keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« Bal Samico(吉祥寺) 初訪問 発酵調味料にこだわったお店で和麺。 | トップページ | はや川(東村山) 初訪問 蕎麦前充実、くつろぎの空間 »

2012年6月 7日 (木)

番外編 第10回呑み切り一般公開 豊島屋酒造(東村山)

Dsc_3285

6月3日(日)10時~14時 第10回呑み切り一般公開がその豊島屋酒造(東村山市久米川町)で開催された。

(上の写真は今回購入したお酒。)

東京の地酒、金婚の蔵元である豊島屋酒造。近頃は屋守(おくのかみ)という少量生産のお酒で日本酒ファンをさらに魅了している。

昨年の秋、こちらで開かれた「蔵開き」で楽しい思いをしてしまったので、(書いてなかったね(-_-;))今回の呑み切りも是非♪と蕎麦友さんと一緒に行ってきました。

呑み切りとは、タンク醸造中のお酒を封切り、清酒の香りや熟成具合を総括する行事とのこと。

普通は一般公開されず、蔵人だけで執り行われるらしい。

Dsc_3176

前回の反省(昼ごろ行って最初から喜んで試飲していたら、行列大渋滞。限定販売のお酒はとっくに完売!!)を踏まえて、開催時間15分前には到着。スタートとともに雪崩れ込む作戦。

目印の大きな木が見えてきました。あれ?まだあまり人はいなさそう。

Dsc_3177

と思ったら、木の幹で見えなかっただけ。行列で既に30名近くの人が・・・

Dsc_3249

限定酒がまた購入できないと悔しい。

最初のコーナーは飛ばして、別誂限定酒のコーナーで真っ先に試飲して

好みのお酒を先に購入してしまおうと、作戦を練る。

Dsc_3289

入口で入場料500円を払い、「商品リスト」と利き酒用の「金婚の名前入りのお猪口」を受け取る。

利き酒コーナーは4箇所だ。

Dsc_3236

【第1コーナー】 呑み切り原酒 3種類。

気に入れば、その場でタンクから直詰してくれる。

(ここは後回し。最後に戻ってきました。)

Dsc_3246

呑み切り原酒で気に入ったのは 3番、特選原酒。

醸造酒ではあるが、純米吟醸、純米より飲みやすい。

Dsc_3247

札を持っていくとその場でタンクから直詰め。

Dsc_3180

利き酒はすべてこんな感じでスポイトで好きな分だけ、自己責任(^_^;)

35種類もあるのだから、量は極力セーブ。

【第2コーナー】別誂(生酒・生詰)・斗瓶囲いなど6種類。

美味しい(好みの)お酒を早く見極めて、限定数もあるので先に購入してしまおう。

ここでは2年熟成純米吟醸無濾過生原酒が一番良かった。

まずは4合瓶を購入。

【第3コーナー】

大吟醸~純米~本醸造~貴醸酒~味醂まで一挙に17種類!!

Dsc_3187

スタートはなんと、大吟醸から。

Dsc_3211

最後のみりんが意外にイケる♪

Dsc_3210

17種類制覇。

早めに来て良かった。見る見るうちに各コーナー入口には長い行列。

Dsc_3213

【第4コーナー】全国新酒鑑評会入賞酒・歴代出品酒(H22・20・19・15・12年)

長期熟成20年大古酒・貴醸酒(3年熟成)など8種類。

ここで気に入った貴醸酒(3年熟成)。猪口に大目に入れて大事に味わう。

デザートワインみたいに甘いけど、味わい深くで美味しいの。

もちろんお土産に購入。

ちなみに貴醸酒なんて初めて聞いた。

水の代わりに「日本酒で仕込む」のが貴醸酒とのこと。

Dsc_3186

所どころに酒の仕込水が設置されているのがうれしい。

ここ地下150mからくみ上げた水。これがなんとも美味い。

Dsc_3225

まだ11時にもなっていない。

実は一番気になっていたお燗酒コーナー。

熟成酒が多かったので、こちらで試せるかしら♪

そういえば一番いただいてみたかった

「十右衛門純米無濾過生原酒おりがらみ」試作酒の試飲はいずこ・・?

1871565_1664706835_245large1

なんと燗酒コーナーで試飲中だった。

Dsc_3228

おっ、来期発売予定。ラベルはまだない。

まずは一杯。む~っっ、これが一番いいではないの!!

Dsc_3232

感激していると、お燗番の蔵人の兄さんがチロリにこのおりがらみをどぶどぶ注ぎ始める。

「え~燗にしてくれるんだ。」うれしい悲鳴。温度をしっかり見ながら40℃ぐらいで引き上げる。皆、興味深々。金婚の猪口を持った手が次から次へ伸びてくる。

「ウマ~。」「へぇ~。いいね~。」

Dsc_3243

お燗番兄さんは次から次へとリクエストにこたえて

大吟醸から、本醸造、5年熟成酒、氷温2年熟成とお燗にしてくれる。

Dsc_3242

燗冷ましまで用意されて・・・

温度をしっかり上げてから、氷水にさっとつけて、燗冷ましもいろいろ勧めてくれる~(嬉泣)

楽しい~。なんて楽しいんでしょ~。ここは大人のワンダーランド♪

試飲した時は固くておもしろくなかったお酒も、燗にして再評価されるのも面白い。

Dsc_3234

こちらは味醂の試飲コーナー。茶色い瓶には「味醂で漬けた梅酒」が入っている!

これも素晴らしかった。「これ是非商品化にして~。」と、熱い要望が。味醂に対する考えが変わった。いつも家で使っているあの味とは別物だ。

ここで、どうしても試してみたくて、自宅土産用の貴醸酒(3年熟成)4合瓶を開けてしまう。

「これ燗にしてくれます?」 快く引き受けてくれるのがうれしい。皆、興味深々だ。

「これは○○℃ぐらいじゃない。」「もっと熱くしてもいいよ」とか、その場にいた方と貴醸酒の燗を楽しみました~。

蔵人もサービス精神旺盛。いろいろな形で燗酒や味醂を楽しませてくれる。こんな体験はなかなかできるもんじゃないです。

昔ながらの酒造りをしっかり守りながら、新しいものに向かって大胆に攻めていく姿勢。

これからが楽しみな東京の蔵元です。

つまみなし。(持ち込み禁止!)ひたすら試飲のみの約2時間。

さぁ、そろそろお蕎麦を手繰りに行こう♪(続)

« Bal Samico(吉祥寺) 初訪問 発酵調味料にこだわったお店で和麺。 | トップページ | はや川(東村山) 初訪問 蕎麦前充実、くつろぎの空間 »

コメント

ありがとうございます!
夜の酒蔵見学にも遊びに来てください!!

豊島屋酒造 デメ金さん、

あら、うれしい♪
夜の酒蔵見学、ぜひ行きたいですheart04
倍率高そうですがsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/54886641

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 第10回呑み切り一般公開 豊島屋酒造(東村山):

« Bal Samico(吉祥寺) 初訪問 発酵調味料にこだわったお店で和麺。 | トップページ | はや川(東村山) 初訪問 蕎麦前充実、くつろぎの空間 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31