keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« そばとワイン 吉(西荻窪) 充実の日本酒とワインを蕎麦屋スタイルで楽しむ | トップページ | 菊谷(巣鴨) バースデーは利き蕎麦を♪ »

2014年12月21日 (日)

市川一茶庵(本八幡) 古民家蕎麦屋を愛する会 忘年会で鴨うどんとせいろ

Dsc04922

こちらは伊嶋みのるさんが描かれた墨絵。

古民家蕎麦屋を愛する会 第6回は 市川一茶庵で忘年会です。

Dsc04980

千葉県市川市、JR本八幡駅から徒歩1分。のはずが、たどり着けない。

まず同じ名前の立ち食い蕎麦のお店を通り過ぎ、周辺を一回り。

スタート地点の「たい焼き屋」の右横に、なんとその入口はあった。

Dsc04914

細長いアプローチを進むと、風情のある門と松の木がお出迎え。

さらに奥に進むと・・

Dsc04979

石灯篭と植栽のほどこされた渋い入口。

墨絵と同じ場所ですね。

Dsc04954

玄関で靴を脱いで入ると・・・

時間が止まったかのような不思議な空間が。

ここは古き昭和が、そのまんま。

Dsc04951

2013年9月の男の隠れ家で

『江戸情緒溢れる老舗のそば屋』として、

伊嶋さんがまず「最初」に紹介されていたのが、この市川一茶庵だった。

Dsc04953

昭和34年に創業主の山寺芳雄氏が開業。

半世紀を経てこの昔ながらの佇まいと江戸そばの味は、

三代目の山寺紀久夫さんに引き継がれている。

Dsc04920

和室の仕切りが外されて、

けやきの一枚板のテーブルを合わせて、13名の席が用意されている。

Dsc04946

その部屋から見える坪庭。

Dsc04923

ほぼ参加者が揃ったところで、まず最初の挨拶は伊嶋みのるさん、そして

江戸ソバリエ協会のほしひかるさんから乾杯の挨拶。

う~ん冬のエビスビールも美味い!

カリッと香ばしい蕎麦の実が入った蕎麦みそと

艶やかな甘味噌がかかった蒟蒻が美味い。

Dsc04917

あげそば、佃煮のお通し

知らなかったが、「あげそば」は市川一茶庵で考案されたらしい。

Dsc04928

蕎麦豆腐。

Dsc04929

玉子焼き

蕎麦屋ならではの肴に大満足。

このあたりから白鹿のお燗に切り替えます。

Dsc04937

鴨うどん 浄撰

鴨すきかと思ったら、海老やカニ、野菜、がんも、煮物や餅も入っている!

うどんも太い!

Dsc04934

珍しいので調べてみました。一茶庵の禅味会で冬限定で出しているメニューなんですね。

(禅味会のHPから)

浄撰

極太の手打ちうどんと鴨・魚介・野菜などを一緒に煮ながら召し上がっていただく寺方料理で、山海の滋味に富み、体の芯から温まります。

Dsc04939

鴨肉もたっぷり堪能。柔らかくて肉汁じゅわ~。

Dsc04943

鴨肉からいい出汁がでています。

Photo_2

宴もたけなわ。

それぞれがこの1年間の蕎麦活動など、熱く語ります。

Dsc04942

最後まで残しておいたうどん。出汁がしみていい感じ。

この汁で蕎麦もいただきたかったな。

Dsc04957

鍋も終わるころ、3代目店主山寺さんがわざわざ挨拶に来られて、

いろいろなお話を聞かせていただく。

話は尽きませんがそろそろ、お蕎麦が始まります。

Dsc04961

せいろ

薬味は山葵と浅葱

Dsc04965

二八の細打ち

江戸そば、美しいですね。

食感、のど越しも良く、ずずっと手繰り、香りとともに楽しみました。

Dsc04966

汁は鰹がしっかりした存在感。蕎麦湯でいただくと美味しい。

Dsc04967

デザートに抹茶アイス。

Photo

ごちそうさまでした。

そして素晴らしい時間を、ありがとうございました。

(おまけ)

本八幡の居酒屋 

Dsc04991

炙り料理 まるみや

秋田の郷土料理とお酒をいただける素敵なお店。

Dsc04988

いぶりがっことクリームチーズ

Dsc04989

子持ちハタハタ 塩焼き

Dsc04986

山廃 雪の茅舎 をいただきました。

利き酒セットもありますよ。

他にもいただいてみたいメニューがいっぱい。

近くにあったら通いたい、本八幡の居酒屋でした。

« そばとワイン 吉(西荻窪) 充実の日本酒とワインを蕎麦屋スタイルで楽しむ | トップページ | 菊谷(巣鴨) バースデーは利き蕎麦を♪ »

コメント

keiさん、お店の佇まいからそば前料理の数々を紹介してくれて先ずはありがとう!(当方もこんなブログをやってみたい)あの日のあったかい雰囲気が蘇ってきましたよ。おまけに「まるみや」の二次会まで載せてくれてもう言うことなし、お店に成り代わってお礼を言いたい!(笑)やっぱり古民家とそばは良く似合う。
これからもよろしくね。

うずらんち様
励みになるコメント、うれしい♪
ありがとうございますconfident

この会は、勉強になりますし、とにかく楽しい!

リニューアルした古民家も素晴らしいですが、
昔ながらの情緒をそのままに維持されている古民家、本当に貴重ですね。
江戸そばとともに、大切にしていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/60843044

この記事へのトラックバック一覧です: 市川一茶庵(本八幡) 古民家蕎麦屋を愛する会 忘年会で鴨うどんとせいろ:

« そばとワイン 吉(西荻窪) 充実の日本酒とワインを蕎麦屋スタイルで楽しむ | トップページ | 菊谷(巣鴨) バースデーは利き蕎麦を♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30