keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 初参加 里山創遊会② (那須塩原) 燗酒で前夜祭(前篇) | トップページ | 初参加 里山創遊会④ (那須塩原) 芳賀 刈取編 »

2012年11月24日 (土)

初参加 里山創遊会③ (那須塩原) 燗酒で前夜祭(後編)

24_10

サンタヒルズキャンプ場のコテージでは鍋に、バーベキューにと

社会人、学生の輪が広がります。

Dsc_6493

いくらの蕪おろし和え

蕪のおろしはさっぱりして甘い。その上に見えなくなるぐらい、大粒のいくらをたっぷりのせます。

Dsc_6500

那須塩原の胡桃亭のご主人村上さんが、店のお仕事を終えられ駆けつけて来られる。

しかしゆっくりできない。

バーベキューの下ごしらえから焼き方、鍋のフォローなど、大忙しだ。

お疲れ様です。

しかしやはりプロ。食材を確認され、すばやく見事に調理されていく。

ありがたや~。

Dsc_6498

鵡川町ししゃも

こちらはすべて雄。子持ちじゃありません。

初めて知りましたが、子持ちでない方が美味しいんですね。

ハタハタのようなホロリと淡白な身を、もちろんお燗酒とともに楽しみます。

24_9

奥はサツマイモ・にんにくのホイル焼き。

真ん中はなんと、からすみ。

自家製の長さ15cm以上、幅3cmはあるそれは見事なもの!

手前はつぼ鯛。

Dsc_6519

焼き立てほやほやのからすみは

こんな感じに厚切りにして・・・

Dsc_6501

あまり塩っ辛くなくて、食べやすい。

なんて贅沢~、しあわせ~(嬉泣)

Dsc_6512

ホタテ

たくさんあるホタテの殻をはずして、銘酒を惜しげもなく振りかける。

Dsc_6516

村上さん、頭のヘッドライトが素敵です。

つぼ鯛もホタテもお腹いっぱいいただきました。

お酒も大胆に、「瓶燗」で回り始め・・・

Dsc_6489

バンジョーとギターの素敵な生演奏が始まります。

クリスマスソングが流れ、贅沢な夜はゆっくり更けていきます。

Dsc_6484

翌朝、二日酔いも全くなく?すっきり目覚める。

朝食には 奥能登 「万燈の里 金蔵」 の自然乾燥米 をいただきました。

手刈り天日干しの蕎麦栽培での情熱を、今は米作りに生かしていらっしゃるという見供さん。手間ひまかけて丁寧に育てた貴重なお米を送っていただいた。

冷やごはんは、真鱈の鍋の汁でオジヤにして♪

炊きたての銀シャリは、塩にぎり。モッチモチのつやつや、感激の美味さだ。

素晴しいお米、本当にごちそうさまでした。

Dsc_6533

部屋の掃除・冷蔵庫の片づけをしていたら、食べ忘れの雲丹発見!

海水で保存された大粒の雲丹。

惜しげもなく食べてしまうことに・・

う~ん塩水だけで十分美味しい。

Dsc_6536

え~そんなことしちゃうの~?

Dsc_6538

最後の最後まで、贅沢すぎでした。

さて、サンタヒルズのコテージを出発。

これから「初めての刈取」、芳賀を目指します。

(続く)

« 初参加 里山創遊会② (那須塩原) 燗酒で前夜祭(前篇) | トップページ | 初参加 里山創遊会④ (那須塩原) 芳賀 刈取編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/56130392

この記事へのトラックバック一覧です: 初参加 里山創遊会③ (那須塩原) 燗酒で前夜祭(後編):

« 初参加 里山創遊会② (那須塩原) 燗酒で前夜祭(前篇) | トップページ | 初参加 里山創遊会④ (那須塩原) 芳賀 刈取編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31