keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 草季庵(御殿場) 初訪問 粗挽きそばがきと鴨せいろ、天せいろ・・ | トップページ | 菊谷(巣鴨) しだれ桜・四季桜・桜切り »

2012年4月 6日 (金)

【2013年2月閉店】丘の上の蕎麦(七里が浜) 初訪問 蕎麦前セットに野菜天せいろ

Dsc_1918

春休み最終日。

叔母に会う為に久しぶりに江ノ電に乗る。

Dsc_1815

おとといの嵐がうそのように、今日の海はおだやかだ。

約束の時間にはまだかなりある。

七里が浜で降りて、一度行ってみたかった蕎麦屋を目指す。

Dsc_1878

海を背に、丘をひたすら登る。汗のにじむ肌に潮風が心地よい。

プリンスホテルを横目に、閑静な住宅街の広い通りを登っていくと

桜の並木が見えてくる。

Dsc_1823

カフェ、鰻、寿司などいくつかの飲食店、スーパーが並ぶ。

このメインストリートに静かに佇む一件の蕎麦屋。

Dsc_1827

石臼挽き 手打ち 丘の上の蕎麦

落ち着いたダークブラウンの板張りの外観。

Dsc_1829_2

Dsc_1828

お昼のそば前ランチって、うれしいよね~。

Dsc_1837

13時半の店内は大忙しだった。

四組のお客様の内、ちょうど一組が帰られたところ。

桜が咲き始めて、散歩する人が増えたのか?普段から忙しいのか?

厨房に店主が一人。もう一人店員さんがフロアーを忙しそうに行ったり来たり。

しばらく待ち、打ち場の前のテーブル席に腰を下ろす。

先ほどの桜が窓一面に楽しめる。

Dsc_1831

お店のブログを見ると、「広島の達磨の高橋邦弘氏のもとで蕎麦を学び数年経て」

とある。蕎麦は二八のみ。

Dsc_1832

そば前セットはもりそばで1200円だが、

他のお蕎麦を選んでも、プラス500円でセットにできる。

Dsc_1833

私は野菜天せいろ。

連れは鴨南蛮。それぞれセットにしてもらう。

Dsc_1834

飲み物のお品書き。

日本酒はグラスで90mlから。菊姫、義侠などいろいろいただいてみたい。

しかし、今日はあまり飲むことができないんだよね。

Dsc_1858

おつまみ、デザートはこちらのボードに。

「子持ち白魚の天ぷら」早く気づけばよかった。

Dsc_1846

せめてビールだけ(結局飲んでいる・・)喉乾いたし・・

Dsc_1840

蕎麦前セット 揚げ出し

とり唐揚おろしぽんず

Dsc_1838

蕎麦前セット 小鉢

筍の煮物

柔らかい筍に新鮮なワカメ、さつま揚げと里芋が上品に煮含められている。

Dsc_1845

蕎麦前セット

小海老と野菜のサラダ

このセットは季節の品もあり、丁寧な美味しさでうれしい。

Dsc_1848

野菜天せいろ

Dsc_1852

香りはさほど強くないが、風味良く、ほのかにざらりとしたのど越しもいい。

汁は出汁の旨味がじわりと感じる甘さを抑えたもの。

量がしっかりあったが、あっという間にいただいてしまう。

Dsc_1853

野菜天

(レンコン、長芋、茄子、椎茸、サツマイモ、ごぼう、南瓜、ピーマン)

野菜はさくっと、ほっこり揚っている。テーブルにある藻塩でいただくとさらに甘みが増し美味しい。

Dsc_1850

鴨南蛮

鴨は贅沢に6枚。汁のみいただいたが、穏やかなコク。

Dsc_1847

蕎麦前セット (小鉢の代わり)

六穀米

Dsc_1862

2時半にもなると忙しかった店内も落ち着いてくる。

海が近いせいか、空がひと際明るい。店内も健康的な海をどこかに感じる。

Dsc_1859

窓はカフェテラスのように解放できそう。(気持ちいいだろうな)

この贅沢な眺めをしばし楽しむ。

Dsc_1856

蕎麦湯はとろみがあり、しっかり白濁している。

Dsc_1857

細切りの薬味の葱をたっぷり入れて楽しみました。

Dsc_1870

春限定 桜のアイスクリーム

桜を見ていたら食べたくなって注文。

味わいは道明寺。塩漬けの桜の葉がほどよいアクセント。

大人のアイスです。

ごちそうさまでした。

店主も最後に挨拶に顔を出され、少しお話をする。

お若いのでびっくり。これから楽しみですね。

【残念ながら2013年2月で閉店】

石臼挽き手打ち 丘の上の蕎麦

神奈川県鎌倉市七里が浜東3-1-14

電話:0467‐39-1474

営業時間:11:30~14:30

      17:00~20:00

定休日:火曜日・第3水曜日

駐車場2台分あり・夜は予約希望

お店のHP http://www.ne.jp/asahi/okanoue/soba/

Dsc_1891

帰りは丘を下りて江ノ電を目指す。向かい風が強い。

Dsc_1896

小さな駅から見える景色。

« 草季庵(御殿場) 初訪問 粗挽きそばがきと鴨せいろ、天せいろ・・ | トップページ | 菊谷(巣鴨) しだれ桜・四季桜・桜切り »

コメント

パリ「円」の人が帰国して開いたお店ですね。行きたいと思いつつ、未訪だ…翁達磨系らしいそばに見えますね。

江ノ島満喫出来たみたいですねnote
記事を読んでいたら近々、伺いたいと思いました◎

tatenon様

パリにも本格的な手打ち蕎麦屋があるんですね。
開放的な窓のあたりはパリの店構えに似ているような・・
今年は吉祥寺でいただけない分、翁系のお蕎麦をいただきたくなります。

うり坊様

桜の時期はかなり混みそう。今回は遠方からなので、蕎麦だけは予約していきました。
(4月8日昼、貸切注意です。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/54397923

この記事へのトラックバック一覧です: 【2013年2月閉店】丘の上の蕎麦(七里が浜) 初訪問 蕎麦前セットに野菜天せいろ:

« 草季庵(御殿場) 初訪問 粗挽きそばがきと鴨せいろ、天せいろ・・ | トップページ | 菊谷(巣鴨) しだれ桜・四季桜・桜切り »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30