keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 小倉庵(大塚) 寒ざらし発芽蕎麦 蕎麦会席と煮ぬき汁体験 | トップページ | 一東菴(東十条) 初訪問 二種味くらべと海老天もりそば »

2012年10月24日 (水)

中清(吉祥寺) 乾坤一の会

Dsc_5891

10月13日土曜日

中清での日本酒の会に行ってきました。(前回の萩の鶴の会も素晴しかったです。)

今回は乾坤一の会。

蔵は宮城県村田町で創業300年と続いている大沼酒造。今回の震災で大規模半壊、立ち入り禁止になるほどの損害をうけました。

全国からの励まし、応援のメッセージが力になったとのことでしたが、復興までの道のり、ご苦労は計り知れないものがあったと思います。

以前の江戸時代の伝統の柱や梁を残し造り酒屋らしい雰囲気を残したままの改築をされ、今年23BYの新酒を出荷するところまでこぎつけました。

今回の会は、大沼充社長をお迎えして、蔵の事、一本一本のお酒の解説などもお聞きしながら、中清のお料理、お蕎麦とともに楽しみます。

Dsc_5893

出品は12本。(なぜか社長も驚くようなお酒もまぎれてます。)

冷蔵庫でしっかり冷やされていたので、

「手で温めて常温にして呑んで下さい」

とアドバイスがある。冷えすぎていると固かった味が、温度の変化で表情豊かに変わっていきます。

Dsc_5899

実は1~2種類しかいただいたことがなかった大沼酒造のお酒。知らなかったことがいっぱいです。

まず日本酒の材料への地元産のこだわり。

水は蔵王の伏流水。

米は酒造好適米より、食用米ササニシキを多く使っています。

Dsc_5902

社長の乾杯のあいさつとともに会はスタート。1番より順番にいただいていく。

まずゆっくりと12本、一通りいただく(これだけでかなりふらふら)。次は、気に入ったお酒をリピート。お燗にして変化を楽しんだりと、ほぼ2周分いただく事になります。

美味しいのでついつい多めに注いでしまうと、最後まで持ちません。 要注意。

Dsc_5894

こちらの日本酒の会では、蔵の仕込み水が用意される。

4人に3升ぐらいたっぷりあるのがうれしい。

今回は蔵王の伏流水。

今までいろいろな水をいただいたけど甘みや、やわらかさをあまり感じさせない、すっきりした味。この水の個性がお酒に反映されていて、水を味わうのもまた面白い。

Dsc_5896

板わさの珍味のせ

Dsc_5897

青菜と厚揚げの煮びたし

Dsc_5907

サーモンのお刺身

Dsc_5910

鯖・稚鮎の立田揚げ

Dsc_5912

根野菜のお煮しめ

Dsc_5917

松茸ごはん

今年初♪やはり香りがいい~。たっぷりいただきました。

うれしいけど、一抹の不安。

これが〆?もしかして、お蕎麦は無いの? ・・・と思ったら良かった。

来ましたよ。今回は2種類。

Dsc_5922

生粉打ち 北海道  

Dsc_5925

粗挽き 福井 熟成

これすごいんです。

独特の弾力と甘み、そして味に深みが加わって、あっという間にぺろり。

ここのテーブルの4人は強烈な蕎麦好きの固まり。う~ん大盛りにして欲しいな~。

今日は中清の酒担当でもあり、日本酒の会の主催者でもあるキャミさんのお誕生日。

サプライズもあり、大いに盛り上がりました。

キャミさん、いつも素晴らしい会本当にありがとう。(写真も使わせていただきましたよ)

Photo_2

出品の12本と大沼社長の記念撮影。

実直なお人柄とこのお酒に魅了されました。

12種類、さまざまに楽しめましたが、個人的には、3番目の特別純米辛口 ササニシキ(日本酒度+4)が好き。

「サラリーマンの方が会社帰りに一番飲んで欲しいお酒。ダラダラ長く飲めるお酒」と紹介いただいたこのお酒。冷やでも燗でも美味しく、飽きのこない。しかも価格帯も2500円と懐にやさしい。家の定番酒にしたい。

大沼社長、キャミさん、中清のご主人、女将さん、素晴らしい会ありがとうございました。

ごちそうさまでした。

吉祥寺の夜はこれだけでは終わらないんです。怖いですね~。(多分、続く)

中清

武蔵野市吉祥寺本町4-4-15

電話0422-21-2891

営業時間11:00~22:00

定休日 無休(水曜休日多いので要確認)

« 小倉庵(大塚) 寒ざらし発芽蕎麦 蕎麦会席と煮ぬき汁体験 | トップページ | 一東菴(東十条) 初訪問 二種味くらべと海老天もりそば »

コメント

参加&ブログで紹介いただきありがとうございました!!

社長からは「ふつうの会だと6本くらいだよ。12本も並べるとは!」と驚かれました。

これだけ飲んで感じたのは、飲み終えた後のキレのある余韻が乾坤一の特徴の一つだということです。

今後もよろしくです(^_^)/

キャミパンさん

コメントありがとうございます。
今回もいい会でしたね~。
蔵も新たになって、これからますます楽しみです。

今後も期待しておりますよん♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/55960342

この記事へのトラックバック一覧です: 中清(吉祥寺) 乾坤一の会:

« 小倉庵(大塚) 寒ざらし発芽蕎麦 蕎麦会席と煮ぬき汁体験 | トップページ | 一東菴(東十条) 初訪問 二種味くらべと海老天もりそば »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30