keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 野饗 のあえ(石神井公園) 蕎麦栽培を応援する会オフ会 | トップページ | 蕎麦きり さいとう(伊奈中央) 初訪問 念願の、燗酒に蕎麦三昧♪ »

2013年2月20日 (水)

蕎麦処 くりはら(下北沢) 初訪問 こだわりの十割と手作りの温かさに魅了

Dsc_8408

 

お気に入りのお蕎麦屋さんがまた一つ増えました。

 

下北沢にある 蕎麦処 くりはら。

 

平日は地下で陶芸教室、金曜の夜と週末のみ蕎麦屋に変わる。

 

今回は個人的な訪問ではなく、七江会の新年会に参加させていただいた。

 

Dsc_8419

 

新年会は2部制。

地下の工房では(希望者のみ)蕎麦猪口作成など陶芸体験も行われてた。

 

Dsc_8414

素敵な作品が出来上がっている。

Dsc_8411

 

一階が蕎麦屋のフロア。木の風合いがやさしい、居心地の良さそうな店内。

一枚板の大テーブルは店主栗原さんの手作り。

Dsc_8422

 

じんわりと空気を暖める火鉢。

 

 

Dsc_8420

コーナーには女将さんの手作りの蕎麦粉100%ケーキ、ゆずジャム、ゆず柚餅子。

評判が良く、参加者があっという間にお土産に購入。私もケーキとジャムをゲット。

Dsc_8430

 

食材へのこだわりは店主のお話や店に置かれているパンフレットからもうかがえる。

 

『無農薬有機栽培・飼料に抗生物質を入れない平飼鶏と卵、化学合成添加物を一切使わない蒲鉾・鱈子・豆腐・ワイン等使用している調味料も含め全て安心して口にできる素状のはっきりした食材を使用しております』(パンフレットより)

 

ほっとするのはなぜだろう。

 

「やってもしょうがない」と、つい諦めてしまいがちだった食の安全。

 

ぶれずにこだわり続けている姿勢がとても頼もしく、うれしい。

 

Dsc_8431

お通し ソバせんべい

Dsc_8432

 

本日の献立。

 

Dsc_8445

Dsc_8442_2

 

前菜盛り合わせ。

 

(上から時計回り→中央)

 

牡蠣のオイル漬け、シソの実醤油漬け、蒸し里芋、菜の花のスモークサーモン巻き、

 

蒲鉾(梅肉・紫蘇・ワサビ茎添え)、花豆煮、芋がら炒め煮、タラコにんにく和え、粒そば味噌和え、ゆず柚餅子、豆腐味噌漬け

 

一つ一つが素朴でとても味わい深い。酒の肴にピタリの好物ばかりでうれしすぎる。

 

Dsc_8434

 

こちらの陶器はすべて手作り。

 

見て、触って、料理とともに楽しめる。

 

Dsc_8448

清酒 鶴の友 純米 (新潟市)

日本酒は店主の選んだ一銘柄のみ。上白・純米・純米吟醸と三種類。

いくらでもいただけそうなすっきり旨口。

Dsc_8454

 

平飼鶏利休煮&厚焼き玉子

 

Dsc_8456

 

お新香

 

粗挽き蕎麦粉にビールを加えて作った糠床に昆布、胡瓜、蕪、人参を漬けたもの。

 

野菜の甘味と旨みがいい。

 

Dsc_8462

 

春巻二種

 

エビ・イカ・ホタテ

 

鶏胸肉&舞茸

 

カリッと揚がって香ばしい。舌やけどしちゃいそうなくらい熱々。具がたっぷりで食感がぷりぷり。

 

Dsc_8474

Dsc_8468

 

そば茶は芳ばしい韃靼そば。

 

これも美味しい。

Dsc_8476

 

 

まろやかでさっぱり。

 

薬味は卓上の京一味のみ。

 

確かにいつも使わないので困らない。

 

Dsc_8480

盛り蕎麦

茨城県桜川市(旧岩瀬)産 常陸秋そば

端正に切りそろえられた、見事な十割の中細打ち。瑞々しく美しい。

蕎麦の香りがふわり濃い。

噛むと常陸秋そば独特の甘み。このまま味わうのもいいが、

すっきりした汁にしっかりつけていただいても、合う。

Dsc_8486

水が溜まらないように工夫して作られた皿には、水が一滴も落ちてない。

Dsc_8484

蕎麦湯は釜からそのままのナチュラルなタイプ。たっぷりいただきました。

Dsc_8490

食後に見たこともない「OSHOW(おしょう)」という多面体のスピーカーで、ワーグナーを試聴させていただく。

BOSEの(坊主)スピーカーに対抗して?OSHOW(和尚)なんて洒落た名前^_^;

ずしりとした迫力にしばし圧倒されました。

本日のスタッフには、二人の素敵なお嫁さんもお手伝い。20名分の対応は大変だったと思います。

手作りのあたたかいおもてなしに酔いしれました。

ごちそうさまでした。

蕎麦処 くりはら

世田谷区北沢4-16-10

℡:03-3466-7980

fax:03-3466-7989

営業時間:金曜日

         夜 18:00~22:00(LO21:00)

      土・日曜日

         昼 12:00~15:30(LO14:30)

         夜 18:00~22:00(LO21:00)

お店のHP http://blog.livedoor.jp/sobakuri/

« 野饗 のあえ(石神井公園) 蕎麦栽培を応援する会オフ会 | トップページ | 蕎麦きり さいとう(伊奈中央) 初訪問 念願の、燗酒に蕎麦三昧♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/56803773

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦処 くりはら(下北沢) 初訪問 こだわりの十割と手作りの温かさに魅了:

« 野饗 のあえ(石神井公園) 蕎麦栽培を応援する会オフ会 | トップページ | 蕎麦きり さいとう(伊奈中央) 初訪問 念願の、燗酒に蕎麦三昧♪ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31