keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 神田まつや(神田) 丼アラカルト、お盆はここに帰ろう♪   | トップページ | 荒凡夫(大阪市北区) 直球勝負!そば三昧 »

2014年8月18日 (月)

みわ(井荻) 冷やかけアラカルト

Dsc03069_2

8月初めの日曜日。

どうしてもここの鱧天がいただきたくなって、久しぶりに伺いました。

井荻 みわ

Dsc03044

殺人的な暑い一日。

さぞや待つだろう、と覚悟して、暖簾をくぐったら、

先客無しで、少し拍子抜けする。

確かに、あまりに暑すぎる。

こういう日は移動してはいけないのかもしれない。

Dsc03068_2

Dsc03048

中央の大テーブルに腰を下ろす。

風の森の冷やと、鱧天をお願いする。

Dsc03050

鱧の天ぷら

天つゆと梅肉が添えられて・・

Dsc03052

梅肉をのせて、身の厚い鱧をいただけば、暑さもすっかり忘れます。

気がつくと、次々に席が埋まり、店はいつもの賑わいに。

今日の蕎麦は、「冷かけ」に決めていた。

お店のHPで、冷かけアラカルトがスタートしたと来る前にチェックしていた。

素の「冷かけ」と「かき揚冷かけ」。どちらもいいけど、まずは素でシンプルに汁と蕎麦を味わいたい。

でも、かき揚げも味わいたい。

ならば、まずはこちらを先にいただいて・・・

Dsc03053

生桜海老のかき揚

月の輪とともにもう少し楽しんで・・

Dsc03054

そろそろお蕎麦をいただきましょう。

Dsc03055

冷かけ 850円

載っているのは三つ葉だけ。

北海道 弟子屈町 摩周 十割。

Dsc03058

まずは汁をいただく。

目が覚めるような美味しさ。体に沁みわたります。

Dsc03057

微粉の細切り。

蕎麦の風味が豊か、食感もいい。

汁、蕎麦を半分以上しっかり味わって、そろそろ残しておいた・・

Dsc03064

桜海老のかき揚を投入~。

Dsc03062

う、うま~。

これは強烈。

そのままで十分美味しかった蕎麦、天麩羅だけど、

合わさると相乗効果。美味しさ倍増。

Dsc03065

恐るべし、冷かけ。

2度美味しい。思わずにやり。

いろいろな組み合わせが楽しめそうだ。

Dsc03066

ごちそうさまでした。

Dsc03067

外はとんでもなく、暑そう。

また涼を求めに参ります。

Dsc03046_2

前回記事: みわ(井荻) 山菜づくしと手碾きせいろ

前回記事: 冷かけと穴子の天ぷら

前回記事: 日曜の蕎麦前 手碾きせいろ

前回記事: 絶品! 手碾き粗挽きそば

蕎麦みわ

お店のHP: http://www.sobamiwa.jp/index.html

« 神田まつや(神田) 丼アラカルト、お盆はここに帰ろう♪   | トップページ | 荒凡夫(大阪市北区) 直球勝負!そば三昧 »

コメント

冷かけの蕎麦の切り揃えが 写真で見ても 悪すぎて 思わず書いてしまいました。(汗)
こちら 有名店だと思いますが・・
摩周湖で十割なら・・・ 
真夏なのに 背筋が寒く感じます。(泣)

karajiruさん、

辛汁なコメ、ありがとうございますbearing
切りむら、すごいですね。
写真はごまかせません(大汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/60160957

この記事へのトラックバック一覧です: みわ(井荻) 冷やかけアラカルト:

« 神田まつや(神田) 丼アラカルト、お盆はここに帰ろう♪   | トップページ | 荒凡夫(大阪市北区) 直球勝負!そば三昧 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30