (日)

蕎麦切り屋(東長崎) 風呂上りに天先で蕎麦前、十割そば

Dsc_1387

4月平日、久しぶりにつれ合いに合わせて一日休みが取れた。このところ冷たい雨の日が続いていたけれど、この日は気持ちよ~く晴れた。運がいいな♪

そんなわけで、恒例?の近場の温泉&蕎麦屋巡り。

今回は練馬区桜台!にある天然温泉久松湯に行ってきました。

Dsc_1389

平成26年5月にリニューアルオープンしたばかりでまだ1年経っていないんですね。

「光と風、雑木林の中の銭湯」

そのテーマの通り、心地よいお風呂タイムを満喫。

地下1500mから湧出された温泉は露天風呂、他にも炭酸泉と入替の季節風呂、ジェットマッサージなどの機能風呂、他有料のサウナとリラクゼーションスペースあり。

必要のないものはそぎ落とされ、潔いほどシンプル。寝っ転がるスペースはありませんが、

充分満足。11時からやっているのもいい。この近辺には憩える蕎麦屋も多いしアフターには困らない。

さて、一風呂浴びたし、次の目的地へ移動。桜台から池袋線で2駅、東長崎駅で降り、

商店街を歩いていくと、青い暖簾が風に揺れている。

Dsc06323

蕎麦切り屋

暖簾が無かったら蕎麦屋には見えない(^^;(元スナック?)

Dsc06327

お酒は期待できそう♪

Dsc06333

電話を入れておいて良かった。

昼にかなり混んだようで、蕎麦品切れになるところだった。

ちょうど私たちで終了とのこと。

カウンターのみの、8席。中には店主と修業僧のような男性のスタッフさん。

先客が3名、蕎麦前を楽しまれている。

取りあえず、風呂上りの生ビールと大信州を一杯ずつ。

Dsc06331

Dsc06329

お通しに烏賊のかまぼことお新香

Dsc06338

Dsc06339

一品料理は蕎麦がきぐらいか?

Dsc06334

天ぷらがおすすめのようなので、

「青柳かき揚、きす天と十割蕎麦」

Dsc06335

「海老牡蠣ホタテと野菜の天ぷらと十割蕎麦」

それぞれ天先でお願いする。

Dsc06336

5人分の天ぷらを用意されている店主は、ずっと忙しそう。

「お燗はどれが美味しいですか?」とスタッフの方にお聞きすると

「お燗どれも美味しいですよ。」 それはうれしい。

Dsc06340

槽場直詰 聖(群馬)

冷やとお燗でお願いする。

Dsc06342

昼下がり、心地よい風が流れてきます。

Dsc06344

お燗もいい塩梅、とても美味しい。

Dsc06343

お酒は3種類、売切れ!

我々のせいではありません。たまたま多く飲まれる方が続いたようです!(念のため)

Dsc06345

天つゆと塩

Dsc06346

海老・牡蠣・帆立と野菜の天ぷら

野菜は、ふきのとう、こごみ、タラの芽、カボチャ、舞茸。

なんと豪勢なんでしょ♪

Dsc06347

これはおすすめ。

牡蠣も帆立も大きく、プリッとふっくら。火の通りも絶妙。

後ろに海老が隠れてます。

Dsc06350

青柳のかき揚とキス、野菜の天ぷら

みつ葉、玉ねぎが入った青柳のかき揚も美味い。

Dsc06353

酔鯨 高育54号(高知)

冷やも燗も美味い。

ここでなんと!お店のお酒、完売(^^;

ちょっと残念ですが、飲みすぎなくて良かったかな?

お蕎麦をお願いしましょう。

Dsc06355

汁は落ち着いた深みのある味わい。出汁が前に出すぎずいい感じ。

Dsc06356

山葵も美味しい。

Dsc06357

十割蕎麦

Dsc06361

北海道の蕎麦を使われているとのこと。今日は剣淵産。

Dsc06358

粗挽きの細打ち、一口いただくと風味豊かな味わい。

何もつけないでつい半分近くいただいてしまいました。

辛口の汁に付けていただくと、またこれも合う。

辛味大根を入れていただいて、さらに美味い。

もっといただきたくなる、いい蕎麦でした。

Dsc06359

最初は少し怖そうと思った店主、お話してみると蕎麦への情熱あふれるとても素敵な方でした。

夜は予約のみ。コースの内容お聞きしましたが、ボリュームたっぷりでとても良さそうです。いつか仲間といただいてみたいな。

沢山食べて呑んだけど、リーズナブルなのがうれしい。居心地の良い場所、また一つ増えました。

ごちそうさまでした。

蕎麦切り屋

※蕎麦売切れで早じまいあり。

« 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その③ | トップページ | あさだ(浅草橋) 春の始まり、鴨鍋のち、鴨汁せいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/61456761

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦切り屋(東長崎) 風呂上りに天先で蕎麦前、十割そば:

« 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その③ | トップページ | あさだ(浅草橋) 春の始まり、鴨鍋のち、鴨汁せいろ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30