keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« かね井(京都市) 夏の京都② 歩ク・登ル・呑ム・手繰ル | トップページ | 信濃霧山韃靼そばツアー③ 利休庵 ご機嫌の理由 »

2012年9月29日 (土)

信濃霧山ダッタンそばツアー① そば処きみまち庵 水ごねダッタンそば

Dsc_5070

お待たせいたしました!!

江戸ソバリエ笑ィ八会(8期)企画 信濃ダッタンそば・花見と体験のツアー、スタートっ!

発端は、平成17年度から長野県長和町で栽培を開始した「信濃霧山ダッタンそば」の常識をくつがえす興味深いお話を信濃霧山ダッタンそば生産者組合事務局長 北村さんからお聞きしたことから始まりました。

 標高800m~1400mの霧の降る高原で農薬、肥料を使わず丁寧な自然農法にこだわり栽培されたダッタンそば。ここで獲れる蕎麦は何故か苦くない。ポリフェノールの一種でもある「ルチン」が通常の蕎麦より120倍も含まれて、栄養価も高いのだ。

試食でいただいたそば、そば湯、チーズケーキにも驚きと感動を覚え、「もっとこのダッタンそばについて知りたい」「長和町に行ってみたい」「花が満開の9月初旬に」「どうせ行くならバスを仕立てて」・・・あれよあれよという間に実現してしまった今回のバスツアー。

時おり激しい雨が降る、不安定な曇り空の中、蕎麦大好きな仲間12名と池袋を出発。

朝からビールが飲めちゃうのがバスツアーのいいところ。プロ顔負け?のツアーコンダクターIさんの楽しい車中の案内で、佐久~長和町と、渋滞も無く、わいわい、すいすい進む。

無事、最初の目的地白樺湖畔に到着。

Dsc_5083

そば処 きみまち庵。

こちらでは八ヶ岳産の蕎麦の他に、信濃霧山ダッタンそばをいただける。

ダッタンそばは通常のそば打ちとかなり違い、まとめるのが難しいと言われている。

湯ごね方式と水ごね方式がありこちらのお店では水ごねで打たれている。

Dsc_5081

土曜日のお昼時。

交通の便も良く、バイクや車で立ち寄りやすい見晴らしの良い立地。

我々12名が入るとほぼ満席状態。

Dsc_5086

お品書きのそばは

注文時に頼めば250円増でダッタン蕎麦に替えられる。

Dsc_5090

せっかくのバスツアー。

やっぱり軽く蕎麦前をいただきましょう♪

こちらでの地酒と言えば・・・

Dsc_5089

真澄 

瓶の色のようなすっきりとした味わい。

Dsc_5094

天ざるそば(ダッタンそば)

Dsc_5095

ダッタンそば8割 小麦粉2割。

思ったより黄色くない。(比較すると色は歴然なのですが)

喉越しは良い。香りはあまりないが、ほんのり甘みがあって香ばしい感じ。

Dsc_5097

蕎麦湯は通常の蕎麦と一緒に茹でられているので白い・・

Dsc_5106

最後にご主人藤森さんからダッタンそばの打ち方の秘訣等をいろいろお聞きする。

実は明日、「だったんそば打ち体験」があるんですっ。皆真剣に耳を傾けます。

ごちそうさまでした。

そば処 きみまち庵

長野県茅野市北山白樺湖3419‐1

電話:0266‐68-3273 

営業時間・定休日:お店のHP、電話で要確認。  

お店のHP: http://www.janis.or.jp/users/puff/dw4ten.htm

さてここからは、北村さんが車で迎えに来て下さり、そば畑へと案内していただく。

街道沿いには、稲穂の垂れ始めた田や蕎麦の花畑が続く。山間の為、畑の規模は小さい。

Dsc_5111

信濃霧山ダッタンそば畑。

街道から、さらに山道を登ると、ここが標高800m~1400m、霧の高原。

満開って、時期はもう終わってしまったのでは!?

