keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« さらしな総本店田無店(田無) さらしなのかけ蕎麦とカレー南蛮 | トップページ | 第4回八溝そば街道まつり 高橋名人の蕎麦と東力士 »

2014年6月 8日 (日)

遊(落合南長崎)「残念ながら閉店」 東京に守り残したい大切な場所がある

Dsc02057

中野駅からバスに乗り、哲学堂で下りる。

新宿の静かな住宅街を歩いて、うまくたどり着けばぼんやり目印の看板の明かりが見えてくる。

そば処 遊。

狸が住んでいそうなほど鬱蒼とした緑の庭、夜空が天井となる舞台のようなテラス。

春の山菜、秋の月見。贅沢な時間を仲間と蕎麦と酒とともに楽しんだ。

ここは都会に残った宝物。

虎の門ヒルズも、オリンピックもいらない。

大切にしたい、したかった場所・・・

Dsc02046

Dsc02047

Dsc02048

7月で閉店してしまうなんて、とても悲しすぎる。

今日は山菜のコース。蕎麦仲間と4人で予約をお願いしている。

Dsc02049

前菜盛り合わせ

Dsc02050

山菜の盛合せ

Dsc02054

夏みかんドレッシングのサラダ

Dsc02060

自家製干物たち

もう、日本酒にうれしい肴ばかりなんだから・・

Dsc02058

酒器を選んで・・

Dsc02063

玉桜 純米生原酒

Dsc02064

玉子焼き

Dsc02069

鰹藁焼き

Dsc02071

テラスも店内もほぼ満席。

住宅街なので会話のトーンは抑え目。しかし満月は人の心をつい楽しくさせる。

しばし天体望遠鏡の回りに皆集まってくる。

Dsc02068

Dsc02073_2

Dsc02062

お酒のお代りいっぱいしたな~。

満月と今宵の心地良い空気のせい?ついつい呑みすぎてしまう。

Dsc02082

空気もいく分冷えてきた。

名残惜しいがいい時間だ。

Dsc02104

お蕎麦はせいろかかけを選択できる。

全員一致。かけ蕎麦。

Photo_2

甘汁がやさしく沁みる。やわらかめのやさしい蕎麦。

汁までしっかり飲み干してしまう。

Dsc02098

大好きなカラメルプリン。

Photo

ご一緒いただきました皆様、ありがとうございました。

Dsc02077

そして、ごちそうさまでした。

Dsc02045

ここは私にとっての、東京遺産・・・

前回記事:そば処 遊(落合南長崎) こたつ、熱燗、かけそばと十二夜・・・

前回記事:そば処 遊(落合南長崎) 初訪問 夜空の下で楽しむ、山菜とそば

そば処 遊 

新宿区西落合2-24-14

電話:03-3950-9001

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:18:00~22:00

(2014年7月で閉店予定)

 

お店のHP:麺工房遊とそば処遊のご案内

« さらしな総本店田無店(田無) さらしなのかけ蕎麦とカレー南蛮 | トップページ | 第4回八溝そば街道まつり 高橋名人の蕎麦と東力士 »

コメント

東京遺産…

確かに。でも、遺産なら保護されるはずなんだけどな(ノД`)
また、何処かで再開されるのを待ちましょ。

それにしても余りにも惜しいよね。。

しのぶ♂さん、

この縁側には楽しかった思い出いっぱい。
残念でなりません(T-T)

何処かで再開出来るといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/59782107

この記事へのトラックバック一覧です: 遊(落合南長崎)「残念ながら閉店」 東京に守り残したい大切な場所がある:

« さらしな総本店田無店(田無) さらしなのかけ蕎麦とカレー南蛮 | トップページ | 第4回八溝そば街道まつり 高橋名人の蕎麦と東力士 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31