keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 神田まつや(神田) ゆず切り、小田巻蒸し、花巻そば | トップページ | 蕎麦に銘酒 野饗 のあえ(石神井公園) 初蕎麦は初摘み生海苔花巻そば »

2012年1月 7日 (土)

菊谷(巣鴨) 12月菊酔会 渾身の蕎麦懐石

Dsc_3421_2

12月22日(木)19時

10月から始まった菊酔会。今宵はmixiのコミュニティ参加者や江戸ソバリエのお友達など13名が集まった。

Dsc_3422_2

冬至である。

店主が変わり蕎麦「ゆず切り」を初めてお店で出された、記念すべき日でもあった。

(残念ながら今回はいただきそびれましたが・・)

残業を振り払って駆けつけるが、すでに宴は始まっている時間。

用意されている席はなんとカウンターの横。

あら、いつもと違う爽快な眺め。

Dsc_3431

なんと、今日はお酒担当になってしまいました。

(なぜか「不適当」と心配されてしまいましたが・・)

13名。ほぼ、全員がお酒が大好きなメンバーである。コース料理を用意するだけでも大変なのに、ここにお酒が加わったら・・・

好きな銘柄を五尺、一合でそれぞれいただいた方が、早いしうれしい。

今回さらにすごいのは・・・

Dsc_3450

冷やでいただいた後、(こちらはセルフで対応が条件でしたが)

お好みで燗にすることもできるという仕組み。

しかし13名!次から次へとよく飲むよ~。忙しいのなんのって。

まあ、全銘柄、燗も好きな温度に出来、楽しかったんですけどね。

Dsc_3428

というわけで、12月林さんの「渾身の蕎麦懐石」のスタート。

Dsc_3430

今回の献立。

順番にご紹介。

Dsc_3424_3

先付 寒締め菠薐草 胡麻和え

    慈姑(くわい)煎餅

読めなかったんですけど、ほうれん草です。この時期ぐっと甘みを増します。

くわいは、かりっとコクのあるポテトチップスのような味わい。

1626640_1460000706_234large1

前菜 平家大根 風呂吹 あん肝味噌

この大根のボリューム。10cmぐらいの長さ。

たっぷりの出汁で煮含められていて、そのままでも美味しいんですが、

上に乗っている味噌がすごくいい。

あん肝の独特のコクと味噌の旨味が合わさってこれだけで

上等な肴。味噌だけ残してゆっくり楽しみたい♪

Dsc_3439

碗替  白子蒸し

こちらも渾身の一品。茶わん蒸しに餡がかかっている。

上に乗っているのは生姜。一口いただくと・・・

Dsc_3441

中にはぷっくりした白子が隠れている。

めちゃ美味しかった~。

Dsc_3448

向付  しめ鯖

仕入れもいいけど、仕事もいい。

見るからに新鮮、いいものと分かる。

Dsc_3455

預鉢 干し白菜漬 切り干し沢庵当座煮

漬物もやはりひと手間かけてます。

干した野菜は旨味を凝縮させる。

Dsc_3456

焼肴 蕎麦ピザ 鴨味噌仕立て

前回のガレットのリベンジ。今回はピザで来たか!

しかし、具が多い(^_^;)

Dsc_3459

蕎麦ピザの生地の上には鴨味噌がたっぷり。

なんか惜しい。

味はとてもいいので、今後の進化をさらに期待しましょう。

Dsc_3460

煮物  鯉の飴炊き

これがすごい。輪切りにした鯉がつややかに煮つけられている。

Dsc_3466

あまり鯉をいただかない自分ですが、

この身はくせがなく、大変美味しかった。

Dsc_3469

揚物 海老芋 蕎麦の実餡かけ

ほっくり揚げられた海老芋。これはほっとする味。

Dsc_3470

料理もほぼ終盤になると、店主自らお燗番。

この席はほんと忙しいけど、いいこともいっぱいありました。ふふふ。

Dsc_3473

利き蕎麦

料理はすべて林さんですが

蕎麦は店主。こちらも気合入っています。

Dsc_3475

一枚目 二八 秩父、茨城等のブレンド

Dsc_3478

もちっとした食感。こちらが熟成したのでは?と勘違いしてしまう程、深い味わいを感じるお蕎麦でした。

Dsc_3480

二枚目 十割 長野県栄村産

店主が毎年収穫のお手伝いをされている、せきざわさんの畑から譲っていただいた貴重手刈り天日乾燥蕎麦。

それを低温で2~3年熟成したもので、これが最後とのこと。

熟成した時間はこのじわ~っとした甘みに表れている。食感もやさしく

ういういしささえ感じる味わい。一期一会。堪能しました。

Dsc_3503

蕎麦湯もたっぷりいただいて・・・

Dsc_3501

まだまだ、お酒は止まりません・・

Dsc_3487

店主が奥から出してくる

四季桜 貴酒

篠峯 うすにごり

Dsc_3489

秘蔵の極めつけが出ました。

どぶ

Dsc_3502

もちろんお燗。

やはりおいしい~。

(今回は灰色レンジャーさんも参加でしたね)

う~ん飲みすぎた~。

Dsc_3515

甘味 白花豆 きんとん

近づくお正月を意識した一品。やっぱりお蕎麦屋さんには和のスィーツが合う。

穏やかな甘みがほっとする。

Photo

最後は二人の料理人さん、店主も加わっていろいろな意見を交わす。

いやはや、楽しかった。ごちそうさまでした。

1月は、11日(水)に杉山さんの野菜料理の会、18日(水)に林さんのコースが予定されている。

機会あれば是非。楽しめますよ。

前回記事:菊谷(巣鴨) 菊酔会 11月菊酔会 晩秋渾身の蕎麦懐石

前回記事:菊谷(巣鴨) 菊酔会 林さん特製 秋の味覚お任せコース

前回記事:菊谷(巣鴨) 揚げ玉ぶっかけと手挽きのもり

前回記事:菊谷(巣鴨) とげぬき地蔵とプレオープンの土曜日②

前回記事:菊谷(巣鴨) とげぬき地蔵とプレオープンの土曜日①

手打ちそば 菊谷

豊島区巣鴨4-14-15

電話 03-3918-3462

営業時間:11:30~21:00(L.O20:30)

定休日:火曜日(祝日や4のつく日は営業、翌月曜に振替)

お店のHP: http://www17.ocn.ne.jp/~sobakiku/

« 神田まつや(神田) ゆず切り、小田巻蒸し、花巻そば | トップページ | 蕎麦に銘酒 野饗 のあえ(石神井公園) 初蕎麦は初摘み生海苔花巻そば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/53632566

この記事へのトラックバック一覧です: 菊谷(巣鴨) 12月菊酔会 渾身の蕎麦懐石:

« 神田まつや(神田) ゆず切り、小田巻蒸し、花巻そば | トップページ | 蕎麦に銘酒 野饗 のあえ(石神井公園) 初蕎麦は初摘み生海苔花巻そば »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31