keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 一東菴(東十条) 花海苔そば | トップページ | 番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。 »

2013年10月12日 (土)

番外編 真菜板(高田馬場)悦凱陣・秘蔵熟成酒の会  

Dsc_3804

9月11日(水)

期末の真っただ中ではあるが、今日ばかりは残業出来ない。

高田馬場駅から、長い坂を一気に駆けのぼる。

悦凱陣秘蔵熟成会

古川修先生がご自宅で十数年、大事に常温で熟成されていたという悦凱陣。

その秘蔵酒を、蔵元とともに美味しい料理と楽しむ会なのです。

会場は高田馬場の居酒屋 真菜板。実はずっと行きたかったお店。

重ねられた開運の樽が出迎えてくれる。

中に入ると、

Photo

カウンターだけの店内は、満員。座り切れず立食形式。

蕎麦栽培の仲間もちらほら。

Dsc_3830

初めての真菜板。

壁や冷蔵庫のおすすめの酒も気になります。

Dsc_3842

今回お酒は古川先生から5本、ラベルが無いお酒は蔵元から提供とのこと。

純米吟醸 信通 8BY

大吟醸 山田錦 14BY(蔵元より)

山廃 讃州雄町 無濾過生原酒 12BY 

山廃 讃州雄町 無濾過生原酒 13BY

山廃 オオセト 純米生詰 9BY

本醸造 無濾過生 11BY 

Dsc_3837

もう二度と会えないお酒たち。

Dsc_3841

蔵元もびっくりの常温熟成の貴重なお酒。

Dsc_3825

一番古いのは17年前か。

琥珀色の熟成された旨味が広がります。

Dsc_3808

しっかりした味わいの熟成酒には、

地鶏や地豚の肉料理もよく合います。

Dsc_3809

にんにく味噌バター炒め

Dsc_3810

地鶏の唐揚 葱ソース

Dsc_3812

茄子の肉味噌炒め

Dsc_3813

生野菜 バーニャガウダー風のマヨネーズソース

Dsc_3816

じゃがバター ゴルゴンゾーラ

バッケットと発酵バターも添えられて・・

これがクセになる美味しさ。

Dsc_3819

酒盗

Dsc_3824

八丁味噌のビーフシチュー

Dsc_3829

鶴齢の奈良漬け

Dsc_3831

もうお腹いっぱい。

デザートまでいただいたのに・・・

これからうどんが出るという。

皆、口を揃えて「絶対食べておきなさい」と勧めてくれる。

スパイシーな香りが充満してくる。

Dsc_3850

カレーうどん。

Dsc_3852

う、う、う、うま~♪

コシのある艶やかな麺に、このコクのあるカレー汁。

牛肉もほろり柔らかく煮こまれていて、驚きの美味さ。

「これが熟成酒にあうから試してみて・・」とまた勧められ、

Dsc_3854

う~ん、合う~。

恐るべし、真菜板。

「これならうどん屋できますね。」と驚くと、

もともと店主杉田さんは、前職がうどん屋とのこと。

納得。

あっという間に汁まで完食。このカレーうどん酒呑みに超~おススメ。

貴重な古酒を最後までグイグイいただいちゃいました。

本当にごちそうさまでした。

古川先生、丸尾社長、杉田さんご夫妻、そしてご一緒いただいた皆さま、

夢のような楽しい時間、ありがとうございました。

近いうちにまた伺いたい。

じゃがバターゴルゴンゾーラで 純米酒のお燗が楽しみです・・

« 一東菴(東十条) 花海苔そば | トップページ | 番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/58367653

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 真菜板(高田馬場)悦凱陣・秘蔵熟成酒の会  :

« 一東菴(東十条) 花海苔そば | トップページ | 番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31