keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 総本家小松庵 丸の内オアゾ店(東京) 初訪問 さくら蕎麦まつり | トップページ | 手繰りや玄治(久米川) 鮎天せいろと筍あぶり焼き »

2012年4月22日 (日)

(残念ながら閉店)大蔵山蕎麦 最上わっせ(恋ヶ窪) 初訪問 地鶏南蛮そばと板そばと山形料理。

Dsc_1267

蕎麦好きの女友達は少ない。その貴重な仲間との蕎麦会。この日が来るのがどんなに待ち遠しかったことか。

降り立ったのは西武線恋ヶ窪駅。のどかな畑が続く道を徒歩10分。大きな道路に突き当り間もなく道路沿いに見えてくる白い壁のお蕎麦屋さん「大蔵山蕎麦 最上わっせ」。 

小さな入口にはかわいい暖簾がちょこんとかかっている。

Dsc_1268

もう3人は既に窓際の席で待たれていて、私が一番最後の到着でした。

(すみません。お待たせしました。)山小屋風の落ち着いた店内。

優しそうな青年店主が1人切り盛りされている。

まずは、ご挨拶。そして生ビールで乾杯。

Dsc_1269

わぁ~♪

付き出しから期待感高まる。

野菜の揚げびたし。

ラタトゥイユのようだけど、味わいは和風。

わいわい会話もはずみ、もちろんお酒も進みます。

【いただいたお酒】(順不同、ちょっと怪しい)

初孫 マキリ(魔斬) 純米 東北銘醸

初孫 いなほ 純米吟醸 東北銘醸

幻・泉氷鑑 無濾過生詰 新藤酒造

朝日鷹 高木酒造(十四代で有名な♪)

桜花吟醸 出羽桜酒造

くどき上手 大吟醸 無濾過しぼりたて 亀の井酒造

辨天 特別純米酒 つや姫 後藤酒造店

赤福助 超辛口生もと純米 杉勇蕨岡酒造

いずれも山形のお酒。知らない銘柄あり興味しんしん。

店主にお聞きしながら、燗や冷や、燗冷ましで少しずつ試すことができるのがうれしい。

Dsc_1288

お酒のお品書き①

定番です。

Dsc_1290

お酒のお品書き②

山形地酒裏メニュー♪

Dsc_1278

選べる御猪口。

Dsc_1304

山形のお酒には山形料理が良く合います。

いただいたのは・・

Dsc_1273

山形のおつけもの盛り合わせ

右上から時計回りに

温海カブの甘酢漬け、青菜漬け、サクランボ漬け、ペソラ漬け

珍しい、美しい、そして美味い。

Dsc_1270

竹田さんちのきくらげ

生のきくらげって珍しい。これははまる。

こりっこりで、辛子と酢醤油が合う。

Dsc_1276

竹田さんのポテトサラダ

キクラゲがミソ♪絶品です!

Dsc_1280

山形名物

玉こんにゃく。

これも本場の味。味が浸みてる、辛子が効く~(涙)

Dsc_1284

だし巻き卵(山形県しあわせファームの卵)

ちょっと醤油の色が付いているいるのが、また食欲をそそる。

Dsc_1285

山形のだし奴っこ

今じゃスーパーでも有名ですが、やはり本場は美味い!

簡単レシピを教わったので今度挑戦してみよう。

Dsc_1296

ゲソ天

なぜか山形で流行っているメニュー。

Dsc_1298

しそ巻

甘っからの味噌を紫蘇で巻いて素揚げ。

Dsc_1303

庄内名物 むきそば(蕎麦の実)

デザートみたいに美しい。

やわらかく煮た蕎麦の実を、山芋と海苔と山葵を添え、

だし汁でいただきます。

4人でいただくと、少しずつたくさんの種類をいただけるのがうれしい。(お酒もねheart04

ここでいただいた山形の料理はどれも素晴らしい。

素材の良さももちろんだが、郷土料理をここまで魅力的にしてしまうセンスの良さ。

堪能しました。

そろそろ〆のお蕎麦です。

Dsc_1307

薬味と汁

Dsc_1315

板蕎麦  

十割(左)と二八(右)

山形県最上早生で打たれた蕎麦。やさしい味わいの二八と

田舎蕎麦のように黒く太め、コシもしっかりした十割。

両方の味を比較しながら手繰るのも楽しい。

Dsc_1313

山形地鶏南蛮そば

汁は甘目。太めの蕎麦は熱い汁に負けていない。

チャーシューのように味が浸みた地鶏が美味い。

Dsc_1311

塩おにぎり

え?まだ食べるのって?半分ずつですsweat01

山形のつや姫。このお米が美味しい!

まだ東京ではあまり出回っていないけど、今度見かけたら購入してみよう。

このご飯なら定食も最高だろうな。

Dsc_1305

素朴で懐かしい山形料理にがっちりハートを掴まれました。

中休みなし。食べて、飲めて、憩える蕎麦屋。

素敵なお店を教えていただき Y様、本当に感謝confident

皆様、楽しい時間をありがとう。

しかし、しっかり飲みましたね~。第二弾はいつ?

大蔵山蕎麦 最上 わっせ

国分寺市日吉町3-2-6

スカイハイツ102

電話:042‐806‐0080

営業時間:11:30~24:00(L.O23:30 )

定休日:火曜日

お店のHP:http://www.nagomi-group.com/wasse/

« 総本家小松庵 丸の内オアゾ店(東京) 初訪問 さくら蕎麦まつり | トップページ | 手繰りや玄治(久米川) 鮎天せいろと筍あぶり焼き »

コメント

国分寺なのにカテゴリが調布になってますぜ

ありがとうございます。
ナオシマシタcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/54529504

この記事へのトラックバック一覧です: (残念ながら閉店)大蔵山蕎麦 最上わっせ(恋ヶ窪) 初訪問 地鶏南蛮そばと板そばと山形料理。:

« 総本家小松庵 丸の内オアゾ店(東京) 初訪問 さくら蕎麦まつり | トップページ | 手繰りや玄治(久米川) 鮎天せいろと筍あぶり焼き »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31