keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 信濃霧山韃靼そばツアー③ 利休庵 ご機嫌の理由 | トップページ | 森ファーム 第10回そば祭り 森の中でいただく名人の蕎麦 »

2012年10月 9日 (火)

野饗 のあえ(石神井公園) 練馬区での蕎麦栽培を応援する会 種まきの巻

6月に「練馬区での蕎麦栽培を応援する会」を立ち上げるとお聞きし、すぐに夫婦二人分申し込んだ。

家からも近いし、忙しい私でも仕事の合間にお手伝いできそう。

何より練馬で獲れた蕎麦をいただいてみたい。

8月に種まき。11月に刈り取り。

全部参加するつもりだったが、8月は休めず、夫にバトンタッチ。

猛暑の中で店主の懸命な水まきの努力もあり、最初のそば畑は今のところ順調に育っているようだ。

9月24日(月)少し遅い時期ではあるが、もう一か所の種まきの募集があった。

今回はしっかり仕事を休んで参加した。

Dsc_5495

練馬区西大泉。23区といっても、西東京がもうすぐのところ。

広い。本格的だ。家庭菜園とは訳が違う。

今回は練馬区と板橋区に全部で「4カ所」で蕎麦栽培ができるという。

さまざまな方のご協力があり、こんな素晴らしい畑が実現したと聞いている。

Dsc_5494

まずは店主山越さんから説明を聞く。

今回集まったのは、店主を含めお店のスタッフさん2名、お客さん(自分含め)4名、NGOの方、中国からの留学生と計8名。

経験者は店主と前回参加者の2名のみ。

大丈夫かしら・・・

Dsc_5496

60cmの幅に紐を張って、半分を耕し、手前に畝(うね)を作っていく。

これがかなりキツイ。

種を蒔いたら、畝を足で崩していく。

Dsc_5497

畑の半分には肥料を少し入れて、出来上がりを比べるそう。

Dsc_5498

種は常陸秋そば。

これは大好きな品種。楽しみだ。

Photo

良く晴れた。練馬区は気温30度ぐらいはあっただろうか。でも、前回の8月よりかなり風もあり涼しかったようだ。

昼から始めて、15時すぎには播種終了。もう汗びっしょり。

お疲れ様でした~。

(一週間後には無事、芽が出たようです。なんだかとてもうれしい。)

蕎麦に銘酒 野饗(のあえ)

練馬区石神井町3-27-16

℡:03-5393-6899

営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00

      (日曜日 11:30~20:30 

定休日:月曜日・火曜日

公式ブログhttp://noae.exblog.jp/

Dsc_5511

解散した後で、お疲れ様のご褒美。

生き返る~。店主のビール美味すぎです。

養蜂にも関心ある店主。板橋の蕎麦畑でとれた蜂蜜があるという。

Dsc_5514

蕎麦の花の蜂蜜。色が濃い。

味見をさせていただく。

これがとても美味しい。くせがあり、匂いがきついと聞いたことがあるが

全く気にならない。店主の自家製アイスにかけていただくとさらに美味しいらしい。

Dsc_5347

自家製アイスはなんと約10種類!!

蕎麦屋のサーティーワンが開けそう♪

Dsc_5516

埼玉のめずらしい地ビールをいただく。

無濾過・無殺菌 ヴァイツェンビール。

Dsc_5517

入荷したばかりのひやおろしも味見させていただく。

ごちそうさまでした。

外はまだ明るい。さて、もう一軒行こうか?

Dsc_5518

Dsc_5519

« 信濃霧山韃靼そばツアー③ 利休庵 ご機嫌の理由 | トップページ | 森ファーム 第10回そば祭り 森の中でいただく名人の蕎麦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/55849314

この記事へのトラックバック一覧です: 野饗 のあえ(石神井公園) 練馬区での蕎麦栽培を応援する会 種まきの巻:

« 信濃霧山韃靼そばツアー③ 利休庵 ご機嫌の理由 | トップページ | 森ファーム 第10回そば祭り 森の中でいただく名人の蕎麦 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30