keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 菊谷(巣鴨)杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)② | トップページ | ミュラー(京都市) 夏の京都① 伏見編 »

2012年8月25日 (土)

小椋(栃木県) 那須高原で蕎麦を満喫 夏いろ 常陸秋そば

Dsc_4515

8月お盆も過ぎた平日。

3家族で那須高原に一泊二日の温泉旅行。お盆のピークは外したはずなのに

那須高原は家族連れでいっぱい。メインの通りお店はかなりの混雑。

「おいしいお蕎麦が食べたいね」そんなうれしいリクエスト。ふふふ、近隣の蕎麦屋さんは調べてある。「八名なんですけど・・」とさっそく電話を入れると、うれしいことに「今なら入れますよ」のうれしいお返事。

那須街道から車で数キロ入った静かな別荘地に佇んでいる 蕎麦処 小椋。

Dsc_4516

Dsc_4518

Dsc_4550

一組のお客さんとすれ違いに暖簾をくぐる。

想像していたよりずっと素敵な雰囲気。高原の別荘に招かれた気分。

花番さんは一人。にぎやかな団体をやさしく迎えてくれる。

Dsc_4522

緑を生かした広い窓。高い天井。一枚板の大きなテーブル。

Dsc_4524

ノンアルで疲れを癒し・・・

奈良漬けが美味い♪

Dsc_4526

夏いろ 1470円

せいろに海老天と夏野菜の天ぷら・小鉢二つ・デザート付。

Dsc_4532

常陸秋そば。丸抜きの微粉。甘みがあって蕎麦の風味が素晴らしい。

これはいい♪

汁はほど良く辛口。蕎麦とのバランスがとてもいい。

薬味も山葵・辛み大根・葱と、どれもきちんと美味い。

Dsc_4535

天ぷらもカリッと絶妙な火の通し加減。

手前がズッキーニ・かぼちゃ・しし唐・オクラ・舞茸・海老。

野菜の甘みと鮮度にも驚いたが、この大き目の海老のプリッとした味わいにもヤラレタ。

小鉢は茄子の揚げ煮・かぼちゃといんげんのゴマ和え。

デザートは梨のコンポート。(と思う)

これを肴に、蕎麦前をぜひいただいてみたかった。残念(^_^;)

Dsc_4544

蕎麦湯は白濁していて、とろみがほんのりある。

う~ん、大満足の時間でした。

他の人のお蕎麦もご紹介。どれも本当に素晴らしい。

Dsc_4525

えび天おろし蕎麦 1260円

あの美味しい海老が四本もついてます。辛みのきいたおろしがたっぷり。

Dsc_4539

夏の冷やかけそば 1180円

これも豪華。汁は東京で見慣れている薄い色ではない。

濃いめで鰹出汁がしっかりきいている。これもいい。

Dsc_4542

汁だけで蕎麦を楽しんだ後に、

茗荷、オクラ、大根、梅肉、天ぷらをお好みで汁に足しながら味の変化がいろいろ楽しめる。

玉子焼きも添えられており、贅沢な冷やかけだ。

Dsc_4549

お酒のお品書き。

Dsc_4545

せいろ 800円

粗びき田舎蕎麦は土日祝日限定だ。

Dsc_4551

宴の後・・

旅先でこんな素敵なお蕎麦に出会えるとは・・

このお店の雰囲気にぴったりの、やさしい応対の花番さん(女将さん?)に

和まされました。

ごちそうさまでした。 また必ず伺います。

蕎麦処 小椋

栃木県那須郡那須町高久丙1183‐55

電話:0287-76‐1540

営業時間:11:30~16:00 

定休日:毎週水曜日(1月~3月中旬 水・木曜日)

詳しくはHPで確認を・・ 

お店のHP: http://www.nasu-ogura.com/us.html

(おまけ)

Dsc_4591

翌日のお別れのお昼ご飯は

「鮎が食べたい~」と延々ドライブ。探した~。

 「那須 観光やな」。

山道でナビはあてになりませんね。那須ICから、すぐのところでした。

http://nichiei-eco.com/newpage16.html

Dsc_4600

炭火焼・・壮観です。

Dsc_4597

鮎刺身・塩焼き定食。

Dsc_4605

甘露煮は子持ち鮎。塩焼きも子持ちと無しが半々で♪

天然鮎の塩焼きは 一匹 500円でいただけますよ♪

« 菊谷(巣鴨)杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)② | トップページ | ミュラー(京都市) 夏の京都① 伏見編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/55504389

この記事へのトラックバック一覧です: 小椋(栃木県) 那須高原で蕎麦を満喫 夏いろ 常陸秋そば:

« 菊谷(巣鴨)杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)② | トップページ | ミュラー(京都市) 夏の京都① 伏見編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31