keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 番外編 poco a poco(荻窪) 2ポコ目。お正月の過ごし方① | トップページ | きびや(三鷹) 蕎麦前も魅力♪大信州・穴子の煮こごり・つけ蕎麦 »

2014年2月11日 (火)

手繰や玄治(久米川) 正月の過ごし方②温泉と年明け蕎麦と

(相変わらず古い内容ですみません。)

正月最終日、連れと二人で

「近場の温泉でひとっ風呂浴びてから、年明けうどん(蕎麦)でもいただこう」と計画する。

Dsc00331

 まずは、近くに温泉(銭湯でも良いが)があること。正月気分を満足させてくれる酒肴。出来れば中休み無し。正月も比較的早くから営業しているところ。いろいろな条件から絞り込まれたのは昨年に引続き 手繰や玄治。

Dsc00332

混んでいると噂だった近場の温泉も、正月5日目となるといつもの休日なみに落ち着いている。

でもお風呂でほかほかに温まっても、移動で冷めちゃうのよね~(苦笑)

久米川駅からの商店街は、営業しているお店もまだわずか。静かで人通りも少ない。

Dsc00333

Dsc00335

大晦日まで働かれて、正月は3日から営業。

体の疲れは取れるのでしょうか?

変わらぬ笑顔のご主人と女将さん、

今年も宜しくお願いいたします。

Dsc00379

Dsc00343

黒豆と子持ち昆布

アテもほんのり正月気分。

熱燗でいただいたのは

越州

菊姫にごり

八海山

お正月最終日、それぞれいただきたかったものを

遠慮なく注文しちゃいます。

Dsc00344

広島産牡蠣の天ぷら

Dsc00347

身がふっくら大きい。白子のようにクリーミー。

Dsc00350

自家製鴨ロース

Dsc00353

裏側には野菜がたっぷり・・

Dsc00351

人参と明太子のサラダ

Dsc00355

飲み比べ♪

Dsc00358

おつまみ鶏チャーシュー

Dsc00359

わた持ち烏賊の炙り

Dsc00360

これにはまいった。エンドレスになりそう。

Dsc00336

「今日はうどん」の決意はいつのまにか・・

Dsc00337

「やっぱり蕎麦だよね~」と変わっている。

結局私は・・

Dsc00361

とろろそば 小盛り2色

両方いただきたい時にうれしいハーフサイズ。

Dsc00364

せいろ

Dsc00365

手挽きせいろ

Dsc00372

とろろ汁に汁を入れ、食べ比べ。

手挽きの方がよ~く絡みますね。

Dsc00368

青葱そば

連れが選んだのはこちら。

これも秀逸。

関西風のすっきりした汁にたっぷりの分葱とおろし大根。

飲んだ後は特におすすめ。

ごちそうさまでした。

とても充実した正月でした。この過ごし方はやめらんないな。

前回記事:手繰りや玄治(久米川) ぶらり温泉・蕎麦の旅 ふぐ天と鴨せいろ

前回記事:手繰りや玄治(久米川) 鮎天せいろと筍あぶり焼き

前回記事:手繰りや玄治(久米川) 久しぶりの昼酒とトマト坦々そば

前回記事:手繰りや玄治(久米川) 自家製鴨ロースと二色せいろ

(おまけ)

Dsc00330

今年初めのうどんは、こうなって・・

Dsc00380

こうなりました~(´∀`)

梅干ととろろ昆布で、シンプルな味わい♪

« 番外編 poco a poco(荻窪) 2ポコ目。お正月の過ごし方① | トップページ | きびや(三鷹) 蕎麦前も魅力♪大信州・穴子の煮こごり・つけ蕎麦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/59012603

この記事へのトラックバック一覧です: 手繰や玄治(久米川) 正月の過ごし方②温泉と年明け蕎麦と:

« 番外編 poco a poco(荻窪) 2ポコ目。お正月の過ごし方① | トップページ | きびや(三鷹) 蕎麦前も魅力♪大信州・穴子の煮こごり・つけ蕎麦 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31