keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 番外編 真菜板(高田馬場)悦凱陣・秘蔵熟成酒の会   | トップページ | 本むら庵(荻窪) 納豆蕎麦 »

2013年10月13日 (日)

番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。

Dsc00111

荻窪から徒歩6分。お蕎麦屋さんの帰り道。

もう一か所寄りたい!2年前に開店して以来ずっと気になっていたお店。

小料理バル poco a pocp (ポコアポコ)

料理担当ゆみこさんことポコさんと、お酒フロア担当の板橋さんの2人で営業されているカウンター8席の小さな小料理屋。

Dsc00110

 17時半ごろ電話を入れたら、なんと開店は18時半から・・

あと一時間後か~。

さくっと1~2杯飲んで帰りたかったので、迷う。しかしタウンセブンで買い物していたらあら調度いい時間。

もう一度予約の電話を入れ、青梅街道沿いをテクテク。

路地を覗き込みながら歩いていたのに、通り過ぎてしまったらしい。

引き返して、目立つ看板も無い路地に入っていくと、ビルの一階の奥の扉に、見覚えのある鳥のイラスト。

Dsc00113

もともと うちごはん&そとご飯のブログのファンだったので、

出迎えていただいた板橋さんは、なんだか昔から知っている気分。

こちらの呑みたいお酒のイメージを「ガツンと濃いやつ」「燗にして落ち着くの」「さっきのタイプ好み」とか伝えると、次から次へとお酒をセレクト。

それがどれもドンピシャ、驚きの美味さ。呑むほどに体が軽くなるような、いい酒なんです。

おかげ様で、ちょっと1~2杯のつもりが、2人で8合以上・・・。蕎麦屋の分も合わせると・・・(汗)

料理が美味しくって、ポコさんと板橋さん、お客さんとの会話も楽しくって、居心地良すぎ。

このお店には料理も酒もメニューはありません。

料理はコースのみ。今回は10品。お腹に余裕のある人は特製カレーを(サイズミニミニ・ミニ・普通)いただくことができます。(多分)3500円。

ちょっと寄る人には向かないので、1軒目に寄られることをお勧めします。

お酒は日本酒の他にワインも揃っている。お酒の量次第で一人5000円~9000円ぐらい。

お腹の量は最後のカレーで調整できるのがいいですね。(それでも足りなかったら帰りにラーメンもありますね。)

poco a pocpのお店の名前は演奏記号の「少しずつ」の意味もある。

その名の通り「少しずつ」、気の利いた酒肴が楽しめる。

カレーまで辿り着かないのが、贅沢な悩みのタネか?

さて、いただいたお酒と料理の紹介です。

Dsc00112

Dsc00114

Dsc00115

砂肝とキノコのフラン

洋風茶わん蒸し。下味のしっかりついた砂肝がコリッ。

まずは体が温まる嬉しい一品。

Dsc00116

タコとセロリのナムル

セロリがタップリ、とても美味~。

Dsc00117

ホタテのマリネ イクラのせ

Dsc00118

Dsc00120

イカの柚子胡椒の塩辛

ピリッと、でも塩分は控えめ。

Dsc00122

お燗ばかりいただいたけど、特に今回はこれがお気に入り。

竹雀 ひやおろし 山廃純米 生詰

リピートまでしてしまった岐阜のお酒。

ふわっと絶妙に開きます。

ラベルもカワイイ♪

Dsc00123

Dsc00125

みつ葉とベーコンのキッシュ

これも味わい深い。ベーコンが味の決め手。

お聞きすると蓼科から買いつけしているとのこと。

Dsc00126

ローストビーフ

この「少しずつ」がいいんです♪

やっぱり肉も食べたいよね。

後ひく美味さ。

Dsc00127

こちらはお隣のポコダー(ゴールド会員)さんがいただいているのを見て、ついリクエスト。

ぬる燗が良かったよ~。

ちなみに、3回通ったらポコダーになれるらしい。ブログを確認すると、既に132番のポコダーまでおられる。番号取得時には漫画家でもある板橋さんに似顔絵付のカードを発行してもらえる。

私もポコダーになりた~い。(ちなみにゴールド会員とは、10回以上!通ったお客様。似顔絵もレベルアップして、スペシャルなカードをいただけるという。)

Dsc00129

カリフラワーのムース

上にちょこんと乗っているアンチョビソースが心憎い。

Dsc00134

初めての蔵のお酒。板橋さんが自信満々に出してきたけど、

ドンピシャ~。

Dsc00132

Dsc00133

天ぷら

長野県宮田村の栗

甘とう (万願寺唐辛子?)

梅干し

Dsc00137

ほっくほくの大栗♪

Dsc00136

塩抜きされた大きな梅干しの天ぷら。

果肉がたっぷり、ほんのり甘く塩分控えめ。ちびりちびりと酒の肴に・・

甘とうもジューシー。

Dsc00140

終了にしようと思っても、美味しい料理が続くから(言い訳sweat01)つい板橋さんに次のお酒を頼んでしまいます。

Dsc00152

Dsc00148

そんなに大きくはない冷蔵庫と、本棚でもある後ろの棚から、

出てくる出てくる、まだいただいた事の無いお酒たち。

Dsc00142

杏とキノコと牛蒡の豚肉重ね蒸し

これさっぱりと肉の旨味が楽しめていい~。

豚と杏って合うね。

Dsc00143

『これは飲んだことないだろ~』『ドヤ~』

って感じで、奥の棚からまたひとつ。

玉川好きなのに、まだいただいた事がなかったわ。

「それいただきます!」

美味しい料理が出てくるから、ついつい。

Dsc00146

鮭と長芋と春菊のニラソースのせ ベーコン添え

最後の10品目。

このニラソースが酸味が効いていていい♪

苦しいけど、美味しい。

すべて完食!

Dsc00149

連れが「あと一合だけ」って最後に頼んじゃった。

板橋さんが「これはまだ飲んだことないんじゃない?」と、にやり出してきた十旭日。

見たことないラベル。しかも、「旨い~♪」

これだけいただいても体にあまり負担を感じないのは、

火入れ・加水の純米酒が多かったからか、お燗の効果か。

Dsc00150

「どーしても食べる!」

と小さな皿に3口ほどのシンプルな汁カレー。

深みのあるスパイシーなルー。

美味しいカレーは自分で作る派の連れも唸った。「スパイスがいい。」

ごちそうさまでした。

もちろん目指します♪ポコダー。

« 番外編 真菜板(高田馬場)悦凱陣・秘蔵熟成酒の会   | トップページ | 本むら庵(荻窪) 納豆蕎麦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/58373884

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 poco a poco ポコ ア ポコ(荻窪) 感激の初ポコ~♪良く呑みました。:

« 番外編 真菜板(高田馬場)悦凱陣・秘蔵熟成酒の会   | トップページ | 本むら庵(荻窪) 納豆蕎麦 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31