お聞きするとまずダッタンそばの花は「夜開く」とのこと。

Photo_3

よく見ると、これが花。

真っ白ではないんですね。

葉の色と同化して、花が咲いていても目立ちませんね。

Dsc_5113

もう蕎麦の実が出来ています。収穫は来月の10月。

平成17年度に作付面積1ha収穫量1tからスタートされた取り組みは

22年度には15ha、収穫量19.7tに。無農薬・無肥料。雑草もいっぱい生えているけど

蕎麦の生命力の方が強く、しっかり育っている。手間がかからないのがすごい。

実も一本にびっしり付くので効率もいい。

ダッタンそばは苦そばとも呼ばれ、本来独特な苦さが特徴だった。この霧の降る高原で作られたものだけは苦味が無い!

Photo_4

緑の花そば館

花見を終え、場所を移動。こちらはダッタンそばの土産・喫茶も楽しめるお店。

「今後のダッタンそば」の新しい取組みなど、新製品の試食もしながら

北川さんからの興味深いお話は続きます。

Dsc_5128

こちらでいただけるダッタンそばのスィーツ♪

どれもとても美味しい。

中でも一番人気はこれ。

Dsc09853

ダッタンそばチーズケーキ

焙煎ダッタンそば茶

ケーキセット(600円)

タルト生地がそばの実。この実は和風より、洋風(バター)に合う。

そば茶の色も黄金色。香ばしく健康にも美容にも良い。

Dsc09860

花の色も違うし、実の大きさがとても小さい。

丸抜きは特殊な技術がないと皮が剥けないので出来ないそう。

通常の蕎麦とは、(そば打ちも含めて、)全く違う。

Dsc_5130

試食させていただいた ダッタンそばパン。

他にもフランスパンが出る予定。

和より洋が合う。ライ麦ビッチリのドイツパンみたいな感じも合いそうだし、

ピザ生地にするのもとても良さそう。

Photo_5

来年オープン予定のレストランに向けてさまざまな準備が始まっているとのこと。

長和町には美味しい野菜、美味しい水も揃っている。

ダッタンそばの料理を楽しみ、〆はやっぱり信濃の蕎麦もいただきたいな。

個人的には地ビール・地酒もしっかり揃えてくれたら言うことなし。

「今の時期のそばは私たちでも食べません。10月からの新蕎麦を食べて欲しい。味も香りも全く違います。」

毎年10月の第二日曜日は収穫祭があるとのこと。この時期はきっと紅葉も真っ盛り。

ぜひ新蕎麦もいただいてみたい。

尚、焙煎ダッタンそば・お菓子は以下↓のHPよりお取り寄せも出来ます。

http://www.dattan.jp/index.html

Dsc_5171

北村さんとの時間はあっという間に過ぎ、このそば館でダッタンそばのお土産をたっぷり買ってホテルへ。

明日は「ダッタンそば打ち体験」と「利休庵」。不思議な魅力、ダッタンそばツアーはまだまだ続く。お楽しみに~。

Dsc_5121

(長和町周辺の観光スポット)

かつて中山道の難所の和田峠周辺は黒曜石の産地として有名。

ここの山から出る豊富な湧水は、黒耀の水として長野名水37選にも選ばれている。

Dsc_5122

冷たくて、口に含むと雑味なく、ほんのり甘い。

この名水広場、今度車で近くに来ることがあれば是非大きなボトルを持って立ち寄りたい。

« かね井(京都市) 夏の京都② 歩ク・登ル・呑ム・手繰ル | トップページ | 信濃霧山韃靼そばツアー③ 利休庵 ご機嫌の理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/55678920

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃霧山ダッタンそばツアー① そば処きみまち庵 水ごねダッタンそば:

« かね井(京都市) 夏の京都② 歩ク・登ル・呑ム・手繰ル | トップページ | 信濃霧山韃靼そばツアー③ 利休庵 ご機嫌の理由 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31