keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 砂場(吉祥寺) 天もりを温かい汁で。 | トップページ | 菊谷(巣鴨) 揚げ玉ぶっかけと手挽きのもり »

2011年7月 4日 (月)

素朴庵(矢川) 田舎蕎麦の魅力

曇り空とはいえ、時折のぞかせる太陽がまだまだ強烈な日差しの、日曜日。

我が家での食卓での一番人気は、冷し中華や素麺。

子供がそれぞれ遊びに行くと、、、さて、私も出かけるか。

休みの日、ぶらりっと、お蕎麦がいただきたい。

電車は下り方向。目指すは素朴庵。

4月に筍の蕎麦会に伺って以来だ。

ちょっと前にtwitterでつぶやかれていた蕎麦友さんより

「満席で行列になっている」との情報。

目的地の矢川に行くには、電車を4回乗り換える。

乗り継ぎが悪く、待ち時間が多い。

結局、(いつものこと) 中休みぎりぎりの時間に駆け込む。

さすがに、もう、すいている。

店内には小さなお子様を連れたご家族など、二組のみ。

Dsc08418

「冷たいお茶、温かいお茶どちらがよろしいですか?」

いつも丁寧な応対がうれしい、素敵な花番さん。

お酒は蒼天。

肴に「自家製塩辛」、「わさび茎」、「旬の野菜の煮浸し」を急いで注文。

田舎蕎麦も、お声かけでお願いする。

Dsc08420

素朴煮

突き出しはうれしい、お店の定番。

季節によって(むかごや、筍)表情が変わるのがいい。

今日は「山形風 だし」と合わせている。

細かく刻まれた、しっかり味付けされた茄子やオクラなどの野菜。

清涼感たっぷりのサプライズ。

Dsc08419

山葵の茎

みずみずしい、しゃきしゃきの山葵の茎。

鮮度の良さがもう、明らか。

旬の野菜の煮浸し

(写真撮り忘れ)

4月は大多喜の山菜が、素晴らしかった。

今回は産地は違うが、また秀逸。

蕗、アスパラ、筍、ブロッコリー、シメジを

やさしい出汁で煮含ませてある。

自家製塩辛

(写真撮り忘れ)

スルメの時期じゃないから、どうかな?と思ったら

やっぱり美味しい~。

ワタが違う。ルイベが入っている。イカはこりっこり。

後でお聞きすると、冷凍もの とのこと。

しかし、本当。

私の好きな塩辛 No.1です。

Dsc08423

「5分だけ蕎麦を打ちます」

店主が入り口右脇の打ち場に入り、水廻しが始まる。

もり蕎麦用の蕎麦粉は 霧下とのこと。

間もなくぷ~んと、なんとも言えない蕎麦の香りが漂ってくる。

しばらく見とれていると、捏ねが始まる。

激しい。

全身の力を使って、手に力を集め、加えていく。

ものすごい力で蕎麦を捏ねている。

後姿の気迫・・・・。

延しに入ると、また違った音が響く。

その迫力に驚いた子供たちが

打ち場に張り付いて見ている。

店主が にこっ と笑って、子供に手招き。

しばし素敵な蕎麦打ち体験が始まる。

「子供の方がうまいんだよ~。邪念がないからかな。」

(私も先日、一度だけ体験したが、ヒビ割れたり・・確かにひどかったな~。)

Dsc08426

あっという間に、もり蕎麦用の生地が出来上がる。

素朴庵の蕎麦の魅力の「ワケ」が少しだけ、少しだけ、分かった気がする。

Dsc08424

鳥肝の味噌漬

味噌で、味がぎゅっと濃くなっている。

和製フォアグラ。

Dsc08425

「出来たばかりなの。」 おかみさんが出してくださった

鳥ハム

もも肉と胸肉を巻いて塩味をつけて蒸したのだろうか?

しっとりうま味を含んで美味しく仕上がっている。

素朴庵の魅力の「ワケ」は、この数々の「素晴らしい料理」にもある。

Dsc08427

田舎蕎麦

北海道幌加内町産十割。角の立った、濃いグレーの蕎麦。

つややかである。

Dsc08428

一口いただくと、鼻を抜ける蕎麦の香りが濃い。

ざらりと、くすぐる様にのどを通っていく。

かみ締めると、強い粘りと甘みを感じる。

田舎というと太くて、固いというイメージだったが、

素朴庵の田舎は、細くて、長くて、非常にコシがある。

汁はほんのり甘く、出汁がまろやかに利いたもの。

独特の迫力のある蕎麦を、楽しみました。

蕎麦湯は少しとろり白濁したタイプ。

汁を伸ばすと、極上のスープ。

お酒の種類は少ないけれど、それ以上に魅力たっぷりのお店。

ごちそうさまでした。

Oさんお休みのところ、本当にありがとうございました<(_ _)>

前回記事: 素朴庵(国立) 初訪問 何度でも通いたい名店。

素朴庵

国立市谷保6721-1

電話042-571-0019

営業時間11:30~15:00

      17:00~20:00

定休日 月曜日、  第一・第三 火曜日

« 砂場(吉祥寺) 天もりを温かい汁で。 | トップページ | 菊谷(巣鴨) 揚げ玉ぶっかけと手挽きのもり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素朴庵(矢川) 田舎蕎麦の魅力:

« 砂場(吉祥寺) 天もりを温かい汁で。 | トップページ | 菊谷(巣鴨) 揚げ玉ぶっかけと手挽きのもり »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30