keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 蕎麦の善 たかさご(牛込神楽坂) 天せいろうと加賀の雪 | トップページ | 菊谷(巣鴨)杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)② »

2012年7月28日 (土)

菊谷(巣鴨) 杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)①

Dsc_3903

菊谷の料理長として約1年、活躍されてきた杉山さん。

この7月で卒業され、10月には栃木のご実家でもある「石奈多」に入られる。

月に一度開かれていた、杉山さんの野菜料理を食べる会も今月が最後。

平日ではあるが、どうしても行きたい。

木曜日が休みの連れと、ギリギリまで仕事の私。10分遅れで駆けつける。

Dsc_3905

まずはエーデルピルスナー。この時期、この一杯は外せません(^_^;)

石神井公園時代からの、いつもの蕎麦仲間も数名参加しており、顔見知りが多い。

蕎麦好きであり、蕎麦前好き。すぐに共通の話題で盛り上がる。

Dsc_3907

先付 トマトゼリー寄せ

夏。太陽の陽ざしをいっぱい受けて育った、トマトの存在感。

目にも鮮やか。淡い甘みと、心地よい酸味がいい。 

Dsc_3913

先付 おくらの葛練り

細かく刻んだおくらが、滑らかに葛に練りこまれていて、やさしいお味。

Dsc_3909

お酒はすぐいただけるように定番がまず並べられている。

Dsc_3919

前菜 焼き茄子の冷やかけ蕎麦 桜エビ仕立て

冷やかけですね。海老の出汁がいい感じに汁に生きてます。

コースでもいいけど、単品でしっかりいただきたくなる一品。

茄子の味はついてないので、崩して汁と一緒にいただきます。

Dsc_3923

季節野菜の盛り合わせ

塩辛

枝豆塩茹で

茗荷甘酢漬け

鴨ロース

焼きズッキーニ 南蛮味噌添え

新丸十揚煮

しし唐焼き浸し

赤こんにゃく含め煮

うるめ鰯

田作り

ピーマン出汁巻玉子

小ナス揚煮

蒸し石川芋

もうこれだけあれば、大満足。

呑兵衛達(失礼)は、それぞれ日本酒に切り替える・

Dsc_3911

夏酒入荷とのことで、今回はこちらを中心に♪

山の壽 夏宵涼み 生貯蔵(蚊取り線香ラベル)

ただのすっきりだけではない!のが、このところの各蔵で出している夏酒のすごいところ。

奥深~い旨さががあり、パンチもある。

Dsc_3914

十五代九郎衛門 特別純米夏生酒

今回の一番♪

Dsc_3916

Dsc_3921

一人、私以上の燗マニアがおりまして(-_-;)

特別に、即席お燗つけが用意されている♪

Dsc_3927

岩の井 自画自賛 山廃純米 初呑み切り原酒 

蔵人は、なんと店主です。利き酒師でもある店主は神田和泉屋学園の卒業生。

昨年2月にその同窓生で酒造体験で誕生したお酒とのこと。

これがかなりいい♪冷やでもいいが、燗でも美味さがふくらみます。

Dsc_3928

Dsc_3930

椀 とうもろこしの擦り流し

とうもろこしの美味しさが凝縮された一品。

そのままいただくのも好きだけど、甘みと香ばしさがいい。

これはとうもろこし好きを満足させる。

なめらかでするりといただける蕎麦掻も良く合います。

Dsc_3935

強肴 ホタテスープ ホタテ、冬瓜、プチトマト

これもクラクラするほど憎いね。このスープが滋味深~い。まさにホタテのうま味そのまんま。さらにホタテが入った飛竜頭を箸で割り、このスープといただくと目尻は下がりっぱなし。

杉山ワールド全開~。

Dsc_3941

どこからともなく、ホタテに合う白ワインがテーブルに。

「呑みたい方いますか?」なんて・・、店主ったら(-_-;)皆、ついつい頼んでしまいますよっ!

さてさて、クライマックスのお蕎麦はなんと5種類。

熟成蕎麦も登場です。

(次回に続く・・・)

« 蕎麦の善 たかさご(牛込神楽坂) 天せいろうと加賀の雪 | トップページ | 菊谷(巣鴨)杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/55255600

この記事へのトラックバック一覧です: 菊谷(巣鴨) 杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)①:

« 蕎麦の善 たかさご(牛込神楽坂) 天せいろうと加賀の雪 | トップページ | 菊谷(巣鴨)杉山料理長の野菜料理を食べる会 文月(最終回)② »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31