keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« かがやき亭(西荻窪) 2か月に一度の手打ち蕎麦 | トップページ | 手繰りや玄治(久米川) ぶらり温泉・蕎麦の旅 ふぐ天と鴨せいろ »

2013年1月19日 (土)

大川や(市ヶ谷) 初訪問 忘年会の〆は力そば 

12月に入ると忘年会が続く。

蕎麦好き仲間との忘年会はやはり蕎麦屋。幹事ついでに行ってみたかったお蕎麦屋さんを予約してしまう。市ヶ谷の大川や。

大通りから一本中に入った静かな通り。土曜の夜は人通りもまばらなオフイスビル街。その一階に渋いグリーンの暖簾が見えてくる。

Dsc_7010

中に入ると、花番さんは素敵なお兄さんheart04入口側の予約席を案内してくれる。

明るさを抑えたおだやかな照明、静かでとても落ち着いている。お酒や蕎麦を楽しまれているお客様は、この雰囲気も楽しまれているよう。

Dsc_7012

定番以外の一品料理。

Dsc_7013

お酒のお品書き。

Dsc_7015

いただいたお酒は・・

喜久酔 特別純米

寶剣 純米

白岳山 中取り 純米吟醸

写楽 純米吟醸

お通しはキノコの青菜の煮びたし

お酒はひと通り注文したけど、

5人でいただくと、あっという間ですね~。

Dsc_7026

野菜小鉢 三品 

野菜がいろいろいただけてうれしい。5種類の中から3品チョイスで1200円。

これなら一人で来ても、いいですね。

Dsc_7023

ちぢみ法連草とスモークサーモンおひたし

この時期のほうれん草は味が濃く甘い。

Dsc_7024

揚げ銀杏

Dsc_7027

天蕪甘酢漬け

Dsc_7030

鶏わさ

これは絶品。上等な白身の刺身より美味しい。

Dsc_7031

おしん

Dsc_7033

白子ポン酢

いい肴が揃ってますね~。素材も新鮮で、味付けは比較的薄めで丁寧。

つもる話もまだまだ終わりそうにない。

もう少しお酒をいただきましょう。

Dsc_7038

燗酒 

確か銘柄は「宗玄」とお聞きしたような・・

じわり体に沁みる~。

Dsc_7036

牡蠣天ぷら

とても大きくてジューシーな牡蠣。

Dsc_7034

玉子焼き

キメが細かく、ふわり滑らか。

いつの間にか、店は満席。

寒い中、行列までは出来ないけど、のぞいて諦めて帰られる方もちらほら・・。

人気店ですね。

そろそろお蕎麦をいただきましょう。

銘々好きな蕎麦を選びます。粗挽きそばは残念ながら売切れ。

本来初めてのお店なので「もり」をお願いしたいところですが、寒さに負けました。

珍しく・・・

Dsc_7039

力そば

かけ蕎麦だけだと、ちと物足りない。

大盛りはないから、揚げモチでボリューム感を出してみました~。

澄んだ汁に揚げた餅、おろし大根、かつお節。

Dsc_7041

蕎麦は若草色、細打ちでキメが細かい。

口いっぱいに蕎麦のやさしい風味が広がります。

滋味深い汁にはおろし大根と葱がアクセント。蕎麦にいい感じに絡みます。

揚げた餅もこの汁に合いますね~。蕎麦入りのお雑煮のようでもありました。

大満足。

ごちそうさまでした。

大人数もいいけど、大切な人と2人で来たい、そんな雰囲気の実力店です。

もりと粗挽きは次回のお楽しみにして・・・

大川や

関連ランキング:そば(蕎麦) | 市ケ谷駅半蔵門駅麹町駅

« かがやき亭(西荻窪) 2か月に一度の手打ち蕎麦 | トップページ | 手繰りや玄治(久米川) ぶらり温泉・蕎麦の旅 ふぐ天と鴨せいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/56480710

この記事へのトラックバック一覧です: 大川や(市ヶ谷) 初訪問 忘年会の〆は力そば :

« かがやき亭(西荻窪) 2か月に一度の手打ち蕎麦 | トップページ | 手繰りや玄治(久米川) ぶらり温泉・蕎麦の旅 ふぐ天と鴨せいろ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30