keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« ふく花(東中神) 第2回浜千鳥の会  | トップページ | 泰明庵(銀座) 初訪問 せりそば 七本槍 鱈子ゼリー寄せ »

2014年2月20日 (木)

登茂吉(鶴見) せいろ かき玉そば 鴨焼き

今年は記録的な大雪が続いている。

関東甲信越の一部でははいまだに交通機関がストップしたまま、孤立状態になっている世帯も多数。まさかの非常事態だ。

こんな時に9日間も冬休みをとっている私って・・・

交通機関、気象状況を確認しながら前日に連れと2人で小旅行を計画。

何かあったらすぐ戻れるように、近場の横浜に宿をとった。

直前だと「訳あり」なんて宿泊プランもあり、普段と泊まれないようなベイエリアのホテルもかなりお得なのだ。

Dsc00866

京浜東北線鶴見駅下車。

鶴見川の大きな橋を渡って向かったのは、手打ちそば登茂吉。

地元のうどん屋の女将のお勧めもあり、一度行ってみたかった。

Dsc00865

駅から15分ぐらいは離れた、目立った飲食店もない道路沿いに見えてきたのは

昔ながらの町の蕎麦屋という感じの渋い店構え。

Dsc00863

大きな石臼が回っている。

暖簾をくぐると平日なのにほぼ満席。

手前にテーブル席、奥に小上がり、左手は打ち場と厨房。

細長いこじんまりとした店内。壁も、テーブルもかなり年季が入っている。

明るい笑顔の花番さん、感じがとても良く、まずはホットする。

TVが見える、入口のに近いテーブル席に腰を下ろす。

Dsc00848

ぐるっと見回し、シンプルなお品書きから

Dsc00846

お願いしたのは

両関純米酒

おしんこ

鴨焼き

Dsc00831_3

両関 550円

初めていただくお酒。

平日の昼間にいただくには、十分楽しめる。

他の地酒も迷ったけど、今回はこれを3回お代り。

Dsc00832

お酒には蕎麦みそが付く。

艶やかで滑らか、程よい甘さ。

こんなの出てくると、他の料理もつい期待してしまう。

Dsc00833

おしんこ 500円

大根・胡瓜・人参・蕪とたっぷり盛られて、この値段はうれしい。

つかり具合もちょうど良い。

Dsc00835

鴨焼き 1800円

待っている間、肉を焼く音がジュ~っと聞こえてくる。

その皿いっぱいの迫力に驚く。

こんがり焼かれた厚めの合鴨と葱。粗めの大根おろしがたっぷり添えられて。

Dsc00837

とても柔らかい。

中はほんのりピンク色の焼き加減。脂もぜんぜんしつこくない。

これは頼んでよかった。いいお値段ですがその価値あり。

焼いた葱も甘くいい仕上がり。

Dsc00843

平日の昼間、旅は始まったばかり。そろそろお蕎麦をお願いしよう。

お客もそろそろ2回転目になっている。

初めてなので、私はせいろ。寒がりの連れはかき玉そばを選択。

Dsc00844

Dsc00845

天せいろが一番人気、注文が良くに入っている。天丼の注文もあるようだ。

Dsc00852

せいろ 800円

4つに盛られて登場。

これが驚いた。

Dsc00856

香りはそんなに強くはないけど、喉を通るざらつき感が何とも言えない。

しっかりとコシがある。噛んでもとても美味い。

栃木産の蕎麦粉を外二で打たれたとのこと。

Dsc00853

薬味

辛みはあまりない荒めにおろした大根・葱・山葵。

甘さ抑え目、出汁のうま味じわり、キリッとした好みの味。

Dsc00858

量は多めかなと思ったけど、箸が止まらない。あっという間に完食。

Dsc00860

蕎麦湯はさらり、しっかり白濁。美味い。

Dsc00849

かき玉そば 950円

Dsc00850

一口だけ横からお味見。

Dsc00857

寒い日はいいですね。

こちらも蕎麦の量はしっかりあったようです。

ここの蕎麦は冷たいほうがダントツ美味い。

これはマイベスト5に入るかも・・・

いい蕎麦に出会いました。

また必ず訪れたい。

ごちそうさまでした。

(おまけ)

Dsc00868

この頃バードウォッチングに凝っている連れ。(鳴き声で鳥の種類が分かる!)

これは鶴見川で見かけたユリカモメ。冬と夏では羽の色が変わるんだそう。

« ふく花(東中神) 第2回浜千鳥の会  | トップページ | 泰明庵(銀座) 初訪問 せりそば 七本槍 鱈子ゼリー寄せ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/59166366

この記事へのトラックバック一覧です: 登茂吉(鶴見) せいろ かき玉そば 鴨焼き:

« ふく花(東中神) 第2回浜千鳥の会  | トップページ | 泰明庵(銀座) 初訪問 せりそば 七本槍 鱈子ゼリー寄せ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30