keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« poco a poco(荻窪)(2014年5月閉店) カレーはレギュラー♪また会う日まで… | トップページ | 吟(小平) あげ玉辛味おろしそば »

2014年5月 7日 (水)

ふく花(東中神) 日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.2

チーズと日本酒って合うの?

チーズとお蕎麦って合うの?

そんな疑問が見事にくつがえされた、前回のふく花さんの日本酒とチーズとお蕎麦の会

その第二弾があると聞いて、またまた行ってきました。

今回もチーズプロフェッショナルの大和田百合香さんの進行で、新しいチーズと日本酒・蕎麦とのわくわくするような出会いがありました。

Dsc01886

丁寧に作りこまれたパンフレットは、陽子さん作♪

表紙は大和田さんのご長男の絵が登場。ほのぼのカワイイhappy01

左のグラスには、一杯目にいただいた白い山羊の乳。

意外にクセが無くて、すっきり。

まずは胃にやさしい、乾杯~。

Dsc01887

日本酒と本日のお品書き

今回のお酒は、栃木県宇都宮 井上清吉商店より『澤姫』のお酒を2種類、

こうちゃん(店主)セレクトは3種類。

 

Dsc01888

チーズは栃木県那須の今牧場よりセレクトの5種類。

宇都宮と那須。

今回は栃木がクローズアップされて、とっても親近感。

宇都宮方面にはここ2年ほど、蕎麦栽培で(少しだけ)お手伝いに行ってますしね。

Dsc01889

井上清吉商店『澤姫』 代表井上裕史さん。

東京農大ご出身で、大和田さんの同級生でもあります。

乾杯のお酒は‥

Dsc01902

澤姫 山廃純米 生原酒

Dsc01891

グラスに大き目の氷、朝摘みのミントを浮かばせて、なんとモヒートスタイル♪

度数の高い原酒の飲み方として、これはいいですね。

フレッシュだけど、米のうま味はしっかり。

初めていただくお酒ですが、期待してしまうではありませんか♪

Dsc01893

チーズの盛合せ

左から

ゆきやなぎ (フレッシュチーズ)

みのり (セミハードチーズ)

しののめ (ウォッシュチーズ)

りんどう (ウォッシュチーズ)

茶臼岳 (山羊のチーズ)

Dsc01903

お酒の名前のメモが貼られた片口に、5種類のお酒が次々と注がれ・・

Dsc01907

左から

澤姫 山廃純米 生原酒 (栃木)

雪男 純米酒(新潟)

浜千鳥 純米吟醸 吟ぎんが仕込み 生酒(岩手)

澤姫 純米吟醸 (栃木)

UNTIED 赤 純米酒 (滋賀)

澤姫 仕込水 (こちらは12升も今回用意いただいたそう♪)

てなわけで、5種類のチーズと5種類の日本酒がまずテーブルに並びました。

好きなだけ味わい、好きなだけ飲めるなんて、なんて驚きのスタートなんでしょ!

夜はまだ長~い。

仕込水をしっかりいただきながら、自己責任で呑みすぎないよう気をつけます(^^;

Dsc01901

揚げだしおにぎり

金目鯛と『みのり』チーズが入った香ばしいおにぎりに出汁がたっぷり。

奥多摩の山菜ものせられて。まず軽く腹ごしらえ。

Dsc01904

チーズポン酢

『茶臼岳』が溶かされていて、まろやかな味わい。

Dsc01906

鰹のたたき チーズポン酢

チーズポン酢をたっぷりつけて。うん、合います♪

脂が乗った大ぶりの身がさらにまろやかに。堪能しました。

Dsc01915

竹の子玉子どーふ 

ふく花さんの卵は味が濃い。(岩手のイートハーブを使用)

今が旬の筍と出汁と何とも言えない、なめらかなイイお味。

フレッシュな『ゆきやなぎ』とも合わせながら楽しみます。

見事なわらびは奥多摩産。

Dsc01916

日向鶏のおろし蒸し

おろしの下には『しののめ』

さっぱりしたお肉にチーズのコクが加わって、また新しい味わい。

奥多摩のこごみもいいアクセント。

個人的にはウォッシュチーズりんどうが一番好き。でも山羊のチーズやセミハードタイプと全く違う味わいを楽しむのも面白い。

そのままいただいても、料理に合わせても、日本酒に合わせても、

チーズの世界は本当に奥深い。

(今度合うワインも教えてほしいな~♪)

日本酒のお気に入りは、『澤姫 山廃純米』と 『浜千鳥 純米吟醸』。

お燗にしても抜群に美味しかった♪

滋賀 笑四季の 『UNTIED 赤』 は、ワインのように飲みやすく飽きの来ない美味しさ。

今回のチーズによく合いました。

Dsc01922

左は定番の汁

右はチーズの『りんどう』が入ったそば汁。

一口舐めると、キリッとさらり塩辛く、チーズはあまり前面には感じない。

Dsc01923

蕎麦は女将たかちゃんが担当。

Dsc01926

風味豊かな、長野産の蕎麦。

Dsc01927

これがとても美味かった。

チーズのクセを感じさせない、マイルドな塩だれという感じ。

『蕎麦の味がすっきり生きてくる』、と思ったのは私だけでしょうか?

あっという間に無くなって、う~ん、蕎麦が足りない。

このチーズそば、メニューに入れてほしいな~。

Dsc01928

熱い蕎麦湯を入れるとふわっとチーズの香りが立ち、最後まで楽しめました。

Dsc01931

ゆきやなぎのデザート

ほんのり甘いシロップは、

浜千鳥純米酒を一升分煮詰めたという贅沢なもの。

添えられた香ばしいそばチップとともに、レモンでさっぱりいただきました。

澤姫と今牧場のチーズ。新しい出会いの喜び。

ご紹介していただいた大和田さん、井上代表、今牧場の高橋さん、ふく花のご主人、女将さん、陽子さん、ご一緒いただきました皆様、素晴らしい会をありがとうございました。

ふく花ブログ:http://ameblo.jp/fukufuku-fukuhana/entry-11838264891.html

前回記事:日本酒とチーズとお蕎麦の会

季節料理と手打ちそば ふく花

« poco a poco(荻窪)(2014年5月閉店) カレーはレギュラー♪また会う日まで… | トップページ | 吟(小平) あげ玉辛味おろしそば »

コメント

チーズ汁は、全く同感。これはメニューに入れる価値のある品ですね。
きちんと、チーズの深みがありながら、蕎麦を邪魔しないバランス感覚が素晴らしい。
ご主人、こうちゃんの腕の冴ですね。

真秀様

あの汁は冴えてましたね~。
思い出してまた食べたくなりました。
こうちゃんの料理って後を引くんですよね‥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/59593819

この記事へのトラックバック一覧です: ふく花(東中神) 日本酒とチーズとお蕎麦の会 vol.2:

« poco a poco(荻窪)(2014年5月閉店) カレーはレギュラー♪また会う日まで… | トップページ | 吟(小平) あげ玉辛味おろしそば »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30