keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 一日限りの夢のコラボレーション@吉(西荻) その①  | トップページ | 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その③ »

2015年4月 5日 (日)

一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その②

Dsc06059

にしん煮 (すず季)

箸を入れると、ほろりと身が割れる。

甘辛さが絶妙~。先ほどの一皿で頭が関西一色だったが、一気に関東に舞い戻る。

これもいいんだな~。先ほどの『不動』(千葉のお酒)が合いそう♪

しかし東西のスペシャルを交互に味わえるなんて、恐るべし!すごい会だわ。

Dsc06060

やぶかんぞう お浸し (一如庵)

庭(山?)から採ってきたばかりのやぶかんぞうの新芽を

薄口醤油と水だけで味付けしたもの。

目が覚めるような、峻烈な美味しさ。

Dsc06062

フースー 鶏団子のスープ (らすとらあだ)

魚の粗汁のような、中華スープのような、複雑なうま味がた~っぷり。

鶏団子もホクホク~。汁物があるとホッとしますね。

Dsc06071

吉さんのラインナップのほんの一部。

Dsc06064

吉のご主人。大忙しのところを一枚。

Dsc06066

稚鮎 タラの芽 筍の天ぷら (すず季)

わ~お!!言葉に出来ない!

・・・なんて、説明は要りませんね(^^;

Dsc06068

抹茶塩とともに

Dsc06069

春の息吹を五感でたっぷり味わいました。

そして次のそばが・・

Dsc06074

二枚目の蕎麦 らすとらあだ

これは平打ち。のし蕎麦というのか?

富山、三芳、松本、福井大野、山形鶴岡、群馬赤城。

6種類のブレンドとお聞きしたような・・・

Dsc06082_2

一口いただいて驚いた。香りがしっかり。

蕎麦の粒子をしっかり噛んで味わっていただく。

安曇野産の山葵も素敵なアクセント。

(その③に続く)

« 一日限りの夢のコラボレーション@吉(西荻) その①  | トップページ | 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/61358988

この記事へのトラックバック一覧です: 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その②:

« 一日限りの夢のコラボレーション@吉(西荻) その①  | トップページ | 一日限りの夢のコラボレーション @吉(西荻) その③ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30