keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 【2014年7月閉店】そば処 遊(落合南長崎) こたつ、熱燗、かけそばと十二夜・・・ | トップページ | 二村(石神井公園) 初訪問 蕎麦ランチでもりとかけ♪ »

2011年10月14日 (金)

みよしそばの里(ふじみ野) 蕎麦の花畑と夏新そばを楽しむ

Dsc_1596

10月2日(日)

一面に広がるのは、そばの花。

東武東上線ふじみ野駅からバスで10分。

(関越所沢ICより10分ぐらい)

川越街道に並行して走る三芳の道沿いに

広大なそば畑が見えてくる。

船津倉庫さんが営まれるそば畑だ。

この約30haの土地では、春そば、秋そばの二期作を行い

約82tのそばを収穫しているという。

今広がっているのは「秋そば」の花。

Dsc_1614

今回は江戸ソバリエ7期主催の

「コスモスとそばの花を愛でながら、実は花よりお酒の会」

という、なんとも魅力的な企画に特別参加させていただいた。

Dsc_1620

みよしそばの里では

栽培から、製粉、販売、食事の提供、そば打ち体験教室まで

行っている。

Photo

常務の船津正行さんから、

2011年そば事情について興味深いお話を伺う。

Photo_2

さらに倉庫に移動し、

そば用の大型コンバインや乾燥機も見学させていただく。

Dsc_1608

雑草や、害虫が気になって

「薬を撒かれているのですか?」とお聞きしたら、

「そばは農薬がいらない作物」と船津さん。

雑草も、手押しの草取り機か、草取り棒で取り除くそうです。

人気だったのは、この草取り棒。

草を表面から削り取るスグレモノ。

立ったまま作業できるので、

「家の庭でぜひ使いたい!」と注文されていた方も・・・

Dsc_1618

併設されているそば打ち体験場。

Dsc_1622

挽きたて、打ちたての三芳の「夏新そば」がいただけます。

Dsc_1623

十割そば 950円

そば稲荷 90円

早速おそばをいただくことに。

運ばれてきたおそばは、香りがすごい。

Dsc_1625

皆さん、無口になって、そば喰いに没頭。

薬味は練り山葵、汁はあまり印象には残らなかったが、

このそばは文句なしにおいしかった。

茨城や、福井のおそばとはまた違った、素朴な風味がとてもいい。

何よりも、目の前に広がるそば畑を見ながらいただくので

感動もひとしおである。

Dsc_1627

そば稲荷。

酢で〆たそばが、ぎっしり~。

また甘辛のお揚げと、さっぱりしたそばが合う。

Dsc_1628

さらに、そばの実を入れた羊羹。

ここまで、一気にいただきました。

Photo_3

さて、肝心のおそばをいただいてから、乾杯。

そば前でなく、「そば後」?の宴。

Dsc_1634

岐阜県下呂市高木酒造からおみやげ。

純米吟醸 初緑 無濾過生原酒

ごちそうさま~。

Dsc_1632

持ち込まれた一部のお酒をご紹介。

楽しい宴は続きます。

お土産には、蕎麦がき用のそば粉まで売店で購入。

Dsc_1643

高嶺ルビーのそば畑の前で記念撮影。

秋そばがいただけるのは年末ごろでしょうか。

すばらしい企画、ありがとうございました。

みよしそばの里

埼玉県入間郡三芳町北永井30-3

電話:049-259-6022

営業時間:9:00~17:00

   食事11:00~16:00

定休日:火曜日

HP:http://m-soba.com/index.cgi

« 【2014年7月閉店】そば処 遊(落合南長崎) こたつ、熱燗、かけそばと十二夜・・・ | トップページ | 二村(石神井公園) 初訪問 蕎麦ランチでもりとかけ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550180/52945319

この記事へのトラックバック一覧です: みよしそばの里(ふじみ野) 蕎麦の花畑と夏新そばを楽しむ:

« 【2014年7月閉店】そば処 遊(落合南長崎) こたつ、熱燗、かけそばと十二夜・・・ | トップページ | 二村(石神井公園) 初訪問 蕎麦ランチでもりとかけ♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31