keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« みよしそばの里(ふじみ野) 蕎麦の花畑と夏新そばを楽しむ | トップページ | 菊谷(巣鴨) 菊酔会 林さん特製 秋の味覚お任せコース »

2011年10月29日 (土)

二村(石神井公園) 初訪問 蕎麦ランチでもりとかけ♪

Dsc_1566

「この夏オープンした蕎麦屋がある」

手打ち蕎麦 二村。

yukaさんのブログで知って早1ヶ月

(書いているのは2ヵ月後sweat01)。

石神井公園南口から徒歩二分。

地元民としては、そろそろ行かねばなるまい。

「近くの蕎麦屋なら行ってもいいよ」

とのたまう中学生を連れて、1時過ぎ

真新しいビルの一階の暖簾をくぐる。

Dsc_1583_2

テーブル席が4つ。広さはさほどない。

フロアにおかみさん、厨房に店主の2人だけで

非常に忙しそうである。

先客2組。

一番奥の窓際の席に腰を下ろし、

蕎麦ランチ900円を2つ注文。

次に入られたお客様は、ランチは品切れ。

ぎりぎりセーフだった。

Dsc_1568

冷蔵庫の中と、上に3種類ずつ日本酒が並ぶ。

おかみさんに手書きのお品書きを見せてもらい

せっかくなので、店主のお勧めをセレクト。

蔵元の隠し酒(飛騨市 古川)800円 冷やでいただく。

すっきりとしていながらも、しっかり旨みを感じさせる

いいお酒。

Dsc_1570

お通しがうれしい。

みずの実のお浸し

Dsc_1572

数珠がつながっている感じ。

初めていただいたけど、食感がおもしろい。

Dsc_1567

地酒のリスト。

これからお品書きを作られるとのこと。

Dsc_1573

蕎麦ランチ 900円

私はかけそばでお願いした。

Dsc_1575

子供のもりそば。

薬味は山葵と葱。汁は徳利で供される。

Dsc_1577

温蕎麦はシンプルに三つ葉と柚子の皮。

葱が薬味で添えられている。

Dsc_1578

穏やかな出汁、やさしい味わいの蕎麦です。

切ムラは多少あるけど、これから期待できそう。

Dsc_1579

かやくご飯は程よい量で、味付けは薄め。

私にはちょうどよい。

Dsc_1576

もりそば。

二八の細打ち。

(実はかなり前に出来上がっていたよう。かなり乾いてしまっている

のが残念。)

Dsc_1581

卵焼き

これはうれしい。

出汁たっぷりの厚切り。

Dsc_1582

里芋の煮物。

最後だったので2個にサービスしてくれたのがうれしい。

Dsc_1584

蕎麦湯はポットにすでに用意されており、頃合いを見計らって

湯桶に入れられていました。

この価格で、これだけのものを提供するのはすばらしい。

ただ、残念な面もまだ多々あり、少しずつ改良され石神井の地で

進化されていくことを、期待しております。

手打ちそば 二村

練馬区石神井町1-26-10光栄ビル1F

電話:03-5923-0290

営業時間:11:30~14:00 15:30~20:30

定休日:火曜日 第3水曜日

お品書きを参考までに。

Dsc_1585

Dsc_1587

Dsc_1586

« みよしそばの里(ふじみ野) 蕎麦の花畑と夏新そばを楽しむ | トップページ | 菊谷(巣鴨) 菊酔会 林さん特製 秋の味覚お任せコース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/52919437

この記事へのトラックバック一覧です: 二村(石神井公園) 初訪問 蕎麦ランチでもりとかけ♪:

« みよしそばの里(ふじみ野) 蕎麦の花畑と夏新そばを楽しむ | トップページ | 菊谷(巣鴨) 菊酔会 林さん特製 秋の味覚お任せコース »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31