keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« ミュラー(京都市) 夏の京都① 伏見編 | トップページ | かね井(京都市) 夏の京都② 歩ク・登ル・呑ム・手繰ル »

2012年9月 9日 (日)

蕎麦流々 千角(京都) 夏の京都③ 旅の終わりに粗挽き十割そば

Dsc_4948

今回の京都の旅も歩いた。歩いた。

最終日の今日は朝5時半から、烏丸御池出発の朝散歩。

マンガミュージアム経由で京都御所、晴明神社まで歩いた。

さすがに車で御池へ戻り、進々堂でモーニングセット。

チェックアウトを済ませ京都駅に荷物を預け、タクシーで豊国廟入口へ。

ここから傾斜のキツイ階段を523段(連れと子供が数える!)往復する。

さらに豊国神社で鐘と宝物殿を見学し、産寧坂、二年坂、高台寺の傘亭まで上り、後はひたすら下山。(この様子は番外編で・・)

目指すは蕎麦は、八坂神社前の東大路通沿いにある 蕎麦流々 千角。

昨年9月にスタートした本むら庵で修行されたというご主人のお店。 

Dsc_4950

あらかじめ電話はいれたが、予約はコース以外出来ない。

平日ではあるがお昼は満席。しばらく店先で待つ。程なく入れ替わりで

4人用のテーブル席に腰を下ろす。

Dsc_4967

店内は明るく、優しいピアノのBGMが流れる。

店内は天ぷらとビールを楽しまれるご年配の夫婦。

日本酒でじっくり蕎麦前を楽しんでいる30代ぐらいの男性二人。

昼からお酒を楽しめるうれしいお店だ。

Dsc_4957

まずはご褒美のビール♪

Dsc_4973

最後の京都。昨日夜蕎麦屋に振られたこともあって、

このお昼を楽しみにしていた。

秋鹿 純米酒はぬる燗。

わさび味噌のそば板添え

焼きみそ。

Dsc_4968

焼きみそは蕎麦の実や木の実も入っていて香ばしい。

Dsc_4975

桜海老のかき揚げ。

塩でいただくがびっしりの桜海老をカリカリに揚げてある。

酒の肴によく合う。

Dsc_4990

生湯葉の刺身。

一部食べられてしまいましたが・・

末廣 山廃純米 ぬる燗 が美味しい。

3本はいただいただろうか?

Dsc_4986

天おろしそば 

 高校生も喜んでいる。蕎麦はキリッと引き締まった細打ちの二八。

腰あり繊細な味わい。

Dsc_4977

かき揚げ天せいろ

薬味は山葵のみ。

蕎麦豆腐の小鉢付。汁がいい!

Dsc_4987

明るく気さくなおかみさん(多分)が、子供に美味しい食べ方をこっそり教えてくれる。

「桜海老は最後にちょっと残して、汁に入れて蕎麦と食べると美味しいですよ♪」

Dsc_4984

この二八。ぞくぞくするほど美しく艶やか。

一口いただく。香りもあり、食感もほど良い。

京都でこんなお蕎麦をいただけるなんて大収穫。

Dsc_4993

粗挽き十割そば

限定の為、最初に予約をしておいて良かった。

Dsc_4994

この見事な細打ちの粗挽き!!

Dsc_4998

丸抜きの粗挽き。ボツボツとした不揃いの粒子がびっしり繋がっている。

一口いただくと蕎麦の風味と穀物感にやられる。

そのままいただいても、塩でいただいてもいい。

Dsc_4995

このバランスのとれた汁もいい。気のせいか燻製香を感じる。

Dsc_5001

蕎麦湯は別誂えのポタージュタイプ。

この汁を伸ばして最後まで堪能。

ごちそうさまでした。

いいお店の引き出しが少しづつ増えてくる。

木々の緑が赤く染まるころに、また来てみたい・・・

蕎麦流々 千角

京都市東山区四条大和大路下ル月見町10-2

八坂ビル1F

電話:075‐541‐4815 

営業時間:11:30~21:00 

定休日: 水曜日

お店の地図: http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26018628/dtlmap/

(おまけ)お品書き

Dsc_4966

冷たいおそば

Dsc_4958

温かいそば

Dsc_4959

肴 お昼の一品(夜はもっと時間のかかるものがあり)

Dsc_4963

コースメニュー

Dsc_4964

飲み物

« ミュラー(京都市) 夏の京都① 伏見編 | トップページ | かね井(京都市) 夏の京都② 歩ク・登ル・呑ム・手繰ル »

コメント

行かれましたか~
 京都に行ったらつい足が向く店ですよね。いい蕎麦を出してくれます。蕎麦前も楽しめますし~♪

まあやんさま

コメありがとうございますhappy02
初訪問でしたが、これはリピーターになりますね。
観光地のど真ん中なので、混んでしまうのがつらいですが・・sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/55615047

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦流々 千角(京都) 夏の京都③ 旅の終わりに粗挽き十割そば:

« ミュラー(京都市) 夏の京都① 伏見編 | トップページ | かね井(京都市) 夏の京都② 歩ク・登ル・呑ム・手繰ル »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31