keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 佳蕎庵(青梅街道) 大多喜の筍の夢の共演 | トップページ | はすみ(川越) 初訪問 こえどっこーすと川越巡り »

2012年5月26日 (土)

そば処 よし木(分倍河原) 初訪問 のみ助にはたまらない・・

2012_04_20__0123

憧れのブロガーYさんからうれしい蕎麦会のお誘い。場所はまだ未訪問のよし木。

なんとその日はお誕生日ではないですか。一緒にお祝いできるなんて、なんて幸せ者なんでしょ。

平日の14時。こんな時こそ半日有休、堂々と♪カードは有効に使わなきゃ。

蕎麦仲間のOさんと吉祥寺で待ち合わせ。井の頭線、京王線と乗り継いで

初めて下車する分倍河原。目指すは「そば処 よし木」。

駅前の新田義貞公の像を通り過ぎ、道なりに10分は歩いただろうか?小雨がぱらぱら降り出した。

淡いレンガ色のマンションの一階に看板が見えてくる。

店内は明るく、カジュアルダイニングといった気さくな雰囲気。

お店の雰囲気にぴったりのダンディな店主にご挨拶。

初対面でまたまた憧れのT様にもお会い出来、それはそれは夢のような時間をたっぷり過ごしました。

2012_04_20__0124

店主からのプレゼント。スパークリングワインで乾杯。

香ばしい揚げ蕎麦でスタート。

2012_04_20__0126

実は前日に少し飲み過ぎで二日酔い。恐る恐る飲み始めたのだった。

2012_04_20__0125

鶏と大根の煮物。

鶏肉がホロリと崩れるくらい煮込まれていてちょ~美味し。

2012_04_28__0087_edited1

燗酒の定番。

みやこつる。

飽きのこない美味しさ。バランスがとれ、旨味もしっかり。

あれあれ?いつの間にかお代わり♪

2012_04_28__0095

烏賊の一夜干し

新鮮でこりっこり。塩加減もちょうどいい。

2012_04_28__0094

自家製漬物

絶妙な漬かり具合。サラダ感覚でポリポリ。

2012_04_28__0091

生春巻

ねぎとろが巻かれた生春巻。マヨベースのソースでコクが増す。

一品一品、酒の肴にピタリ。う~んいいね~。

お酒も次から次へといただいて、

こちらのラインナップはどれも間違いない。

2012_04_20__0127

だし巻玉子

ふんわり、じゅわ~。

お蕎麦屋さんの玉子焼きはどこもそれなりに素晴らしいんだけど、

ここまでふんわり仕上がっているのはなかなかお目にかかれない。

2012_04_28__0085

すくい豆腐

濃厚な大豆の味わいがうれしい。

2012_04_28__0083

鴨はつの塩焼き

焼き加減も絶妙。コリッと柔らかく、しかもさっぱり。

唐辛子をぱらりと振っていただく。ごちそうです。

よし木さんの肴と酒、た~っぷり楽しんだ。

お腹もいい感じ。

そんな一息ついている時に運ばれてきたのは・・

2012_04_28__0079

酒肴三種盛り

塩うに

葉唐辛子味噌

なめこ

!!

「反則だ~!」うれしい悲鳴が上がる。

一人一皿である。

これならまだいくらでも飲めてしまうじゃないか~。

「いくらでも飲んでください。」店主はにっこり微笑んで、勧めてくださる。

全種類いただいたお酒、さらにリクエスト。

恐るべし。酒飲みの心、鷲づかみである。

2012_04_28__0077

天ぷら盛り合わせ

左から

海老

アスパラ

貝柱

牛蒡

塩をパラリ。牛蒡もアスパラもホクホクで甘い。

なんて贅沢なんでしょ。

私も飲む方ではあるけど、皆さんも飲む~。(Uさんごめんね)

時間はあっという間に過ぎて、そろそろお楽しみ。

締めのお蕎麦をいただきます。

2012_04_28__0078

生粉打ち

玄蕎麦挽きぐるみ。

2012_04_28__0074

いろんな大きさの粉が合わさって、のど越しはざらり。

ざくざくっとした蕎麦は実に味わい深く、いただくのがとても楽しい。

男前の蕎麦である。

2012_04_28__0075

釜揚げ蕎麦

こちらは丸抜き。なめらかな十割。

温まった蕎麦は風味が増してまた味わいが格別。

飲んだ体にやさしくすとんと入ります。

ごちそう様でした。

ご近所さんがうらやましい。

酒飲みには、よし木はたまりません~。

Yさんの大切な日に、すばらしいお店ですばらしい仲間とご一緒でき

うれしかったです。ありがとうございました。

そば処 よし木

住所:府中市分梅町3-2-2

   ファミーユビレッジ101

電話:042‐362‐6848

営業時間:11:30~14:30 18:00~21:00

定休日: 火曜日

P:有(店前に2台)

« 佳蕎庵(青梅街道) 大多喜の筍の夢の共演 | トップページ | はすみ(川越) 初訪問 こえどっこーすと川越巡り »

コメント

よし木のだし巻はオイラの中ではイチバンですd(^_^o)

しのぶ♂さん

やっと行けました。
だし巻きも含め、魅力いっぱいですね~。飲めるね~♪

よし木 おいしそう~!17年まで府中にすんでいたけれど、その頃からあったのでしょうか?
そばの種類も多くて、行ってみなければ・・・・・・

cindyさま

コメントありがとうございます。
その頃にはもうあったようですね。蕎麦、肴、酒と、バランス良く楽しめる素敵なお店。ぜひ♪(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/54699568

この記事へのトラックバック一覧です: そば処 よし木(分倍河原) 初訪問 のみ助にはたまらない・・:

« 佳蕎庵(青梅街道) 大多喜の筍の夢の共演 | トップページ | はすみ(川越) 初訪問 こえどっこーすと川越巡り »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31