keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 総本家更科堀井(麻布十番) 初訪問 かき揚げ天せいろと初亀 | トップページ | 大愚(新橋) 地鶏と蕎麦と燗酒と・・ »

2012年3月17日 (土)

東京マラソン観戦記 近江家(新大久保)

Dsc_0918

2月26日日曜日に行われた2012年東京マラソン

このランナーの憧れのイベントに江戸ソバリエの同期である山口さん(通称走るソバリエ)が出場されるとのこと。笑ィ八会(8期生の会)を代表して一日応援に行ってきました。

キーンと冷え込んだ曇り空の下、スタート地点の西新宿 都庁に到着。

沿道にはもう応援する人々が陣取っている。

ミッションはスタート前の山口さんの雄姿を写真に収めること。赤いTシャツに黒い帽子、黒いサングラス。会場があまりに広くて見つけられない。http://t.co/dZ2SPuJ0

携帯で連絡してどうにか会うことができる。

Tシャツにはソバリエのロゴもしっかり。横断幕と一緒に一枚。(スタート前の忙しい時間に大変申し訳ありませんでした。)

気がつくとスタート地点が人がいっぱいで進入禁止。

新宿でのスタートは一瞬。車いす、ゲスト走者、Aブロック走者ともう見分けがつかない。

あきらめて第二応援場所の品川へ。ここは15Km折り返し地点。都内の移動はスムース。新宿から山手線で品川を目指す。

ここからは山口さんご家族と合流させていただく。

今回の出場者は3万5000人以上。似たようなユニフォームの方も多いので、なかなか見分けがつかない。助かったのはランナーアップデートという位置情報サービス。ゼッケンNoを入力すると5Km地点ごとに通過時間がわかるサービスがあり非常に助かった。

今度こそ、一番前で声援を送りたい。東京在住とはいえ、品川方面はよく知らない。

沿道の「一列目」はもう埋まってしまっている。みな早い。これでは横断幕やポスターは広げられない。やっとこさ植え込みの隙間から走者を探す。ご家族の方が目を凝らしてやっと発見。しかし一瞬の応援。

声のかけやすいもっといいポイントでなかったのが残念。

Dsc_0951

さて、めげずに最終応援地点、豊洲駅前を目指します。

今度は有楽町からゆりかもめで移動。スタートから1時間45分ぐらい。早くも

第一走者はキピエゴ(ケニア)、次に藤原(日本)と走り抜けていく。

ここ豊洲は38Km地点。山口さんが希望された場所である。

ゴールにあと4Km。ランナーにとって心が折れそうなくらいキツイところと知らされた。

今度は早く着すぎた。キッザニア東京の斜め前の沿道一番前を陣取る。

時間はたっぷりある。走者のパフォーマンスを楽しみながら、声援を送る。

バイキンマンやピカチュウ、サッカーボールなど着ぐるみで(しかも早い!!)良く走れるものだと感心する。

Dsc_0956

一時間近く待っただろうか・・

スマートフォンを充電しながら、ワンセグで日本テレビの実況中継も確認したり、twitterやFBで速報を流したり。大活躍だ。

まもなくランナーズアップデートサービスで5Km前を通過したことがわかる。

Dsc_0962

「来た~!」中学生のお嬢さんが発見。

「がんばれ~。ソバリエ~」など私も大声援。気づいた山口さんが沿道まで近づいて来て・・

奥様とハイタッチ♪

一番つらいところなんでしょうが、軽やかに駆け抜けていかれました。

まもなく42.195Kmのゴール。東京ビックサイト。

ゆりかもめで移動している間に、位置情報サービスでゴールを確認。ペースが乱れてベストのタイムではなかったそうですが、それでも4時間を切る好タイム!!

すばらしい!!

完走おめでとうございます。

応援はここで終了。ご一緒いただいたご家族の皆様ありがとうございました。

一足先にビックサイトを後にする。

ほとんど何も食べずに東京の街をランニングシューズで移動した。

へとへとのおなかペコペコである。

日曜日はお休みの蕎麦屋が多い。途中で寄れる中休みなしといったら、

新大久保 駅前 近江家

実はスマートフォンを一度落としてしまったのが原因か

この東京マラソンの日を含めて2月に撮影した貴重な写真がほぼ消えてしまった。

(Twitter,mixi,FBにつぶやいた写真はここには貼り付けられなかった。)

なのでお蕎麦の写真はありません。

この日いただいたのは

菊正宗 熱燗

お通し 蕎麦味噌。

めかぶとろろ。

焼き鳥。

牡蠣天せいろ。

群馬泉 山廃純米生原酒 生熟1号 熱燗。

牡蠣天先でいただいたけど、外がからり、中がジュワっと沁みる美味さ。

http://t.co/rG8snXvC

ここの地酒のセレクトもいい。利き酒師が選ぶ季節の地酒も楽しみの一つ。

最初は浦霞だったが「燗で」と言ったら相談してきてくれて出していただいたのが

群馬泉。ラベルからの期待された以上のパフォーマンスに驚き。(今度見かけたらぜひ購入しておきたい)

蕎麦も一番美味しい季節。甘みもあり、香りもあり、すばらしい。

堪能しました。この日は座敷で団体の宴会も入っていてほぼ満席の大繁盛。

Dsc_0988

写真は唯一残った焼き鳥(たれ)とお品書きの一部だけ。

Dsc_0973

Dsc_0972

ごちそうさまでした。

前回記事:近江家(新大久保) 初訪問 昼下がりの蕎麦前と地鶏カレーせいろ

そば処 近江家

新宿区百人町2-4-2サンビル

電話:03-3364-2341

営業時間:(平日)    11:30~21:15

      (日曜・祝日) 11:30~20:45

      (祝日不定時のことあります)

定休日:土曜日

« 総本家更科堀井(麻布十番) 初訪問 かき揚げ天せいろと初亀 | トップページ | 大愚(新橋) 地鶏と蕎麦と燗酒と・・ »

コメント

あれ、漢流ばやりで新大久保が混んでると聞いていて、しばらくご無沙汰だったら、
近江家はお品書きが変わったんですね。
こんな、写真つきのお品書きは無かったし、
「自家製鴨わさ」なんて間違いなくなかった。
(あれば食べてる。(笑))
焼鳥も多分無かったなあ。

魚天せいろがあるから、間違いなく近江家のお品書きだと思いますが...
これは、近いうちに覗いてきたいと思います。

真秀様
コメントありがとうございます。
お品書きはかっこよくなっていました(笑)
(写真は入口の看板から撮ったもの)
店内はいつものとおり、相変わらずの居心地の良さ♪

蕎麦も肴もお酒も(ここ、ポイント!)良かったですよ~wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/54241036

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン観戦記 近江家(新大久保):

« 総本家更科堀井(麻布十番) 初訪問 かき揚げ天せいろと初亀 | トップページ | 大愚(新橋) 地鶏と蕎麦と燗酒と・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30